武蔵新城教室

Tel:0120-999-362

  • 〒211-0044 神奈川県川崎市中原区新城1-16-8 1F
  • JR南武線 武蔵新城駅 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2018.06.30

こんにちは!
城南コベッツ武蔵新城教室です。

昨日に続いて、今日も「努力と結果」のお話です。


「一生懸命努力しているのに、ちっとも報われない」

そんなふうに思ったこと。
きっと一度はあるんじゃないでしょうか。


「頑張っているのに結果が出ない→やる気がなくなる」

こんな負のスパイラルにはまってしまった。。。
という経験がある人も少なくないと思います。


このような場合、頑張っている努力の方向がまちがっていることが多いです。

たとえば、一生懸命手が痛くなるまで単語を書いて
練習しているのに、ちっとも覚えられないとき。
もちろん書き取り練習をすることはとても大切ですが
ただひたすら無心に単語を書き続けても記憶には残りません。

単語の暗記に必要なのは、どれだけ長くできたかではなく
どれだけの頻度でその単語にふれたか、です。

つまり、1時間ずっと同じ単語を書き続けるよりも
1回15分ずつを4セット繰り返した方が長く記憶できます。

また、ただ書くだけでなく発音しながら書いた方が覚えられます。

やり方次第で、その努力は報われるんです。

一生懸命やっているのに...と思っている人はぜひ
今の自分のやり方を見直してみてください。

まちがった努力から、正しく報われる努力に方向転換しましょう!

どうしたらいいか悩んだら「城南コベッツ武蔵新城教室」へ。
一緒に、「あなたにとって正しい方向」を考えます!!

【神奈川県川崎市中原区新城1-16-8 1F(JR南武線 / 武蔵新城駅 徒歩5分)】
【成績保証のある個別指導 城南コベッツ武蔵新城教室】

2018.06.29

行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが
行動のないところに幸福はない。
Action may not always bring happiness;
but there is no happiness without action.
― ベンジャミン・ディズレーリ(Benjamin Disraeli) ―

こんにちは!
城南コベッツ武蔵新城教室です。

冒頭は19世紀後半の英国首相ディズレーリの言葉です。

太陽の沈まない国と言われ、その名を世界にとどろかせた「大英帝国」。

その最盛期であるヴィクトリア朝において、二大政党の一つ
保守党首として二度にわたって首相を務めあげたディズレーリは
19世紀のイギリス政党政治の代表的な政治家です。
インドをはじめ、植民地経営に手腕を発揮して繁栄を支えました。

同じく英国首相を歴任した自由党首グラッドストンとのライバル関係でも有名です。
(世界史を使う大学受験生は、きっときっちり説明できるはずですね!)

保守派の政治家であり、小説家でもあったディズレーリ。
かなりシニカルな現実主義者だったという
いかにも彼らしい名言がたくさん残っています。

さて、ディズレーリは「行動と幸福」の関係について言及していますね。

私が受験生時代、ちょっとだらけてたときだったか苦笑
勉強に行きづまっていたときだったか忘れましたが
とにかく父から言われた同じようなセリフを思い出します。


どんなに努力しても報われないこともある。
でも努力しないと絶対に報われない。


正論すぎて何も言えなかった○○年前...


でも、そうなんですよね。
努力したことが、必ずしも満足な結果に結びつくとは限りません。

結果は、時には運やタイミングに左右されることもあります。
また、結果に対する期待が大きすぎた場合は
実際に得た結果が物足りなく感じられるかもしれません。

望みどおりの結果を、思いどおりに手にすることはなかなかに難しいものです。

今、あなたが勉強したことが明日すぐに点数になるかはわかりません。
でも勉強しなければ明日の点数を伸ばすことはできないでしょう。

今、努力して勉強すれば志望校に合格できるかもしれませんが
その努力をしなければ合格する可能性は限りなくゼロに近づいていきます。

した努力が100%報われるかどうかは運任せだとしても
しない努力が報われることはないのです。

もし結果を、点数を、合格を手に入れたいのなら。
つまり、幸福を手にしたいのなら、立ち止まらずに行動してみましょう。
まずは「城南コベッツ武蔵新城教室」へお越しください。

私たちと一緒に、努力を結果に、行動を幸福につなげましょう!

【神奈川県川崎市中原区新城1-16-8 1F(JR南武線 / 武蔵新城駅 徒歩5分)】
【成績保証のある個別指導 城南コベッツ武蔵新城教室】

2018.06.26

こんにちは!

