西船橋駅前教室

Tel:0120-958-185

  • 〒273-0031 千葉県船橋市西船4-22-5マスタンビル2号館3F
  • JR総武本線、武蔵野線、東京メトロ東西線/西船橋駅 北口徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

西船橋駅前教室からのメッセージ

2017.08.10

平素より格別のお引き立て、誠にありがとうございます。
8月11日(金)~8/16(水)は休館致します。
尚、次回開館日は8/17(木)とさせて頂きます。

2017.08.01

こんにちは!
城南コベッツ 西船橋駅前教室です。

8月に入りましたが、

夏らしい季節ではない感じがするのは

私だけでしょうか?

南関東は大雨の様で、雨の夏になりそうな予感がします・・・。

ただ、教室では雨風関係なく開いております!

本日もお待ちしております!

2017.07.27

こんにちは!

城南コベッツ 西船橋駅前教室です。

今日は、すいかの日だそうです。

スイカは夏の果物を代表する「横綱」で、

スイカの縞模様を綱に見立て、

七(な)2(ツー)七(な)で「夏の綱」とよむ語呂合せから来たそうですよ。

スイカは用意してませんが、勉強するものなら用意してます^^

是非お越しください!

2017.07.26

こんにちは!
城南コベッツ 西船橋駅前教室です。

今朝は非常に強い雨が降って、幾分過ごしやすい季節ではないでしょうか?
(と思っているのは私だけ・・・?)

夏休みの宿題は、はかどっていますか!?

もし、行き詰ったりしたら是非城南コベッツにお越しください!

分からないところ、分かるようにします!!

今日もお待ちしております!!

2017.07.25

こんにちは!
城南コベッツ 西船橋駅前教室です。

本日は、「土用の丑の日」です!

はて、なぜ「土用の丑の日」と言うようになったのでしょう・・・?

土用の期間は、立春・立夏・立秋・立冬の直前約18日ずつの事なのです。

なぜ、土用と言うのかというと、

中国思想の「五行」で、

木・火・土・金・水

の5つあり、それぞれ

春は木

夏は火

秋は金

冬は水

と割り振られ、余った土は季節の変わり目に充てられました。

そのことを「土旺用事(どおうようじ)」と呼ばれ、

なので、「土用」と呼ばれるようになったのです。

では、なぜ「うなぎ」を食すようになったのか?
(うなぎは冬が旬なのですが・・・。)

江戸時代、夏の期間全く売れ行きが悪くなったうなぎ専門店が、

かの有名な「平賀源内」によって、

『本日は土用の丑、鰻食うべし』

といった看板を立てかけたら、はたまた大盛況。

あちらこちらで同じような看板が立ったとか・・・。

ちなみに、

『「う」の字が付くものを食べると夏バテしない』

とも広まったので、

『平賀源内が言うなら間違いない』と言う声も後押ししたのでしょう。

もし、『「う」どん』や『「う」めぼし』だったら世の中変わったかもですね・・・。

新着情報

カレンダー

アーカイブ

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080