松戸新田教室

Tel:0120-905-419 / 047-308-6616

  • 〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田389-1 ドミール芦田2F
  • 新京成電鉄:松戸新田駅 徒歩5分/みのり台駅 徒歩6分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

松戸新田教室からのメッセージ

お子様の成績で悩んでいるお母様へ

2017.10.10

お子様の成績で悩む母2.png
お子様の成績で、こんな悩みはありませんか?

●集団塾で頑張っているのに、成績はいつも『3』だ、、、

●個別指導塾に6ヶ月以上も通っているのに、一向に成績が上がらない、、、
●独学で勉強しているが、最近成績が下がってきた、、、

子どもの「勉強のやる気」がなくて困っているお母様は、コチラをクリック



塾に通っている、、、
家で勉強もしている、、、

なのに成績は上がらない。どうして?

「頑張った割りに成績が上がらない。。。」
これって、子どもにとっても保護者にとっても、本当にストレスですよね。


思わず、こんなため息が出てしまいます。

「このまま勉強続けて、本当に成績が上がるのかしら・・・?」
「テスト前にあんなに頑張っていたのに、何で成績が伸びないのだろう。」
「高校入試は本当に大丈夫だろうか・・・?」
「このままだと将来が不安で心配だわ!」
「子どもが自信を失くしているので、何とか自信を取り戻してあげたい!」


実は成績が上がらないのには、きちんとした理由があります。

「成績が上がらない」のには、原因があります。

その原因のほとんどは、「基礎・基本が定着していない(厳密には、定着していないことに気づいていない)」ことによるものです。

一見当たり前のようですが、実はこれが成績を上げることができない「本質」です。

ここに立ち返り、行動を変えていかないと、今後も成績は上がらないでしょう。

逆に、基礎・基本を定着させることができれば、定期テストで80点以上は取れるのです。


なぜ勉強しているのに、基礎・基本が定着しないのでしょうか?

皆さんは、エビングハウスの忘却曲線をご存知ですか?

「記憶がどのくらいのスピードで忘れていくか」のグラフです。
下の表をご覧ください。

このグラフから分かることは、
人間の記憶は、

20分後⇒ 42%忘れる

1時間後⇒ 56%忘れる

1日後 ⇒ 74%忘れる

1週間後⇒ 77%忘れる

1ケ月後⇒ 79%忘れる

のです。

すなわち、学校や塾で学習した内容は、(適切なタイミングで復習を入れなければ)1ヶ月も経つとすっかり忘れてしまうのです。

しかし多くのお子様が、基礎・基本が曖昧になっている(または忘れている)ことに気づかずに勉強を進めてしまっています。

これでは、成績が上がりにくいといえるでしょう。

したがって、基礎・基本を定着させるためには、適切なタイミングで繰り返し復習を入れることが必要なのです。

最適な復習のタイミングは、学習した時点から
1回目⇒ 学習直後~1日以内
2回目⇒ 1週間前後
3回目⇒ 1ケ月前後
が理想的でしょう。


成績が上がらない具体的ケース

◆集団塾で成績が上がらないお子様の場合 :
 (基礎・基本が不十分なまま、応用問題ばかり解いているケース)

≪問題点≫
集団塾は授業の進度が速いことや質問がしにくいため、分からないところをそのままにしたり、基礎・基本の定着が不十分なお子様が多いです。その結果、基本問題で失点したり、計算ミス、ケアレスミスをしてしまいます。またこの計算ミス・ケアレスミスを単なるうっかりミスで片付けてしまい、しっかり解き直しをしないお子様も多いです。

≪改善策≫
基礎・基本の十分な問題演習が必要です。また分からない問題は先生に積極的に質問して、しっかり解決しましょう。間違えた問題はきちんとチェックし、迷わず解けるようになるまで繰り返し練習することも大切です。

また学校の成績が「3」の場合は、思い切って1対2の個別指導塾に転塾する勇気も必要と言えます。


◆個別指導塾で成績が上がらないお子様の場合:
(半年以上、個別指導塾の通っているが、成績が一向に上がらないケース)

≪問題点≫
一般的に個別指導塾は学校の進度と合わせるため、生徒も学習を進めやすいと言えます。しかし生徒の宿題忘れが多かったり、講師が計画的に復習を入れないと、やはり既習内容の定着は不十分と言えます。また間違えた問題もしっかり解き直すことも、講師がしっかり指示する必要があります。

