豊田明和町教室

Tel:0565-74-1780

  • 〒471-0825 愛知県豊田市明和町2-30-13 2F
  • 愛知環状鉄道 三河豊田駅 徒歩15分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

2018.03.31

■2018年4月 特別プログラムのお知らせ 

中学生・高校生はこちら

☆新学年スタートダッシュ3days☆

1学期定期テストの前に「城南コベッツ」の指導の特長が体験できる、3日間の体験プログラムです。事前カウンセリングから始まり、今マスターすべき1単元を選んで、「苦手克服」「先取り」「入試対策」などの課題に取り組むなかで「わかる」自信を養い、春期講習本番に向けての意欲を引き出します。いずれかのコースをお選びの上、ぜひご参加ください。

□苦手克服コース・・・新学年になる前に、苦手な単元を徹底学習したいキミにピッタリ!

□教科書先取りコース・・・教科書別で、新学年の重要ポイントを先取り学習したいキミにピッタリ!

□入試対策スタートコース・・・最重要項目の総整理を通じて、実戦力を養成したいキミにピッタリ!

****************************

対象: 小学生・中学生・高校生・高卒生 <先着10名様>

受講料 : ¥2,400(税抜) 80分1コマ×3days

教科 : 算数・英語・数学(その他の教科についてはご相談ください)

申込締切 : 4/30(月)

※現在、城南コベッツに入学されていない方が対象です。

※講師1人に生徒2人の個別指導です。

※お1人様1回のみのお申し込みとなります。

※教材費は無料です。

****************************

小学生はこちら

★【がんばリズム体験3days】 受付中★

小学生がもっとも無理なく集中できる「勉強時間」を考えて作られたジュニアコースを特別料金で3日間体験できます。実際の授業や教室の雰囲気をぜひこの機会に体験してください!

*******************************

対象:小学生<先着10名様>

受講料:

小1~小4生 : 特別価格 ¥1,500(税抜) 40分1コマ×3days

小5~小6生 : 特別価格 ¥2,100(税抜) 60分1コマ×3days

教科:算数・国語・英語 (その他の教科についてはご相談ください)

申込締切:4/30(月)

※現在、城南コベッツに入学されていない方が対象です。

※講師1人に生徒2人の個別指導です。

※お1人様1回のみのお申し込みとなります。

※教材費は無料です。

*******************************

【お申し込み・お問い合わせ】

・お電話:城南コベッツ豊田明和町教室 (0565-74-1780)

・Web:申込みフォームに必要事項をご入力ください。

お申込み確認後、教室よりお電話にて体験授業日のご案内をいたします。

詳しくは、成績保証のある個別指導 城南コベッツ豊田明和町教室(0565-74-1780)までご連絡ください。スタッフ一同、お待ちしています。

.............................................・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★受講相談・学年末テスト対策学習カウンセリングも随時実施中★

成績保証のある城南コベッツならではのノウハウを活かした「効果的な改善策」を提案します。

中学入試、高校入試、大学入試に向けての学習計画についてもアドバイスを行います。

2018.03.30

今後「定期テスト勉強会」をはじめ、様々な勉強会、イベントを実施してまいります。
詳細は随時更新いたします。

2018.03.30

新規開校特典として、いくつかのイベントやキャンペーンを実施いたします。
それぞれ人数、期間に限定がございます。詳細は直接教室までお問合せ下さい。

2018.03.31

必ずしも実践したほうがいいことではございません。お子様をどのように育てるかはご両親次第です。
今から書くことは学習や芸術の能力を少し高めていこうとするものでご両親を苦しめるためのものではございません。
なので試してみたい方のみ実践してみてください。ご両親が苦しむのが一番環境にとってよくないのでそこはご理解ください。
まずはじめに脳が発達しやすい年齢が0歳から3歳といわれています。ただ最近の研究では常に大人になっても常に発達しているという論文もございますので、1番発達しやすいという言葉にしておきます。
なので脳に刺激になることを基本的には考えてあげるといいです。脳は刺激されると細胞が増え、刺激されないと減少する傾向です。なのでできることをしてあげればいいと思います。
もしかしたら人生が大きく変わるかもしれません。あくまでもしかしたらですが・・・

まず生まれてから4カ月目ぐらいまでは
見ること

自然なもの、例えば花や星とかもいいと思います。色がたくさん使われた絵本なんかも効果的です。
さわると音がでたりする変化するものもいいです。一緒に楽しめるものを選んでください。
ただし口に入るもの、危険な場所など場所や物に関しては常に考えていただければと思います。

聞くこと
ご両親でお子さんに話しかけてあげてください。童謡の歌や読み聞かせ、落ち着いた音楽もいいと思います。
音などと親しんでください。

さわること
色、形、手触りのいいもの、なめらかさ、かたさなどちがうおもちゃなどを使い興味を引き出させてください。
そのおもちゃ等についてご両親が「やわかいね」など話しかけてあげてください。

つかむこと
足や手をつかむようになると様々なものに興味を持ちます。
①でもお話ししたように口に入れても安全なものを選んで下さい。ベビーカーなどに取り付けてあげると遊んでくれます。

6,7カ月になるとお座りが上手になるのでこの時期から本をみせながら読み聞かせをするのがおすすめです。
言葉や知恵の発達にとても重要な役割を果たします。文字が少なく色合いが豊かなものが多いのでご両親が感じたことも
一緒に伝えてあげるとさらにいいです。
とても安らげる楽しい時間になります。

