西船橋駅前教室

Tel:0120-958-185

  • 〒273-0031 千葉県船橋市西船4-22-5マスタンビル2号館3F
  • JR総武本線、武蔵野線、東京メトロ東西線/西船橋駅 北口徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2013.09.30

すっかり涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。


  秋と言えば…スポーツの秋・食欲の秋・読書の秋・芸術の秋……などいろいろありますよね!


  みなさんは何を最初に思い浮かべましたか?

私は1番に「実りの秋」が出てきました。

秋は果物を中心にたくさんの食べ物が収穫時期を迎えます。

 

  "桃栗3年柿8年"という言葉があります。みなさんも1度は耳にしたことがあると思います。
 

  芽が出て実がなるまでに、桃と栗は3年、柿は8年かかるということから、何事も成し遂げるまでには相応の年月が必要だということを意味する言葉です。


  みなさんは勉強や部活などにおいて目標を持っていると思います。

その目標が大きければ大きいほど、達成するまでには多くの時間がかかります。

しかし途中であきらめたりせず努力を続けましょう!!

そうすれば必ず達成できるはずです!!!

(講師 吉田)

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】 

2013.09.24

22日に放映された、テレビドラマ「半沢直樹」の最終回、視聴率は平成至上最高を記録しました。

最終シーンが、「続く」を思わせる終わり方でしたが、それでも「なんで? なんで左遷?」と、納得のいかなかった私は、翌日、原作の第3弾である『ロスジェネの逆襲』を買いに走ってしまいました。

読後、これなら、と納得。(内容は、読んでのお楽しみ、ということで、割愛します。)

このドラマは、当初、30代男性をターゲットにしていたとのこと。

それが、学生からかなりの年輩の方まで、広く受け入れられたのは、制作サイドの嬉しい誤算だったようです。

ドラマがなぜヒットしたかは、専門家の分析に任せるとして、忘れてはならないことがあると思うのです。

それは、「実力」。

半沢直樹は、高い学歴を持つばかりでなく、強い精神力と、行動力、それを支える頭脳を持っています。

「正しいことを正しいといえること。ひたむきで誠実に働いた者がきちんと評価されること。そのためにオレは戦う」

『ロスジェネの逆襲』の帯に書かれていた言葉ですが、「実力」のない者が、同じことを言っても、ぺしゃんこに潰されるだけです。

「実力」のない者が、戦おうとしても、味方はいないでしょう。

世の中、そんなに甘くはないです。

現実の世界で考えてみましょう。

「実力」をつけるには、どうしたらいいか?

そもそも、「実力」とは、なんなのか?

「実力」って、自分が言うものではありませんね。

他人が、客観的にみて、「あの人は実力がある」と評価してくれて、はじめて認められるものですね。

そして、学生時代の「学力」とも、違いますね。

学力というのは、正しい方向で、きちんとやっていけば、身につくものです。

学力は、例えつまらないと感じる科目に対しても、努力ができる能力があるのだ、という証しです。

その学力を根底にして、社会経験を積み、人間関係を築きながら、育っていくのが実力です。

大学を出たからといって、いきなり実力はつきません。

むしろ、大学を出て、社会人になってからのほうが、勉強することはてんこ盛りです。

そういう意味では、その「実力」の基となる「学力」を、今、つけないで、どうするの?ということです。

ただし、学力があっても、仕事で「使えない人」というのは、どこにでも存在します。

超一流大学出身で、理屈はこねくりまわすのに、仕事ではちっとも使えない人、というのを、随分見てきました。

そういう人は、「学力」はあるかもしれないけれど、頭が良いか、と問われたら、???です。

さて、社会に出る、というのは、厳しいことです。

ですが、今、やれるだけのことをやる力があれば、きっと次の扉も開いてゆけると、私は思うのです。

将来の「実力」のため、今できることを、コツコツと積み上げていきましょう。

(教室長 古谷)

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】 

2013.09.20

あなたは、どんなときに、涙を流しますか?

