八千代中央教室

Tel:047-481-7022

  • 〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台5-17-1 1F
  • 東葉高速鉄道線 八千代中央駅 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

八千代中央教室からのメッセージ

千葉県公立入試(前期)問題総評

2018.02.17

こんにちは。

千葉県公立入試(前期)が終わりました。
五教科の問題に目を通しました。
(私の個人的な総評です。)
 英語:大問4のリスニングの形式が変わった。
    難易度は、少し易しい。
 数学:大問2のいろいろな単元からの小問、作図
    大問5の証明(記述)
    例年に比べ、考えやすい問題であった。
    全体的に考えても、平均点があがるのではないか。
 国語:例年並みの問題量であったが、読解の選択ではやや難しいものも、
    みられたが、平均点はややあがるのではないか。
 理科:問題量、質ともに、例年並みで、物理の問題でもしっかり理解していないと
    選択を間違える。
 社会:千葉県の入試で、他県よりやや難しいとされている。今年の問題は、やや
    難しいと感じた生徒が多いでしょう。富本銭、EPAなどの語句を問われる
    問題など、あえてその語を問うかという問題である。
    平均点は、やや下がると思われる。
 
自己採点より、ボーダーライン(内申点を含め)上の場合、後期準備にはいりましょう。

                               教室長 三木