一番おすすめは積み木遊び
安全で積み上げて遊ぶことができ、右脳左脳を刺激することができます。


以上のことができると考えられます。ご両親がストレスがたまりすぎるとお子様は脳が委縮してしまいます。
できることから始め、むいていないならすぐやめてください。
一番初めにもお伝えしましたがご両親が苦しむのが一番悪い環境です。周りは周りです。
周りに流られないように気持ちをしっかり持っていただければと思います。
ストレスがたまりそうなときはすぐ信頼できる周りの方に相談してください。子育て支援の相談窓口もございます。
必ず周りには応援してくれるだれかがいるという事だけは忘れないでください。

2018.03.31

中学・高校・大学受験を志したら、やはり重視するべきは塾選びという方も多いでしょう。指導内容や合格率、塾の校風やわが子と先生との相性など、気になることばかり。何を基準に選べばいいのか悩ましいところです。

第一志望の学校に合格できるよう、計画的に進めたい中学・高校受験。今回は実際にわが子が中学受験に挑戦したママたちの意見を参考に、進学塾の選び方と大手進学塾・個別指導の特徴をご紹介します。

本人に受験への意識が芽生える時期はさまざまです。小学3年生から中学受験に強い地元の大手進学塾に通わせたというケースもあれば、小学6年生の夏期講習から個別指導塾に通いはじめて無事第一志望に合格したというケースもございます。

こればかりは正解はありません。とはいえ、一定の目安はあります。

「6年生でスタートするのは遅かった」進学塾の中学受験専門クラスでは、学校で学ぶ勉強は5年生までに完了します。これは、6年生からは受験に向けた勉強をはじめるためだそう。

中学受験合格には、受験に特化した勉強が必要なので、教科書通りの進度では間に合わないのです。6年生で塾に入ると、学校で学んでいないところをカバーするのと同時に受験対策をしなければならないので、子どもの負担は大きくなります。

とはいえ、あまり中学受験に取り組むのが早すぎると、集中力が続かず受験への意欲が弱まる場合もあるよう。「3年生からスタートしたが、結局公立中学に進んだ」という声もあるくらいです。

親が必死でも本人の気持ちがついてこられず、結果的に受験に失敗してしまったり、本人が受験を望まなくなってしまうこともあります。

これらのことを踏まえると、勉強の難度が上がる4年生や5年生に進級する前に準備をはじめるのがベターといえそうです。

大手進学塾or個別指導。それぞれの特徴とわが子との相性は?

学校さながらのクラス数や生徒数を誇る大手進学塾と、ひとりひとりに丁寧な指導をおこなうことを売りにしている個別指導や少人数制の個人塾。わが子にとってベストな塾を選ぶポイントはどこにあるのでしょうか。

<大手進学塾の特徴>

大手進学塾の最大のメリットは合格実績の多さです。過去に大勢の生徒を合格させているため、学校別の対策や試験のポイントなどをしっかりとおさえています。

そのため、受験へ向けての万全なカリキュラムが組まれ、一生懸命ついていけばそれ相応の実力も伴います。

また、競争率が高く仲間と切磋琢磨して勉強に取りくむことができるほか、同じ学校を受験するもの同士が支えあい励ましあって進められます。ただし、先生ひとりに対して大勢の生徒がいるため、質問ひとつするにもひと苦労という声も。

 

「授業後、質問に押しよせる生徒で先生の前に長蛇の列ができる。うちの子はおとなしい性格なので、質問できずに帰ってくることが多かった」(5年生の保護者様)

「途中でわからなくなってもそのまま授業が進んでしまう。定期テストの成績で席順が毎回変わり、落ちこぼれるとクラスも下がってしまう。娘にはストレスになってしまったようだったので退塾しました」(37歳/4年生の保護者様)

上記のように、人数が多いことによるデメリットを感じた人もいます。

<個人塾や個別指導の特徴>

個人のペースや学力に合わせて勉強に取りくめるのが個人指導や小規模塾のメリット。質問がしやすい環境でもあるため、「わからない」をそのままにすることも少なくなります。

反面、受験勉強のペースが遅くなり、受験までに十分な勉強ができない可能性もあります。また、自主性を尊重するため「人と競争する」という感覚が得られず、モチベーションの維持が難しいのも難点のひとつ。「自分より優秀な人がいるという危機感をまったく持てず『わからないままでもいい』と言いだしたので、これはまずいと大手進学塾に転塾させた」(6年生の保護者様)

というケースも。目標や高みを目指すといった意識が弱まることも。塾にはそれぞれ一長一短がありますが、総じて気をつけたいのは、

・友だちが通っているから

・自宅から近いから

・月謝が安いから

・老舗塾だから、ベテラン講師がいるから

という、「安易」な選び方をしないことです。考え方や本人の資質によってデメリットがメリットになることもあります。わが子の性格や学力などに合わせて慎重に選ぶことをオススメします。

小学校の6年間のうち、貴重な数年を勉強に費やし、その後の人生を左右する中学受験。

簡単に決められるものではありませんが、本人に目指したいという気持ちがあるのであれば、わが子が楽しく、のびのびと受験勉強に取りくめるよう、できるだけのことをしてあげてください。 無理だけはしないでください。