赤塚駅前教室

Tel:0120-500-008

  • 〒311-4141 茨城県水戸市赤塚1-16エスコート赤塚 B棟 1F
  • JR常磐線 赤塚駅 徒歩1分(駅直結)/駐車場あり

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2016.06.30

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日で6月が終わりますので、2016年も上半期が終了することになりますね。
2016年の前半を終えて振り返ると、今年はどんな年だったでしょうか?

わたし個人の所見ですと、芸能界、政界、などのテレビの話題を盛り上げるような事柄が多かったような気がします。
特に芸能界は不倫問題をはじめとする恋愛スキャンダル、政治の世界に関しては政治と金に関する問題が一部浮き彫りになった気がします。

毎年同じような問題が世間の話題になるようなことはありますが、それにしても今年は多い気がしますね。
もしかしたら、そう感じるのは一つ一つの事柄が大きな話題を呼んだからかもしれません。

また、日本だけでなく、国際的なことに関してもワイドショーを盛り上げる話題が多かったような気がします。
世界中でテロの恐怖がまだ消えることはありませんし、アメリカでは次期大統領選が激化しています。
最近は話題になることも少なくなりましたが「パナマ文書」で明るみにされた世界中での租税回避の問題は日本も関わっている話ですが、特に解決の方向には向かっていません。
今月はイギリスがEUを離脱するという国民投票の結果を受けて、日本も含め様々な影響を及ぼしています。

パッと思いつく限りでもこれだけ出てくるので、もっと詳しく時系列ごとに見てみればさらにいろいろな問題が起こっていたことが分かりそうですよね。
もちろん、悪いことばかりが起こっていたわけではありませんが、悪いニュースの方が強く印象に残ってしまうのは致し方ないことなのでしょうか。


20160630日差し.jpgさて、明日からは7月ですね。
暑さも本格的になってきて、日中は過ごすのも大変になってくると思います。
引き続き体調には十分に注意して、元気に夏休みを迎えられるようにしましょうね。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.29

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日から9年前の2007年6月29日は初代iPhoneがアメリカで販売された日だそうです。


20160629携帯電話.jpg iPhoneといえばみんなが知っている携帯電話の一種ですよね。
スマートフォンのくくりで言えば、iPhoneそれ以外のAndroidの端末というイメージもあるのではないでしょうか。
それぐらい日本でも携帯電話を代表する商品なのですが、iPhoneの人気は世界中で高いものになっています。

そのiPhoneの初めての機種が今日からちょうど9年前の発売されたというわけですが、初代のiPhoneって一体どんなものなのかって意外と知られていないですよね。
実は外見だけ見ると今のものとそれ程大きな変化はありません。(もちろん性能は格段に上がっていますが)
当時としては携帯電話の当たり前のイメージって番号や文字を打つためのボタンがあって、情報を見るための液晶画面があって、というのが主流でした。
ですので、ボタンは最小限のものしかなく、画面を直接触って操作するタッチパネルの搭載はとても斬新なものでした。

今ではその斬新な姿が携帯電話の当たり前といってもいいぐらいの普及率です。
特に新しく携帯電話を持ち始める世代は殆どがスマートフォンを持っている状態ですよね。

タッチパネルで操作する携帯電話の先駆けであったiPhoneが登場してから9年も経ちますので、もしかしたらもう少しすれば新しい携帯電話の形が登場するかもしれません。
電話として使えたわけではありませんが、腕時計型のスマートデバイスが出たり、メガネ型のパソコンが発売されたりしたこともありましたが、どれもスマートフォンほどのヒットには至りませんでした。
ですが、新しい携帯電話の形は体に直接身につけるウェアラブルが主流になるかもしれませんよね。
将来的には体の一部に直接デバイスを埋め込むなんてことが、可能性としてはあるかもしれません。

また、機能面でもどんな発展をしていくか考えでみても楽しいですよね。
映像ではホログラム映像が見られるようになったり、スピーカーが立体音響になったり、もはや携帯電話の域を超えた商品が登場するかもしれません。

ここ十数年で携帯電話の性能とそれを取り巻く環境は大きく変わっていきました。
これからの10年で今の携帯電話がどのような進化を遂げていくか、想像してみるとおもしろいですね。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.28

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

今日で2017年1月14日(土)センター試験まで残りちょうど200日となりました。
事あるごとにセンター試験までの残りの日数はこのブログにも登場しているのですが、残り200日という期間はどう感じるでしょうか?

残り100日と聞くと「いよいよカウントダウンが始まる」って感じがしますよね。
残り1カ月と聞くと「センター本番までに自分ができること」を考えます。
残り1週間と聞くと「来週まで体調を整えよう」と思う人もいるでしょうか?

そう考えると残り200日って、期間の長さとしては微妙な時期です。
たっぷり時間があるわけでもないですし、もちろん差し迫っているわけでもありません。
ましてや、まだ夏休みも迎えていないので、現役の受験生にとっては本格的な受験勉強になりきっていない人もいるでしょう。


20160628時計.jpgそんな中途半端な時期ですが、この時期は受験生にとって一体どういったことが大事なのでしょうか?