≪改善策≫
塾長にお子様の授業の様子や学習内容の理解度、宿題をしっかりやっているかどうかを確認しましょう。また成績の上がらない原因と今後の対策についてもどう考えているか合わせて確認してください。

また定期テスト対策で通っている場合は、定期テスト2週間前は非常に大切な時期です。この時期は、教室全体で定期テストなどの勉強会が充実している塾を選ぶと良いでしょう。自習室がうるさかったり、雑談が目立って多い塾は避けた方が無難です。

※1対3以上の個別指導は、自立型学習です。1対2の個別指導とは大きく異なるため、塾選びの際にはお気をつけください。


◆独学で成績が上がらないお子様の場合:
(中1~2年生の1学期までは良いが、中2の2学期からだんだん成績が下がってしまうケース)

≪問題点≫
基礎・基本の定着が不十分である。分からない問題を解決していない。間違えた問題をしっかり解き直していない。使っている問題集のレベルが自分の学力と合っていないなど。

≪改善策≫
学校の教科書とワークは繰り返し練習すること、参考書や問題集は難しすぎるのを選ばないことが大切です。自分が自宅で学習することをイメージして、2回3回繰り返せるものを選びましょう。間違えた問題はしっかりチェックして、確実に解けるようになるまで繰り返し練習してください。分からない問題があれば、そのままにせず、学校の先生に積極的に質問しましょう。

中2の2学期から学習内容が急に難しくなります。自分の学習時間も日々少しずつ増やしていきましょう。また周囲も塾に通い始めます。自分で勉強するのも大切ですが、学習習慣のある子どもは、塾に通い始めると爆発的に成績を上げることがあります。通塾も検討しましょう。本人の学力レベルや性格にもよりますが、集団塾よりは個別指導塾の方が良いでしょう。



この状態を放置しておくと、、、どうなる?

お子様の学年が上がるにつれて、学習内容はますます難しくなってきます。

特に学校の成績が「3」以下のお子様は、基礎・基本が定着していないので注意が必要です。

もしこの状態を放置しておくと、(特に英語・数学の場合は)学校の勉強についていくのが厳しくなるでしょう。

最悪なケースは、お子様が「勉強嫌い」になり、「自分は何をやっても出来ないんだ」と大きく自信を喪失してしまうことです。

「自分はやっても出来ない」という気持ちを心に植え付けてしまうと、これからの人生に大きなマイナスの影響を与えてしまいます。


成績を上げるために大切なことは!?

成績を上げるために最も大切なことは、「基礎・基本をしっかり定着させる」ことです。

実は皆様も分かっていたはずです。いろいろな情報に惑わされ、「本質」を見失っていただけです。

それでは基礎・基本を定着させるためには、どうしたら良いのでしょうか?

それは、

① 身に付けなければならない「基礎・基本」を明確にすること

「基礎・基本」を徹底理解し、十分な問題演習をすること

「適切なタイミング」で繰り返し復習をすること

④ 出来なかった問題は必ずチェック()し、迷わず正答できるなるまで、繰り返し練習することです。

あなたのお子様は、いかがでしょうか?

今の塾や勉強法が、基礎・基本を定着させるために本当に正しいかどうか、今一度振り返りましょう。

「お子様に合った学習塾」を選ぶこと、「正しい学習法」を身に付けることが、成績を上げるためには必要なのです。


あなたのお悩み、私たちなら解決できます!

私たち城南コベッツは、上記のようなお子様を「1対2の個別指導」でやる気を引き出し、成績を伸ばすのが得意な学習塾です。


お子様は、「正しい学習法」「学習習慣」を身に付け、高校・大学進学後も自立して勉強を進められるようになります。


今なら無料体験実施中です!


無料体験授業では、
❶お子様は何が出来ていて、何が出来ていないを明確にします!
❷出来ていない単元、苦手単元は克服します!
❸正しい学習法、勉強のやり方を体感してもらいます!
❹お子様をしっかり褒めてあげ、失った自信を取り戻します!(重要)
❺無料体験終了後、保護者様に「授業中の様子」「良かった点」「学習の課題点・改善策」「今後の学習の進め方」等をご報告いたします!(もちろん学習相談もOKです)

ムリな勧誘等は一切ございませんので、安心してぜひお試しください。

お申込みは、今すぐお電話いただくか、下の「無料体験してみる」ボタンをクリックしてください。

電話でのお申込み・お問い合わせ
0120-905-419

無料体験してみる黄緑.png資料請求する黄緑.png