嬉しい時、悲しい時、情けない時、悔しい時、感動した時・・・

ひところ、わざと感動したいために、ドラマや映画を観て泣く。

泣けそうな本を読んで、泣く。

というのが流行りました。

泣く、という行為は、良いことです。

涙の中には、コルチゾルというストレス物質が含まれています。

つまり、なんでもいいから、とにかく泣くことによって、抱えているストレスのいくらかは、軽減されるのです。

我が夫は、親が死んでも泣きませんが、ドラマや映画だと、ボロボロに泣きます。

私は、といえば、親が死んでも泣きませんし、ついこの間までは、ドラマや映画でも余り泣きませんでした。

ただ、思春期から20代の頃は、悔しくて、よく泣きましたね。

ただし、人前ではなくて、一人の時ですが・・・。

あ、夫の前では、泣きました。笑。

悔しいときは、泣きながら、「ふざけんなよ」と、よく口走っていました。

いやぁ、若かったなー。

でも、悔しい、と思うことは、悪いことだとは思いません。

悔しさって、バネになるじゃないですか。

悔しいから頑張る。

そういうのって、非常に大事だと思います。

今、受験生のみなさんは、模試の結果に一喜一憂していると思いますが、悔しさをバネにして、頑張ってほしいですね。

そして、是非、来年の春に、嬉し涙を流せるように、今はとことん、自分を叱咤激励してほしいものです。

そうやって、必死に頑張った経験は、これから続くであろう長い人生において、決してマイナスにはなりませんから。

(教室長 古谷)

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】 

2013.09.18

先日の台風18号の被害は、いかがだったでしょうか?

被害にあった皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

幸い、西船橋駅前教室に、被害はありませんでした。

16日月曜日は、全館休館となり、ご迷惑をおかけしましたが、概ね、みなさんご理解くださいました。


ところで、「台風の当たり年」という言葉を聞いたことがありますか?

本来、「当たり年」というのは、果実などの農作物の収穫が多い年や、良いことがたくさんあって、幸運な年のことをいう言葉です。

例えば、

「今年は、梨の当たり年だったね。」

「今年は、米の当たり年だったね。」

などと、使います。

ですから、台風のような自然災害など、悪いことがあったときには、この言葉は使いません。

台風が多い年なら、「今年は、台風の多いだったね。」と、使うべきです。


まだまだ、台風シーズンですが、甚大な被害にならないよう、祈るばかりです。

また、台風など、被害が出そうな時には、塾がお休みになることがあります。

その際は、まず、本部が判断し、オーナーが決断する、という形になります。

残念ながら、再度、今回のような事態になりましたときは、どうか、ご理解とご協力をお願い致します。

(教室長 古谷)

資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】 

2013.09.10

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」

これは元楽天イーグルス野村克也監督が引用されていた言葉です。


「この試合には絶対に勝ちたい!」

「明日の発表はみんなの前だから失敗したくないな・・・」
 
そう思ってはいても上手くいかなかったことが誰しもあると思います。


不思議なことに、失敗したことには必ず理由があります。

この時なら普段からの練習をもっと生かせなかったのか、家で発表の練習を何度か行えなかったのか
結果を出すために出来ることは色々あったはずです。
 
定期テストや受験も同じです。

「○○高校に合格したい!」

「英語85点以上をとりたい!」

と思ったらまず行動を起こしましょう。


そして相手の傾向(出題範囲)を知り、それに備えて様々なアプローチで練習する(ワークや問題集で演習を重ねる)。

目標を定めてそれに向けて努力し、結果を出すというのは試合や発表の準備と同じことです。


まぐれで結果が出ることはあってもまぐれで結果が出ないことはない。


もし、今伸び悩んでいて結果が出ていないとすれば必ずその理由があります。


テスト勉強をしたいが何から始めればいいか分からない

どのくらい勉強すればいいのか分からない

自分の苦手分野が分からない

分からない問題を質問せずにそのままにしてしまう

やる気がでない、部活に集中したい

やる気はあるけど家に帰ると疲れて寝てしまう

 
もし上記のような悩みがあるなら一人で抱え込まずに塾にいつでも相談しに来てください。

多くの学校では夏休みが終わり、休み明けテストが実施される頃かと思います。

もう一度、自分の生活習慣を見直して全力を尽くして臨んでください。健闘を祈っています!

(教務副主任 田中)


資料の御請求はこちらから
 (上記をクリック)

体験授業のお申込はこちらから
 (上記をクリック)

教室長への手紙
 (上記をクリック)


【西船橋駅北口ロータリー 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 西船橋駅前教室 】 

新着情報

カレンダー

アーカイブ

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080