ブレーメン習志野教室

Tel:047-455-6087

  • 〒275-0001 千葉県習志野市東習志野2-10-3 地域交流プラザブレーメン習志野2F
  • 京成電鉄:実籾駅徒歩7分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

ブレーメン習志野教室のお知らせ

新中学1年生の学習指導の紹介

2018.05.07

5月18日に最初の中間テストがあります。

結果が良ければ、中学の勉強が好きになります。

テストは、入試と同じ問題構成になっています。

テストで良い点を取ることが、合格への近道です。

中1生の学習目標と課題を整理してみました。

1.高校受験の概要を理解する。

(1)学力試験(1教科100点×5=500点)

(2)内申点(3年間の内申の合計、学校活動の評価点、英検・漢検等の取得)

 *部活の評価は1~2点の加点だけです。

(3)2月後半1日目学力試験・2日目面接等

2.学校の授業の理解と宿題に力を入れる。

(1)予習・復習を毎日行う。

各教科毎日30分以上勉強する。

(2)学校の宿題は必ず期日に提出する。

 ①生活ノート*毎日提出。

 ②基礎学テスト*内申点にも関係あり。

 ③ワーク*定期テストの当日に提出。

3.定期テスト対策勉強を計画的に行う。

(1)学校のワークはテスト1週間前に終了。

(2)2週間前からテスト対策問題集に取組む。

(3)2回のテスト対策勉強会で多くの問題を解く。

4.内申書の点数を上げる。

(1)定期テストで良い点を取る。

(2)授業や学級活動に積極的に参加する

(3)提出物は期日迄に提出する。

5.志望校の選定

(1)目標校(公立・私立)を選定する。

(2)6月~8月の学校説明会や文化祭に参加する。

(3)大学のオープンキャンパスに参加する。

6.定期テストで400(450)点以上

(1)全科目平均点+20点以上を取る。

(2)内申点を上げる。9教科38以上を目標。

7.英語

(1)大学入試の改革で計画的学習が必要な教科。

(2)単語力の強化と音読を日常的に行う。

(3)12月迄に中学1年の学習を終了させる。

(4)英検受験を計画的に行う。

 ①中学2年の10月試験で英検3級を取得。

 ②中学3年の6月試験で英検準2級を取得。

8.数学

(1)最重要教科。苦手単元はさかのぼり学習。

(2)計算問題を確実に解けるようにする。

(3)図形(平面・空間)を苦手にしない。

9.国理社はテスト対策問題集に必ず取り組む。

(1)国語は語彙力強化と問題文の音読を行なう。

(2)社会(歴史・地理)は資料集を必ず活用する。

(3)理科は「物化」の苦手をつくらない。

10.夏休みに英数国の先取り学習・苦手克服

(1)英語は「単語・英文法」「ディクテーション」等。

(2)数学は「正の数・負の数」「文字式」「方程式」等。

(3)国語は「読解力の養成」「古文」「文法」等。

11.夏休みに理社の1学期の学習内容の復習

(1)「夏期テキスト」で1回復習学習を行う。

(2)資料集や地図帳を自宅に持って帰る。

12.2学期は勉強と部活の時間を調整する

(1)部活より勉強を優先する。

(2)部活の時間より学習時間を増やしていく。

13.志望校の選定(再)

(1)学校説明会や文化祭等・体育祭に参加する。

(2)大学の文化祭等に参加する。

14.冬休みに5教科の苦手克服

(1)英・数は1年生の総復習を行う。

(2)国語は「要約力の養成」「古文」「文法」等。

(3)理科は「物質の姿」「身近な物理現象」等。

(4)社会は「1年2学期迄」の復習を行う。

15.学年末テストで成績アップを実現

(1)学年の内申点を上げることに全力投球する。

(2)保体・美術・音楽・技術家庭にも力をいれる。

16.3月には2年生の勉強を開始

(1)2年の予定(定期テスト・英検等)を整理する。

(2)公立・私立の志望校を決める。

1年はあっという間に過ぎていきます。

高大入試は激戦です。

部活で進学することの方が難しい課題です。

先を見据えて、勉強に力を入れていきましょう。

毎日コツコツ勉強することが一番の近道です。

今なら、以下の特典があります。

1.2コマの無料体験*苦手教科がお薦め!

2.入学金不要*始めやすい!

3.初月4コマ無料の特典*苦手を克服!

「わかる・できる・自ら取り組む」で成績アップ

城南コベッツブレーメン習志野教室

☎047-455-6087(14時~21時)

無料体験授業の申込はこちら

資料請求の申込はこちら

教室へのお問い合わせはこちら

新着情報

カレンダー

アーカイブ