京成津田沼教室

Tel:047-408-4480

  • 〒275-0016 千葉県習志野市津田沼4-1-29 棒やビル1階
  • 京成電鉄 京成津田沼駅 徒歩4分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

京成津田沼教室からのメッセージ

小論文のコツ

2018.07.02

小論文のコツは「事前の準備!!」
 資料請求は こちら   教室へ問い合わせ→047-408-4480 
多少長くなるので、お忙しい方は見出しだけご覧ください。
大学を目指す高校生のみなさんは、AO入試というのを耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そしてAO入試とほぼセットで現れる「小論文」を見て不安になりませんでしたか。

「小論文なんて、やったことないよ・・・」 
そんな高校生に朗報です!

ことAO入試おいては、小論文を全く経験していない人でも十分に合否の勝負ができます。


1.AO入試の小論文は答えが示されている!?
AO入試における小論文は事前の準備が万全なら7~8割は完成したようなもの。
それは、AO入試は大学入試で唯一の答え(それに類するもの)が示された入試だからです。
答えが示されていれば、その準備ははどこに書いてあるか・・・。それは「アドミッション・ポリシー」になります。

2.AO入試の答えは「アドミッション・ポリシー」にあり!
AO入試の答えはズバリ、「アドミッション・ポリシー」です。その中にはよく「意欲」というキーワードが出ていますよね。AO入試とはそもそも、学科試験を課さず学力以外の要素で合否を判断する入試制度です。そこで多くの大学が選抜の材料に導入したのが「意欲」になります。
そのため、この「意欲」を他の受験生に比べアピールできるかが重要になります。

3.意欲=事前の準備。情報を集めよう!
では、「意欲」とは具体的には何を指すのでしょうか。
ざっくり言うと、AO入試における「意欲」とは、事前にどれだけ準備をしたかです。
根拠など話すと長くなるので、興味のある方のみこちらをどうぞ → 余談「関心・意欲」

ここでの準備とは、どれだけ他者より抜き出た情報を持っているかです。情報はパンフレットやオープンキャンパスの参加で簡単に手に入ります。そのため、他の受験生から抜き出すには、一歩先を行く情報が必要になります。その情報は知識だけではなく体験、経験を交えたものであれば、なお良しです。

4.求められるのは未来へのビジョン=具体的な社会貢献プラン!
一歩先を行く情報とは、情報をもとに未来へのビジョン=社会貢献を明確に示せるかです。
根本的に大学の使命は「社会貢献できる人材を育成すること」にあります。そのため、自分がいかに社会貢献できるか、そして大学をどのように必要とするかを述べることが高い評価になるのです。

照れたり謙遜したりせずに「私を大学に入学させないなんて、大いなる損失だ!」というくらい強気で自分をアピールしてください。「~したい」「~になりたい」「~と思う」は単なる願望です。どこかで大学入学をゴールと捉えている人ほどこのような表現が増えます。気を付けてください。「大学入学」は低レベルな目標とAO入試では捉えられ、その段階どまりの受験者は即刻合格リストから弾かれます。

5.説得力=一貫したストーリー
いかに自分をアピールしてもそれが独りよがりの妄言では意味がありません。
過去(今までの経験)→現在(情報収集)→近未来(大学の必要性=何を学び、得るか)→未来(社会貢献)
の一貫したストーリーを構築して説得力を持たせましょう。そのために今何が必要で、できることは何か。長くなりましたが、それが「事前の準備」なのです。さぁ、一緒にAO入試に受かる情報を集め準備をしましょう。

教室長 三上

資料請求は 
こちら   教室へ問い合わせ→047-408-4480