千葉中央教室

Tel:043-203-2351

  • 〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-16-23 1F
  • JR千葉駅・京成千葉駅から徒歩8分 / 千葉モノレール市役所前駅から徒歩6分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2017.03.31

こんにちは。教室長の山中です!

さて、本日は各教科のおすすめの学習方法第3弾 英語編です。

私もずっと英語を教えていますが、5教科で一番上がりにくい教科は「英語」です。
(※既に平均点を取れている人をのぞく)

私がこれから話すことは、「平均点を取れていない人」向けです。

では、そもそもなぜ英語はなかなか取れないのか。
とても簡単なことです。


1年生で習った基本事項が理解できていないからです。

英語が苦手だっていう人の8割はたいてい1年生からつまずいています。
でも私はそれはある意味仕方ないことだと思います。

小学生あがりの生徒が、いきなり「人称」とか「be動詞」とか話をされてもさっぱりですよね。
しかも
中学1年生の前期中間テストはとてもレベルが簡単ですので、たいしてい理解できていなくても点数がとれてしまうのです。

千葉県公立中学に関していえば、前期の期末テストは9月。
気づいたときには時すでに遅し。英語が苦手になっているのです。

私は英語を克服する為には、以下のことが重要だと思っています。


①be動詞・一般動詞・疑問詞の理解
②英単語力
③前置詞の解釈


①に関しては、2カ月ほどみっちり特訓すればマスターできると思います。
それこそ、本気で英語苦手を克服したいのであれば、受験生なみに毎日みっちりやるべきです。

②に関しては、日頃の努力の成果しかありません。中3になってから、英単語力をつけようとしてもこの時にはかなりの労力が必要です。中1からコツコツやりましょう。
単語の覚え方にもいろいろありますが、最近の中学生を見ていると、つづりだけで覚えている子が多いです。(とても効率が悪い)

単語の発音がきちんとできていると単語も覚えやすくなる(発音でなんとなくつづりを予想できるようになるのがベスト)ので、きちんと発音しながら練習しましょう!これには「一息読み」が重要となります!!

③に関してですが、これは気づいたら苦手になっていたという一番怖い例です。
前置詞とは「to,in,on,of,for」のような単語のことですが、英語が苦手な子は前置詞が訳せません!(
なんとなく訳しています
全ての前置詞に意味があるわけで、ここをきちんと訳せないといざ長文読解になったときに非常に苦しみます。
これを克服するには
「指つき訳」が効果的ですね。


最初にも申し上げました通り、英語はなかなか点数が上がりにくいです。
(逆に、なんか急にあがってしまった子は警戒したほうがいいと思います)


数か月~1年かけてやっと身に着く力だと思いますので、コツコツ頑張っていきましょう。

一息読みと指つき訳はコベッツの授業や定着学習でも実施しています。
無料体験授業でも体験して頂くことはできますので是非お気軽にお申し込みください。


千葉駅・千葉中央駅から徒歩8分! 【成績保証】のある個別塾 城南コベッツ千葉中央教室




2017.03.30

こんにちは。教室長の山中です!


今年度も残すところあと2日となりました。
もうすぐ新学年。塾探しを始めた生徒さんも多いと思います。

個別塾がたくさんあふれている中、
塾を選ぶポイントはなんだと思いますか?

成績があがるのか
きちんと学習管理をしてくれるのか
合格実績があるのか
料金が授業の内容に見合っているのか


たくさんあると思います。

さて、今回は塾選びの中でもポイントの一つにあげられる
「塾用教材」についてお話します。


塾用教材はどのようなものがあるかご存知ですか?

一般の塾に販売されているものをはじめ、塾オリジナルのものまでたくさんあると思います。

IMG_20170330_175330-01.jpeg もちろん城南コベッツにもオリジナルの教材はあります
では、その教材を生徒全員に使わせるのかというと「NO」です。

個別塾は生徒にあった指導法で教えるのが「個別塾」なのです。


その子の現在の成績を見て「城南オリジナルの教材がベストだ」と思えば私はそれを使います。

個別塾なのにテキストが1つからしか選べないというのはもってのほかです。



中学生なら私はだいたい
10種類の教材から適した教材を選定します。
高校生の場合は教科も増えますのでその選び方は無限です。


その塾が
「どのような教材をどういう理由で選定しているのか」きちんとした考えを持っているかどうか
ここが塾選びのポイントの一つといえます。


塾用教材は本屋さんでは買えないものばかりです。


「一般的な塾でどのような教材があり、うちの子供には何が向いているのか」

それだけの質問でも結構です。
ご来校頂ければ、しっかりと説明致します!!!



千葉駅・千葉中央駅から徒歩8分! 【成績保証】のある個別塾 城南コベッツ千葉中央教室

2017.03.27

こんにちは。教室長の山中です!

