笹原駅前教室

Tel:0120-92-7141

  • 〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻3-17-22 MFビル 2F
  • JR鹿児島本線 笹原駅 徒歩1分/西鉄天神大牟田線 井尻駅 徒歩7分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2016.03.16

こんにちは、教室長の木村です。

昨日は、公立高校入試の合格発表がありました。

おかげさまで、城南コベッツ笹原駅前教室は、平成28年度入試において、高校入試合格率100%(公立高校入試合格率100%&私立高校入試合格率100%)を達成することができました。(私立高校入試は、転科合格を含みます。)

中3の受験生が自分の力を信じて頑張った成果です。心から祝福したいと思います。

これから高校の入学式までの春休みの期間は、少し羽を伸ばして、大いにリフレッシュしてほしいと思います。

そして、高校に入学したら、また次の進路の目標に向けて、しっかり頑張ってほしいと思います。

また、来年受験する新中3生のみなさんは、早めに受験勉強を始めることをお奨めします。

当教室に在籍している中2生のみなさんには、すでに公立高校の入試過去問を授業で解いて、入試問題を体験してもらっています。

新規入塾を検討されている方には、春休みに無料体験授業を受けていただけるようにいたしておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

2016.03.01

こんにちは、教室長の木村です。

今日から3月です。3月1日は、県内の多くの高校で卒業式の日です。

小学6年生、中学3年生、高校3年生、大学4年生のみなさんは、この春、卒業式を迎えます。みなさん、それぞれ次のステップに向かって進んでいくことになります。

これから未来に向かって進んでいくみなさんを心から祝福したいのですが、現実の世の中は、明るい話ばかりというわけでもありません。今日は、苦い真実を紹介したいと思います。

物騒な話題で恐縮ですが、「平成27年版 自殺対策白書 概要」に次のような記述があります。

「我が国における若い世代の自殺は深刻な状況にあり、15~39歳の各年代の死因の第1位は自殺となっている。こうした状況は国際的に見ても深刻であり、15~34歳の若い世代で死因の第1位が自殺となっているのは先進7ヵ国では日本のみで、その死亡率も他の国に比べて高いものとなっている。」

世界保健機関(WHO)の資料から内閣府が作成した「先進7ヵ国の15~34歳における死亡者数及び死亡率」のデータによれば、人口10万人当たりの死亡者数で表した自殺による死亡率が、2010年のイタリアでは4.4、2010年のイギリスでは6.7、2012年のドイツでは7.6、2010年のフランスでは9.6、2009年のカナダでは11.2、2010年のアメリカでは12.1となっているのに対し、2011年の日本では20.1となっています。

事故による死亡率はG7(先進7ヵ国)の中で最も低く、その意味で日本は「安全な国」だと言うことができるのですが、自殺による死亡率はG7の中で最も高く、その意味で日本は「若者にとって生きにくい国」だと考えざるを得ない状況なのです。(他のG7の国では15~34歳の死因の第1位は「事故」で、「自殺」が第1位になっているのは日本だけです。)

このような、「若者にとって生きにくい社会」が現実として存在しているわけですが、そのような状況で社会に出ていくことになる若者のみなさんには、しなやかに生きる力を身につけていってほしいと思います。

たとえ困難な状況だったとしても、生きることには意味があると私は思っています。困難な状況に見舞われても、くじけずに、しなやかに生きる。そんな力を身につけて成長していくことを、私は願っています。

そして、できることなら、若い人たちの力で「生きにくい世の中」を変えていってほしいと思いますし、私たち大人も、世の中が少しでも良い方向に進んでいけるように、努力していく必要があると思います。