笹原駅前教室

Tel:0120-92-7141

  • 〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻3-17-22 MFビル 2F
  • JR鹿児島本線 笹原駅 徒歩1分/西鉄天神大牟田線 井尻駅 徒歩7分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2014.10.01

こんにちは、教室長の木村です。

今日から10月です。プロ野球のペナントレースも佳境を迎え、パリーグでは、明日10月2日に福岡ソフトバンクホークスとオリックス・バファローズがゲーム差なしで首位攻防の「天王山」を迎えます。

ホークスは今季のシーズン最終戦で、この試合に勝てば、パリーグ優勝が決まります。

一方のバファローズは、この試合に勝って、さらにあと残り2試合を「1分け1敗」以上で乗り切れば、パリーグ優勝となります。(バファローズが残り試合を2連敗した場合には、ホークスの優勝です。)

ところで、このような大きな勝負の分かれ目のことを「天王山」と言うのは、安土桃山時代の「山崎の戦い」に由来しています。

織田信長が「本能寺の変」で明智光秀に討たれた後、羽柴秀吉(後に天下統一を果たした豊臣秀吉)と明智光秀が京都の「山崎」の地で戦い、羽柴秀吉が「天王山」という山を占領して明智光秀に勝ったことから、勝負の分かれ目のことを「天王山」と言うようになりました。

安土桃山時代の言葉が、現代にも生きているわけですね。

明日の「天王山」がどのような試合になるのか、楽しみです。