千葉轟町教室

Tel:043-207-6262

  • 〒263-0021 千葉県千葉市稲毛区轟町1-4-16 1F
  • JR総武線 西千葉駅 徒歩7分

受付時間:[平日・土曜]14:00~21:30/[日曜]9:30~17:00/水曜休

千葉轟町教室からのメッセージ

学習方法について(国語編)

2018.06.02

こんにちは。教室長の山中です!

さて、城南コベッツ千葉轟町教室は新入生も徐々に増え、初夏の訪れとともに教室もさらに活気づいてきました。

さて、本日から
各教科のおすすめの学習方法をお伝えしたいと思います。
成績がなかなかのびなく悩んでいる生徒さんは是非実践してみてくださいね。


というわけで、本日は
国語編です。


国語に関してはなかなか成績が思うようにあがらないという声が多い教科ですね。

「漢字」「文法」「教科書本文」等いろいろやることがありますが、勉強しても点数につながりにくいです。

私が生徒さんからよく聞く国語の勉強方法は以下の3点です。


・漢字練習
・教科書ワークをひたすらやる
・文法学習 


この3点はどれも悪い学習方法ではないです。寧ろきちんとできる人であれば、これで点数はとれてしまうでしょう。
しかし、この夏からは
次のことにも取り組んでみてください


・授業の板書を丁寧にノートに書き写す(書かなかったことも先生が強めに説明したところはマークする)
・テスト前に板書を書いたノートを何度も読み返す
・友達や塾の先生、家族の方にどのような話だったのか5分程度のスピーチをする



国語のテストは他の教科と違い、学校の先生によるオリジナルの傾向がとても強い教科です。
「塾の教材をやったから大丈夫~」と言っている生徒さんは多いですがそれだけではとても不安です。

国語の先生は、独自で問題を作ることが多いのでやはり板書が一番テストに出るんですよね。
普段板書をきちんとしていなく授業を聞いていない生徒さんがなかなか成績がのびないのはここが原因なのです。


「教材の問題を解けるようにする」ももちろん重要なことなのですが、一番大事なことは、


「きちんと国語担当の先生が伝えたいことを把握する」

なのです。

普段のノートの取り方がテストの点数に直結してしまうんです。

さてここで問題になるのは
国語のノートの取り方です。

ただ板書するだけになっていませんか?

コベッツでは授業外でも学校の授業のノートの取り方まで指導します。

成績がなかなかあがらないとお困りのお母様お父様。


コベッツにお任せ下さい。