赤塚駅前教室に通っている生徒もそうなのですが、自分の進路について以前よりも具体的な悩みが出てくる頃だと思います。
果たして自分の学力で志望校に届くのだろうか?
将来を決める自分の進路がこれでいいのだろうか?
自分の進路について親とちゃんと相談できていない。
漠然と国立志望だけどまだ志望校を絞り切れていない。


受験生がいればその分だけ悩みの種類もたくさんあると思います。
もちろん自分の将来の道を決めるわけですからみんな真剣なのですが、それだけに簡単には決めることができないのも現実です。
自分の進路を何も悩まずに決めることができるならそれに越したことはないのでしょうが、大事なことなので全く悩まないというのもちょっと考え物です。

真剣な悩みだからこそ大いに悩むのは結構だと思います。
時には妥協することも必要ですが、最終的に自分自身を納得させる選択をするということも大事です。

もちろん選択肢の幅を広げるための一番単純な方法は成績を上げることですね。
受験は自分自身との戦いとよく言われていますが、学力だけでなくそういった悩みや葛藤と向き合う意味でもそのように言われているのかもしれませんね。

何はともあれ、今日でセンター試験まではあと200日です。
まだまだ火が付ききっていないと思っている人は、今日を機に気持ちを改めなおしてみてはいかがでしょうか?


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.27

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

期末テストの時期に差し掛かり、いつもよりも自習に来る生徒の数が数割増しで増えています。
座ることのできる座席数も限りがあるので、みんな協力しながらスペースを譲り合って自学自習に励んでいます。

どこの塾でも生徒の自主性を尊重する自習の時間をとても大切にしていると思います。
赤塚駅前教室もそれは例外ではないのですが、自習はあくまでも自分から勉強する姿勢が大切なので、こちら側からしてあげられることって限られてくるのも事実ですよね。
まず塾側として第一にしてあげられることは、集中して勉強をできる場所を用意してあげることなのですが、今日の赤塚駅前教室は教室の中が生徒と先生で超満員状態
一時、スリッパや座席が足りなくなりそうということで教室内が騒然としていました。

そんな中でも生徒たちは自分に与えられている目の前の課題に必死に取り組む姿が見られます。
決して広くはない教室、限られたスペースで多くの生徒が自分のやるべきことに取り組んでいるのを見ると「みんな勉強をしに来てるんだな~」としみじみ思います。(塾だから勉強をしに来ているのは当たり前なんですけどね)

そんな姿を見せつけられると、やはり赤塚駅前教室はみんなにとっての最適な勉強の場であり続け、そしてそれをさらに良い環境へと改善していかなければいけないなと思い知らされてしまいます。

まだ期末テストの期間は始まったばかりなので、きっと明日も、あさっても自習の生徒がたくさんやってくることでしょう。


20160627勉強.jpg城南コベッツ赤塚駅前教室の自習ブースは教室が開いている時間ならいつでも解放中
テスト勉強でも受験勉強でも学校や塾の宿題をやる場所としても最適な環境を整えてお待ちしています。

もちろん夏休みも使用可能!
今年の夏もエアコンの効いた涼しく静かな環境で自分の勉強をバリバリ進めましょう!!


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■

2016.06.25

みなさんこんにちは、赤塚駅前教室担当講師のHです。

20160625ユニオンジャック.jpg 最近世間を賑わしている話題に「イギリスがEUを離脱」というものがあります。
EUといえば、ヨーロッパ諸国で組む連合のことで、欧州連合ヨーロッパ連合などと言われています。
簡単に言えば、ヨーロッパにある複数の国々で経済面や外交面で協力する共同体のことですね。

現在は28国が加盟しており、統一通貨としてユーロが採用されています。

このヨーロッパの共同体からイギリスが離脱するかもしれないということで、メディアなどで問題になっています。
一体どうしてイギリスはEUを離脱するということになってしまったのでしょうか?

その一つの原因に移民の問題があります。
現在世界情勢は不安定で、中東やアフリカを中心として自国で暮らしていけない人々が増えてきます。
そういった生活が困難な人々を余裕がある国々が自国でそういった人々を受け入れ、生活を保護することが移民政策です。
移民を受け入れることはある程度では仕方がない部分もあるのですが、昨年末から今年にかけてドイツが大量の移民を受け入れ、地元の人々にとって大きな問題になっているという現状もあります。

イギリスも当然移民を受け入れる枠を設けているのですが、この移民受け入れに対してイギリス国民の反発が高まっていたという状況が続いていました。
移民を受け入れると、それだけ国民の税負担が重くなるだけでなく、場合によっては仕事も奪われるかもしれない、文化の違う人が大量にやってくるので普段の生活に不安がつのる、などの様々な問題が起きています。

ところが、EU加盟国には移民の受け入れを拒否できないという決まりがあります。
イギリスはこのままでは無制限に移民が増えて、自国が崩壊してしまうという危険が迫ってきたわけですね。

こういった背景を元にイギリス国民はEUを離脱するか残留するかということを決めるために国民投票を行いました。
23日に行われた国民投票ではEUを離脱するという票が過半数を上回るという結果になりました。

よって、イギリスがEUを離脱するかもしれないということで、世界中の話題になっているわけですね。

この結果を受け、残留を支持していたキャメロン首相は辞任することを表明します。
また、日本にはあまり関係のなさそうですが、実はこの件を受けて経済的に大きな影響を受けています。
イギリスのEU離脱を受けて、各国の株価が大幅に下がり、世界中に大きな影響を与えているようです。

今後も様々な問題が起きるとは思いますが、自国を守るためのイギリス国民の判断は正しかったのでしょうか?
一概には言えませんが、日本としても無視することのできない話です。
もし我々が日本のために何かを決めるために国民投票を行わなければならない場面がきたら、どうするべきか、正しい情報を得て、きちんと判断しなければなりませんね。


■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■■  成績保証のある個別指導 城南コベッツ赤塚駅前教室
   TEL:0120-500-008
 
    常磐線 赤塚駅から歩いて1分
    (駅直結で雨にも濡れません)
 
    ※無料体験授業受付中
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■