赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2014.08.30

せみ.jpgまだまだ蝉の声もやかましいですが8月もいよいよ終わりになりますね。

今日中学3年生は公立高校入試問題を模した新教研模試を受験しました。

手ごたえは人それぞれだと思いますが、夏休み中に頑張った成果を発揮することができたでしょうか?

3月4日の公立高校入試まですでに200日を切っています

これから先も学校の実力テストや塾にて新教研テスト茨城統一テストなどの模試を何度も受けることになります。

全部のテストが本番のための練習だと思い、一つ一つ真剣に取り組むようにしましょう!

継続して行うことが必ず力になります!

3年生のみなさん今日はお疲れ様!

2学期も今のペースを崩さずに頑張ろう!!

尚、今日受けたテストの見直しは必ずするように!!!

2014.08.29

J1 川崎フロンターレの大久保選手が、
自身の出身地 長崎県島原市にサッカースクール「ベートレセ」を
9月下旬に開校するという記事を読みました。
ボールとゴール.jpgのサムネイル画像

大久保選手といえば
FIFAワールドカップ・ブラジル大会の
日本の切り札として代表入りし、
勝利への執念を最後まで一番伝えてくれた選手だと思います。


そんな彼が、
サッカーへの情熱を子供たちに継承していくために
スクール立ち上げを決断したようです。

志をもった大人が、現実に行動する姿を見せる・・・・

子供たちにとってこれ以上の教育は無いですね!

因みにこのスクールは、
希望者はサッカーだけではなく、
算数や国語の講義を受けることも可能で、
サッカーと学習塾を組み合わせたような画期的なシステム
だそうです。


話は変わりますが・・・・、

私達の地元 水戸に
今年の初めに新しいサッカークラブが誕生しました。

名前を
「 ジュノーFC水戸 」さん と言います。

スペースの関係上、あまり多くは語れませんが、
オーナー様と代表コーチ様の運命的な出会いから、
今、本気で世界を目指されています。    まさに本気です!

そして、指導にあたり大切にされている事の一つが  
“ 文武両道 ”  です。

テストの成績がクラブの既定の点数に達していなければ、
練習にも試合にも参加できず、クラブハウスで勉強しければなりません・・・・・、

クラブ生さんは必死です!

サッカーだけではなく、

人生で必要とされることをバランスよく学んでほしいと、
妥協はされないそうです。

ご縁があり、クラブ生さんの夏休み中の勉強のお手伝いをさせていただき、
とても面白いコラボレーションを実施することが出来ました。
そして、大変貴重な経験をさせていただきました。

今回のコラボレーションから強く感じたことが・・・・・、


“ 志をもった大人が、現実に行動する姿を見せる ” 事の大切さです。

フィールドは違えど、未来ある子供たちの
“ 教育 ” の為に協力を続けられたらと思います!


世界を目指せ! ジュノーFC水戸さん!! 
(^O^)/

世界を目指せ! コベッツ生!! (^_-)-☆
 

2014.08.28

下駄箱.jpg本日、塾内にて新教研模試を行いました。

かねてより関わりのあったサッカークラブチームの中学生たちがほぼ全員押し寄せて、決して広くはない我が塾も超満員となりました。
下駄箱もこのような状況です・・・。(→)

水戸市の公立中学校は明日から始業式のところがほとんどで、夏休みも終わりとなります。
夏の締めくくりに外部模試を受けることにより自分の実力を客観的に把握することはとても良いことですね。

夏の頑張りが成果として現れる生徒もいるでしょう。
夏休み中勉強をおろそかにした人はそれに応じた成績が出るかもしれません。

いずれにしてもテストの結果が自分の今の立ち位置となります。

どんな結果であれ2学期以降の学習の糧になるようにしましょう!

時間が経ってしまう前にテストの直しは必ずするように!!

2014.08.26

雨.jpg今日の水戸の天気はあいにくの雨ですね。

そういえば久しぶりの雨だな~って思いながら7月と8月の天気がどうだったか調べてみました。

調べてみると水戸の天気で雨が降ったのが、7月は27日の一日8月は16日の一日だけでした。
(今の世の中はネットで過去の天気が調べることができてとても便利ですね)
確かにお盆の終わりに雨が降ったことは思い出せるのですが、それにしても雨の日が少なかったので、今日の雨模様が久しぶりな気がしたのも納得でした。

夏休みも終わりに近づき、宿題も終えて最後の最後に思いっきり遊ぼうと思っていた人にとっては残念な天気となってしまったのではないでしょうか?
ただ、農家などにとっては日照り続きでも作物の出来に影響が出るので恵みの雨とも言えなくはないでしょう。

今週は雨模様が続くようです。
秋の気配はまだまだ遠いようですが、この雨によっていよいよ夏のピークも終わるような気がします。

夏休みもいよいよ終わりますね。
今年の夏は長かったでしょうか?それともあっという間だったでしょうか?

人それぞれあると思いますが、後悔のない夏になるよう最後まで気を抜かずに頑張りましょう!

学校の宿題は必ず終わらせるように!

2014.08.25

今日から33年前の1981年8月25日はNASAによって打ち上げられた無人宇宙探査機「ボイジャー2号」土星に接近した日です。
また、その日からさらに8年後の1989年8月25日にボイジャー2号は海王星に接近して写真のデータを送ることに成功しました。

さらに、今日から2年前の2012年8月25日にはボイジャー2号と同時期に打ち上げられた「ボイジャー1号」が太陽圏の外に離脱し、地球から最も遠いところに到達した人工物となっています。

これら2機の無人宇宙探査機は「ボイジャー計画」という計画のもと1977年に打ち上げられました。
両機とも現在でも活動しており、ボウジャー1号は2013年の9月現在で太陽から187億km離れたところにいるという報告がされました。

187億km離れていると言われてもちょっとピンと来ないですよね。
地球一周の距離が約4万kmですので、この187億kmという距離は地球を約46万周する距離になります。

つまり、簡単に計算するとボイジャー1号は1年間で地球を約1万3000周するスピードで動いているということになります。

とんでもない速度ということが分かっていただけたでしょうか。

今後ボイジャー1号は観測装置の電源を少しずつ切り、2025年頃に完全に活動を停止すると予想されています。

1977年当時から比べると科学技術は格段に発達しています。
これから先どんな宇宙探査が行われるか期待をしつつ、ボイジャーの行く末を眺めていきましょう。


土星(ボイジャー1).jpg海王星(ボイジャー2号).jpg