豊田明和町教室

Tel:0565-74-1780

  • 〒471-0825 愛知県豊田市明和町2-30-13 2F
  • 愛知環状鉄道 三河豊田駅 徒歩15分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

豊田明和町教室からのメッセージ

理科の勉強法

2018.06.19

「なぜ」なのかを考える

理科では憶えることもたくさんありますが、それぞれの事柄を理解することが大切です。常に「なぜ」「どうして」と考える習慣をつけてください。
 【実験】
百聞は一見にしかず。理科の実験はとても大切です。これだけは一人で自宅でやるわけにはいかないので学校での実験には積極的に参加して注意点や結果をしっかり憶えてください。そしてその実験の目的や結果がなぜそうなるのかをわかるようにしておくことも大切です。
 【計算】
理科ではどの分野でも計算は必要です。数学が苦手な人は計算を避けたがりますが、計算は算数や数学の簡単なものがほとんんどなので苦手意識を持たずたくさん練習してできるようにしましょう。   

勉強法

まず基本事項をまとめます。このときに理科の教科書を読んでもまとめにくいので問題集のポイント解説などを見てノートに要点を書き出します。特に実験の注意や実験結果はしっかりわかるようにまとめましょう。
次に問題を解いていきますが、そのとき問題集に答えを書き込まずにノートに答えを書きます。後で何度も同じ問題を解くためです。問題集は色々なものに手をつけてしまうとどれも中途半端になってしまうので、1冊を何回も繰り返して練習したほうがためになります。

定期テストの場合は学校からの問題集またはプリントをやりましょう。問題をやって間違えたところは必ずチェックしておき、なぜ間違えたのか?を教科書やノートを見直しておいてしっかり理解しておきましょう。問題を解いて見直す、これを繰り返し実行してください。  

試験勉強(定期テスト)

一日目・・・試験範囲の教科書を一通り読む。
教科書の中でもっとも重要だと思うところだけをノートに書き出す。
(詳しくなりすぎないよう注意)
二日目・・・基本問題(用語が一問一答になど)をやる。
間違えたところをノートに書いて自分で解説をつける。
三日目・四日目・・・二日かけて授業のノートも見ながら教科書をまとめる。
必要だと思うところをしっかりまとめること。
理科は特に実験に関してやり方、注意する点などもまとめる。
五日目・・・問題練習。間違えたところはやはりノートに書き出す。
六日目・・・昨日の練習問題で間違いが多かった人は全く同じ問題を解く。
昨日の問題がよくできていた人は別の問題を解く。
七日目・・・教科書をまとめたノート。間違えた問題を書き出したノートを見直して復習。

ポイントは、はじめに教科書の要点だけ抜き出して後でもう一度まとめること。
また、間違えた問題を書き出して最後にもう一度それを見直すこと。