さて、本日は各教科のおすすめの学習方法第2弾 数学編です。


そもそもコベッツに来る生徒さんの95%は数学を受講しています。
そして、その
皆さんが数学の点数を20~50点のばしているんですね。

一体何をやっているのですか?と聞かれることが多いのですが、とても基本的なことです。


数学がそもそも苦手な子というのは、
「計算はなんとなくできるけど文章問題が苦手という子ばかりです。


よく
図形はできるけど、関数とか文章問題はできないんです・・・という生徒さんがいます。

図形は説明を必要とされる問題が少ないんですね。(証明や応用問題をのぞきます!)
だから計算ができていなくても、なんとなくできてしまうというのが怖いところです。


「うちの子は数学力は大丈夫なのか・・・」

心配しているお母様お父様は、


新2年生であれば「比例・反比例」
新3年生であれば「一次関数」


がしっかりできているか、それだけで判断できてしまいます。

話は少しずれてしまいましたが、ここでおすすめの勉強法です。


数学力をあげるのに必要なものは

計算力(スピード・正確さ) 
難易度★☆☆
問題量をこなしパターン化する力 難易度★★☆
文章題→数式化する能力 難易度★★★

主にこの3つです。
計算力とパターン化する力は比較的簡単にあがってしまいます。
圧倒的な計算力を大量のプリントで備え付ける塾さんもありますが、正にこれです。

量をとにかくこなせばいいのです。(この方法は間違っていません。私も大賛成です)


では、文章題→数式化する能力はどうあげればいいのか。

まずは、根本的なことをいいます。
コベッツの保護者様によくこの話をすると、「えぇ…そんなことで…」といわれるのですが、


字を綺麗に書く
消しゴムを使う
文章題を全て図式化する



これだけです。

1番目と2番目は「ばかにしてるのか?」と思う方もいるかもしれませんが大真面目です。

たいてい数学が苦手な生徒は、字が雑(汚いと雑は違います)で、間違っても消しゴムすら使いません。
これができない生徒は私の経験上「図式化」することはできません。

では、それができている前提として、

「文章題→数式化」 というのはいきなりハードルが高すぎるので、そこにワンクッション置くのです。

「文章題→
図式化→数式化」

これに慣れてくると、図式化しなくても頭のなかで問題の意図が理解できるようになります。

では、図式化出来るようになるためにはどういうステップをふんでいけばいいのか・・・となるわけですが、
それは是非コベッツに来てみてください。

数学でお困りのお父様お母様。


早めに対策を打てば6月の中間テストにはまだ間に合いますよ!


千葉駅・千葉中央駅から徒歩8分! 【成績保証】のある個別塾 城南コベッツ千葉中央教室

2017.03.24

こんにちは、千葉中央教室講師の小笠原です!


普段は中学生を中心に、英語数学を担当しています。

千葉中央教室は、講師と生徒の距離がとても近く、アットホームな雰囲気です!
講師同士のコミュニケーションも活発で、講師ノートを通して情報共有することで、生徒によりよいサポートができるようになっています。
教室の壁には、講師のプロフィールが貼ってあるので、どんな講師がいるのかわかりやすいですよ!


言葉は悪いですが、塾や講師は「利用する」ものです。
迷惑かもしれないなんて考えず、定期テストや入試のために、積極的に頼ってください!
全力でサポートします!

千葉中央教室は、生徒が講師に頼りやすいような教室をめざしています。
自分のペースで勉強したいならば、ぜひ千葉中央教室へ来てください!
一緒にがんばっていきましょう!



千葉駅・千葉中央駅から徒歩8分! 【成績保証】のある個別塾 城南コベッツ千葉中央教室

2017.03.21

こんにちは。教室長の山中です!

さて、城南コベッツ千葉中央教室は新入生も徐々に増え、春の訪れとともに教室もさらに活気づいてきました。
卒業生以外の生徒さんはもうすぐ春休みを迎えますが、新学年を最高のスタートダッシュで迎えれるようにしたいですね。

そこで、本日から入学式にかけて
各教科のおすすめの学習方法をお伝えしたいと思います。
成績がなかなかのびなく悩んでいる生徒さんは是非実践してみてくださいね。


というわけで、本日は
国語編です。


国語に関してはなかなか成績が思うようにあがらないという声が多い教科ですね。

「漢字」「文法」「教科書本文」等いろいろやることがありますが、勉強しても点数につながりにくいです。

私が生徒さんからよく聞く国語の勉強方法は以下の3点です。


・漢字練習
・教科書ワークをひたすらやる
・文法学習 


この3点はどれも悪い学習方法ではないです。寧ろきちんとできる人であれば、これで点数はとれてしまうでしょう。
しかし、この春からは
次のことにも取り組んでみてください


・授業の板書を丁寧にノートに書き写す(書かなかったことも先生が強めに説明したところはマークする)
・テスト前に板書を書いたノートを何度も読み返す
・友達や塾の先生、家族の方にどのような話だったのか5分程度のスピーチをする



国語のテストは他の教科と違い、学校の先生によるオリジナルの傾向がとても強い教科です。
「塾の教材をやったから大丈夫~」と言っている生徒さんは多いですがそれだけではとても不安です。

国語の先生は、独自で問題を作ることが多いのでやはり板書が一番テストに出るんですよね。
普段板書をきちんとしていなく授業を聞いていない生徒さんがなかなか成績がのびないのはここが原因なのです。


「教材の問題を解けるようにする」ももちろん重要なことなのですが、一番大事なことは、


「きちんと国語担当の先生が伝えたいことを把握する」

なのです。

普段のノートの取り方がテストの点数に直結してしまうんです。

さてここで問題になるのは
国語のノートの取り方です。

ただ板書するだけになっていませんか?

コベッツでは授業外でも学校の授業のノートの取り方まで指導します。

新学年までまだ2週間あります。成績がなかなかあがらないとお困りのお母様お父様。

コベッツにお任せ下さい。



千葉駅・千葉中央駅から徒歩8分! 【成績保証】のある個別塾 城南コベッツ千葉中央教室