愛甲石田教室

Tel:046-290-2220

  • 〒243-0035 神奈川県厚木市愛甲4-8-1 1F
  • 小田急小田原線 愛甲石田駅 徒歩7分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

愛甲石田教室からのメッセージ

2016.08.30

こんにちは。
愛甲石田教室の竹田です。

長い夏休みも残りわずか となりました。
学校によっては、月曜日からすでに始まっているところもありますね。

さて、ひさしぶりの学校で頭がまだ冴えない方も多いことかと思いますが、
そうゆっくりもしていられません。

大抵の学校で、10月には中間テストがあります。
テストの準備は早いほど有利です。
ご自分の学校の中間テスト日程を確認し、対策出来る単元はワークを繰り返し解き直すなどして
対策を始めましょう。

2016.08.18

こんにちは、愛甲石田教室講師の豊田です。

本日はきれいな青空が広がりました。
今後も本日のような晴れの日が多くなるので、くれぐれも熱中症等に気を付けてくださいね。

今回は暑い日の学習法について書いていきたいと思います。

私は昔から暑い日が大の苦手でした。
そのような私が夏を乗り切るために過ごした方法は、図書館や塾の自習スペースを利用するという方法です。
家にいるとクーラーが効きにくかったり誘惑物が多かったりで、なかなか勉強に集中できませんでした。

一方で、塾の自習室であれば常時クーラーがついていて誘惑物もありませんので、快適に勉強に集中できました。
また、夏の自習室はほかの学年の生徒の来校も増えますので、いつもと違った雰囲気で勉強ができ、
それも楽しかったなぁと今では思います。

このように、自習室には
①涼しい
②静か
③誘惑がない
④頑張る仲間から刺激を受ける
などといった利点がありますので、ぜひ利用してみてください。

2016.07.18

こんにちは、愛甲石田教室講師の豊田です。

ここ最近、暑い日が続いています。
夏風邪や熱中症など、体調管理に気を付けましょう。

さて、本日は苦手科目との付き合い方について書いていきたいと思います。
苦手科目というと、数学や英語、国語や理科社会など、たいていの方が何か苦手とする教科を持っているかと思います。
しかし、ちょっとしたことで苦手意識は少しずつ和らげることができるのです。

その代表的な方法の一つとして、苦手科目の【簡単な問題を解く】という方法です。
たとえば現在中学生の方だったら、小学生の問題から解いていくというのも大いに効果があります。

私は以前、数学が大の苦手でした。
このままではいけないと思い、数学の授業でナンプレや数学パズルといった、小学生でもできるものを一生懸命解いてみました。
当時中学2年生であった私ですが、数学嫌いと言えど、小学生の問題なら楽しんで解けていたと思います。
また、正答が答えられるようになっていくうちに、徐々に数学に対する苦手意識が和らいでいきました。
少なくとも計算分野においてはテストの点数が飛躍的にアップしたことを覚えています。

このようにして、苦手な科目でもまずは自分にとって負担に感じない程度の易しい問題から取り組んでみることは非常に効果があると思います。
正解することの楽しさを感じ、ぜひ、苦手意識を少しでも和らげてみてください。

2016.07.09

こんにちは、愛甲石田教室講師の豊田です。

本日はあいにくの天気となりました。
こんな日は読書や映画鑑賞、または体を休めるなど、普段あまりやらないことに取り組んでみるのも良いかもしれませんね。

さて本日は私に一番合っていて、効果が出た勉強法について書いていきたいと思います。

その勉強法とは、チョコとタイマーを使うという方法です。
私は勉強を始める前後と勉強の休憩に、必ずチョコを食べます。
チョコを食べることによって、糖分を摂取でき、頭の回転が良くなります。
また、私は勉強をするにあたって、タイマーを使用します。
「~分間勉強する」という時間制限をかけ、その時間は必ず集中するようにします。

この方法は、そのときの勉強したい量や時間、体力に合わせて「集中できる勉強時間」を確保することができます。

私は勉強法に関する本を読むのが好きで、「どんな方法がいいのかな?」と様々な勉強法を試しました。
自分に合う勉強法は人それぞれなので、ぜひ勉強法に関する本を手に取り、自分にあった勉強法をみつけてみてください。
また、そのような本を読むと勉強のやる気が出て、モチベーションが上がるのでおすすめです。

2016.06.14

こんにちは、城南コベッツ愛甲石田教室の竹田です。
各中学校、期末テストが近づいてきました。

テスト1週間前の方は、ワークはきちんと終わっていますか?
前回のテスト前には「成績を上げるために必要な項目」を挙げさせていただきましたが、
今回は「成績が上がらない要因」を挙げていきます。

□テスト3~4日前になって学校のワークに焦って取り組む
□テスト範囲がぱっと頭に出てこない
□テスト範囲表の「学習のポイント欄」を読んでいない
□部活動を言い訳にして学習量を確保していない
□机に向かっている時間が長いだけで、学習はあまり進んでいない
□勉強を始めたと思ったらすぐ漫画やスマホをいじりだす
□授業で配られたプリントやワークの答えを無くしてしまった
□授業の板書を取っていない
□数学の教科書の例題が解けない
□英語の本文和訳ができない、また、単語を覚えていない
□社会の教科書の太文字単語を覚えていない
□理科の実験の流れや結果考察を見直ししていない
□国語の授業で扱った問題・テーマを覚えていない

本来、「当たり前のことを当たり前のようにこなせば」テストで点数は伸びます。
テストで思うように点数が伸びないのは、必ずテスト対策として出来ていないことがあるからです。
上記の項目に一つでも当てはまらないものがあった場合、まだまだ点数は伸ばせる余地はあるのです。

次のテストに向けて、頑張りましょう!!

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080