西船橋駅前教室

Tel:0120-958-185

  • 〒273-0031 千葉県船橋市西船4-22-5マスタンビル2号館3F
  • JR総武本線、武蔵野線、東京メトロ東西線/西船橋駅 北口徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2013.04.30

こんにちは。西船橋駅前教室で英語を担当させて頂いている大川です。

私が今回お話するのは、皆さんが「何のために勉強するのか」ということです。

  • 「継続する力」
  • 「考える力」

この二点を養うために勉強するのだと、私は思います。

まず、一つ目の「継続する力」についてです。

ある意味、勉強というのは「忍耐力」との勝負です。

何もしなければ良い結果はもちろん出ないですし、継続していかなければ、結果はどんどん下がっていきます。

目標を達成するためには、日々の積み重ねが大切なのです。

もちろん人間は、何でも楽をしたいと考えがちですが、この継続する力をつけた人は、何事においても強いです。

ぜひ、勉強からこの力を身につけてください!


二つ目の「考える力」についてです。

「日本人なのだから、英語なんて勉強しなくて良いでしょ。」

「社会の年表など覚えて何の意味があるの?」というふうに考えるかもしれません。

確かに、社会に出てから「三角形の合同条件は?」などと問われる場面なんてほとんどないでしょう。

最近では何でもかんでも「グローバル化!!」などと耳にしますが、いつか皆さんが社会に出たときに、海外の方と関わる機会が訪れるかもしれません。

そうでなくとも、今は、多くの企業が英語の力を必要としていますから、ある程度の英語力が問われるかもしれません。

簡単な単語でも、自分の考えを英語でプレゼンするという機会がくるかもしれません。

つまり、英語ができて損なことなどありません。

では社会の年表を何故、覚えるのか?

社会の教科書というのは、きちんと年代に沿って書かれていない場合が多いです。

歴史上の出来事を年代ごとにつなげ、それを自ら考えるという作業をすることで「物事を論理的に考えていく力」がつきます。

つまり、物事の筋道を立てて考える力です。

これは数学についても言えることです。

勉強は「考える力」が必要なのです。
 
国語、数学、理科、社会、英語のどの教科をとっても勉強して無駄なものなどありません。

第一に「学ぶ」ということを皆さんにはぜひ楽しんで欲しいです!!

そして、勉強から学んだ知識や試行錯誤する能力は、将来、大人になってからあなたの大きな力となります!

「あの時、勉強していてよかったな。」と思うときが必ず来ます。

 
(講師・大川) 

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】   


2013.04.29

もともと4月29日は、「昭和天皇の誕生日」でした。

なので、1949(昭和24)年から1988(昭和63)年までは、昭和天皇の誕生日を記念した祝日となっていました。

その後、昭和天皇が亡くなって、「天皇誕生日」は、現在の12月23日になりました。
 
でも、GWという貴重な休日のひとつだっただけあって、1989(平成元)年以降は 、「みどりの日」と改名しました。

その後、2005年の法改正により、2007年4月29日から、現在の「昭和の日」となりました。

昭和って、すごい時代だったな、と、つくづく感じます。

まず、敗戦によって、いきなり「民主主義の嵐」が吹きまくり、万人に、民衆主義が浸透しました。

その後は、高度成長期となり、「いけいけどんどん」という言葉も、ありました。

そして、バブル!

土地を持っていない私は、イマイチ、バブルの恩恵を受けたのかどうか・・・・疑問です。

ただ、この時期は、残業をすると、ちゃんと残業代が出ましたね。

いわゆる、サービス残業をした記憶はありません。

そういう意味では、やってもやっても仕事があるって、ありがたい時代だったんだなーと、今になって思います。

昭和の時代、に似合うものといったら、なんでしょうね。

たとえば、歌謡曲。演歌。フォークソング・・・・・と、歌われる歌の歌詞や曲調も、かなり変化に富んでいました。

いつか若い人たちに、「これだから昭和生まれってさ」と、言われるような気がしています。

昭和を偲ぶ日。

そんな日が来るなんて、子どもの頃は、想像だにしていませんでした。

でも、昭和を生きてきた人間として、今日くらいは、ちゃんと、昭和という時代を偲ぼうと思います。

(教室長 古谷)

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】   

 


 

2013.04.27

4月27日は、哲学の日&悪妻の日、だそうです。

紀元前399年4月27日、ギリシアの哲学者・ソクラテスが、時の権力者から死刑宣告を受けて、刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなりました。

ソクラテスと言えば、あの「無知の知」で有名な人です。

彼は、アテネ市内で、この「無知の知」を広めようとしたのですが、市民に受け入れられず、反対に告発されてしまいました。

ちなみに、ソクラテスの妻は、悪妻で有名だったため、同じこの日が「悪妻の日」となったようです。

うーーーーーん、これは、私の日? 耳が痛ーーーい!

