愛甲石田教室

Tel:046-290-2220

  • 〒243-0035 神奈川県厚木市愛甲4-8-1 1F
  • 小田急小田原線 愛甲石田駅 徒歩7分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

愛甲石田教室からのメッセージ

【コラム】テストを振り返って

2016.05.31

こんにちは。
城南コベッツ愛甲石田教室の竹田です。

先週、多くの伊勢原市中学校で中間テストが実施されました。
本校でも対象の生徒にテスト対策を実施してきましたので、今から結果が楽しみです。

毎回、テストの結果を見て一喜一憂する生徒を多く見かけます。
自分の努力が評価される場ですので、当たり前であると思います。

その中で、結果が実って大喜びしている生徒を見ることは私たちの一番の楽しみです。
そのような子は、次も同じ喜びを求めて、努力することに貪欲になってきます。

一方で、結果が実らなかった子の話を聞くこともよくあります。
例えば自己流で勉強している子や、塾などに通っておらず勉強の仕方がいまいち分からないという子に多いです。
努力をした子ほど失望は大きく、一歩間違えると「頑張ること」をあきらめてしまう事態にも陥りかねません。
しかしそのような子達に私は申し上げたいことがあります。

失敗は「うまくいかない方法の発見である」と心得てほしい、と。
要は反省して、次にきちんと活かせれば良いのです。
しかし、失敗はつらいものでしょう。
私自身、勉強において多くの挫折を経験してきましたので、成果が出ない苦しみはよくわかります。
しかし人生にはそんなことは多々あります。
だからこそ、支えてくれる人を日頃から大切にしてほしい、と思います。
親、兄弟、友人、先生、周りの人々。
そのような人々の支えなくして、前向きに人生を歩むことなどできません。
いざ挫折を感じたときに前を向き成長できるように、常日頃から周りで支えてくれる人達への感謝の心を忘れないでいてほしいと思います。

そもそもではありますが、本当の意味での「失敗」とは、「何もしないこと」であると思います。
成果が出れば喜びを学び、成果が出なければ悔しさを学ぶ。
何もしなければ、何も学ぶことはありません。
今回のテストを振り返って悔しさを学んだのだとしたら、すぐにでも次に向けて頑張りましょう!

勉強に必要な力は生きるために必要な力
勉強に必要な心は生きるために必要な心

この信念のもと、愛甲石田教室講師一同、改めて指導を強化してまいります。