笹原駅前教室

Tel:0120-92-7141

  • 〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻3-17-22 MFビル 2F
  • JR鹿児島本線 笹原駅 徒歩1分/西鉄天神大牟田線 井尻駅 徒歩7分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.02.02

こんにちは、教室長の木村です。

2月に入り、私立高校の前期入試の日が近づいてきました。3月には、公立高校の一般入試も行われます。多くの中学3年生が、これから入試に挑むことになります。

高校に進学したある生徒が、4月に入って進学先の高校で公立高校入試の得点開示の請求を行い、「先生、得点開示したら、合格ラインより1点だけ上やったよ」と言って、塾にやってきたことがあります。

「1点だけ」という話を聞くと、「何とか合格ラインを越えられて良かったじゃないか」と思いホッとする気持ちと、「もし数学であと一問でもミスしていたら、合格ラインに届いていなかったのか」と思いゾッとする気持ちが交錯し、非常に返答に困ったものでした。(もちろん、入試の結果自体は3月に聞いていたのですが。)

入試では、一問一問の正解の積み重ねの結果として合否が判定されるため、ギリギリのラインになってくると、「あと一問」が大きく結果を左右する場合があります。

数学の計算だけではなく、国語の問題で、「漢字を正確に書けるか、それとも間違えてしまうか」で得点が2点変わってくるというケースも考えられます。

もう一問、あと一問の問題を正しく答えられるように、受験生のみなさんには、もう少し、あと少し、気力を振り絞って、しっかり頑張ってほしいと思います。