紀元前というと、ものすごーーーーく、遥かな昔です。

その頃に、もう、ソクラテスのような人がいた、ということは、とっても素敵なことだと思います。

人間は、せっかく学習した能力のつまった脳みそを、誰かに譲ることができません。

もし、遺産相続のように、親の脳みそを子どもが引き継ぐことができるなら、人類は、ものすごーーーーく違ったものになっていたはずです。

しかも、せっかく苦労して学習しても、あるとき突然、認知症になったりするんですから、やっかいです。

さてさて、今日は哲学の日、だそうですから、せっかくなので、少し哲学的なことを考えてみませんか?

まさに、今日にぴったりの名言を見つけました。

言ったのは、もちろん、ソクラテスです。

「汝が良妻を持たば幸福者にならん。悪妻を持たば哲学者とならん。」

なかなか奥深い言葉だと思いませんか?

でも、私は欲張りなので、どうせなら、「良夫を持ちながら」自分の道を開きたい、と思います。

(教室長 古谷)

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】   




2013.04.26

みなさんは、「勉強」という文字が好きですか?

私は嫌いです。

つとめて、しいられて・・・・という字面なので、なんだか好きになれません。

こんな私が学習塾に勤めているのは、「勉強」ではなく、「学習」が好きだからかもしれません。

まなんで、ならって・・・・・のほうが、なんだか人間味があっていいじゃないですか?

さて、みなさんは「1日に10万個の脳細胞が死んていく」という説を聞いたことがありますか?

「1日に10万個」というと、とんでもなく多くの細胞が死滅していく、と感じますが、よーく考えてみましょう。

人間の神経細胞は、大脳だけでも数百億個あります。

小脳でさえも、千億個あるんです。

つまり、1日に10万個死滅しても、1年で3650億個、10年で3億6500万個です。

それとは別に、人間は脳の1割しか使っていない、という俗説があります。

私はこういう仮説を、自分勝手に、自分の都合の良いように解釈するのが得意です。

要するに、毎日毎日、脳細胞は死滅していくけれど、そのぶん、他の細胞を活性化させ、脳のネットワークを作っていけるように、なにかを学んだり、なにかを習ったりすれば、なんとかなるんじゃないか、と。

ただし、脳梗塞とか、脳出血とか、脳みそを直接損傷させるような病気になると、一気に脳細胞は死滅します。

それこそ、10年かかって死んでいく脳細胞を、一瞬のうちに死滅させてしまうことになります。

結局、人間、最後は健康です。

健康が全てです。

健康で、学習をするだけの体力が確保できて、初めて何かを成し得ることができるのです。

どうせ生きるなら、脳みそを有効に使ってみませんか?

(教室長 古谷)

【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】  

2013.04.25

当塾は、個別指導型の学習塾です。

生徒一人一人には「個性」があって、私たちは、それを大切にしています。

個別の「個」は、個性の「個」と言い換えてもよいでしょう。

学習塾を選ぶポイントは、限られています。

まずは予算、そして、集団型か個別指導型か。さらに、同じ個別指導でも、教育方針がどうなのか。などなど・・・・。

いくつかの塾に絞られた時点で、できるだけ、自分の足を使って塾に行ってみたほうがよいですね。

まず、塾の中の雰囲気をつかむだけでも、価値はあります。

そして、実際に塾長なり教室長と面談して、素朴な疑問を、どんどんぶつけてみてください。

100人の生徒がいたら、100通りの学習パターンがあります。

みんなが同じ学習方法で、成果が発揮できるとは限りません。

また、塾は、嫌々行かされる場所ではなく、自ら進んでチャレンジしに行く場所だ、と考えてください。

何事もそうですが、嫌々やって、ただ時間を潰すだけでしたら、時間の無駄です。

やるときは、やる。休むときは、休む。という、ONとOFFの切り替えを、きっちりしましょう。

最後に、個別指導型の塾は、生徒だけが個別なのではないです。

講師も、実にさまざまな人間たちの集まりです。

講師1:生徒2、の授業では、講師と生徒との相性が決め手となります。

どうしても、講師と相性が悪い、とお考えの方は、どんどん遠慮なく講師を変えてもらいましょう。

それは、相性の問題なのですから、気にする必用はありません。

また、さまざまな疑問があらわれたら、その時点で、お気軽に塾長、教室長、講師などに、ご相談ください。

私たちは、いつでもウェルカムです。

(教室長 古谷)

【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 

新着情報

カレンダー

アーカイブ

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080