城南コベッツ武蔵新城教室です。

ここ数日、宇宙をテーマにお送りしてきました。

ばりばり理科のお話を書いていますが
じつは私、絵に描いたような文系人間です。

高校生の時から文系街道をまっしぐらに突き進み
大学はふつうに文系の学部・学科に進学しました。

ですが、、、

宇宙とか、天体とかは、理科だけど昔からなぜか好きです。

ただし、宇宙や天体について深く勉強するためには
数学や物理の知識・素養が欠かせません。


「宇宙○○」的な名前の学科があるのは、大体工学部か理工学部。
ちょっと専門的な本を開けば難しい式がたくさん載っています。

興味は多少ありつつも、試験科目的に受験資格ナシ。
高校生の私は泣く泣く(ってほどではないんですけどね!)
自分の進路から「宇宙」の文字を消しました。

何が言いたいかというと。

みなさん、苦手を感じる教科・科目だからといって
早々と切り捨ててはいけません。

確かに、中学なら英語・数学・理科・社会・国語の5科。
高校へ上がったら、理科ひとつ取っても物理・化学・生物・地学に分かれるし
国語だって現代文・古文・漢文・小論文と細分化されています。
大学に入れば、数え切れないほど膨大な科目の授業が待っています。

でも、本当は学問に明確な分け目なんてないんです。

自分は英語が苦手だから、と理数系の学部・学科に進んでも
むしろ理系の研究フィールドは文系以上にグローバルです。
英語で論文を書いたり、発表できなければチャンスを逃してしまいます。

文系だから数学が要らないかというと、そんなことはありません。
経済学の統計分析や、考古学の測量、比較文化にも数字はつきもの。

中・高時代の私自身を振り返ってみると
たしかに数学は苦手教科でしたが
別に嫌いなわけではなかったのです。

でも、いつも好きな教科、得意な科目から先に手をつけてしまうので
後回しになる数学は年々できなくなる一方でした。

やらない→できない→もっとやらない→もっとできない...の負のサイクル。

大人になった今、深く反省してます。

みなさんは、今なら、まだ充分間に合います。

やらない→できないになる前に。
苦手→嫌いになってしまう前に。

気が進まないことを、ひとりで乗り越えるのは大変です。

だから、私たち「城南コベッツ武蔵新城教室」は
みなさん一人一人に合わせて、一緒に対策します。

ちょっと苦手になりかけているところを
「わかる!」→「できる!」→「自信がつく!」ように
基本理解から始めて、実際に問題を解くところ
自力で正解にたどりつけるところまで丁寧にサポートします。

苦手かも...と思う科目でも、あきらめないでくださいね。

一歩ずつ、一緒にやれば、きっと克服できますよ!

【神奈川県川崎市中原区新城1-16-8 1F(JR南武線 / 武蔵新城駅 徒歩5分)】
【成績保証のある個別指導 城南コベッツ武蔵新城教室】

2018.06.25

こんにちは!
城南コベッツ武蔵新城教室です。

今日も宇宙についてのお話です。

「宇宙の限界、宇宙の果ては存在するのか?」

この質問はとても難しいですね。

一番正解に近い答えは、「わからない」です。

「わからない」というとネガティブに聞こえるかもしれませんが、
いい意味で不明、全くの未知数だということ。

今のところ、研究でわかっている「宇宙の果て」は
地球から137億光年彼方と言われています。

これは私たち人類に「見える限界」を表しています。

夜、空を見上げると無数の星が見えます。

私たちがふだん目にしている星は
太陽のような恒星が発した光の姿です。

それぞれの星の光の波長を調べると
その光がいつ発生したものなのかを知ることができます。
すると、その星と地球の距離がわかるのです。

光が1年間に進むことができる距離を「1光年」と言います。

たとえば、地球から1光年離れた場所に星があるとしましょう。
その星を出発した光は、1年かかって地球に到達します。
もし1億光年離れた星であれば、その星が1億年前に発した光が
今やっと地球に届いていることになります。

現在の技術で観測可能な最古の光は、137億年前のものです。

つまり「人類にとって知ることができる宇宙の限界」は
137億光年離れた距離までということ。

そこから先がどうなっているのか、誰にもわかりません。

宇宙の果てと、勉強の限界はよく似ていると思います。

今の自分に見えている距離、わかりやすく見える範囲を
自身の限界だと決めてつけていませんか?

1929年、アメリカの科学者エドウィン・ハッブルは
宇宙は膨張し続けていることを発見しました。

銀河のすべての星は地球から遠ざかるように動いていて
地球からの距離に比例して、その速度は速くなります。

現在の「宇宙の果て」=「見える限界」は137億光年彼方ですが
その距離は刻々と広がり続けています。

今、見えている「宇宙の果て」が本当の限界とは限らないのです。

勉強も同じです。

学習を積み重ねることで、見通せる距離は遠くなります。
宇宙の果てが未知の可能性を秘めているように
あなたの勉強の伸び幅の限界も、まったくの未知数です。

次のテスト、そしてこの夏は、自分の「見える限界」を超えてみませんか。

宇宙も、勉強も、可能性は無限大です。

【神奈川県川崎市中原区新城1-16-8 1F(JR南武線 / 武蔵新城駅 徒歩5分)】
【成績保証のある個別指導 城南コベッツ武蔵新城教室】

2018.06.23

こんにちは!

城南コベッツ武蔵新城教室です。

みなさんはタイトルのクイズ、答えられますか。

「宇宙の色は、いったい何色?」


暗闇みたいに真っ暗な「黒」??
それとも夜空のような「濃紺」??

気になる正解は...

なんと、「ベージュ色」!!

うーん、なんだか宇宙のイメージと全然違いますね!

地球や太陽系周辺の、暗い宇宙の映像からは
なかなか想像できない色合いです。

では、宇宙の色がベージュな理由を解説しましょう。


広い宇宙には約20万個の銀河が存在します。

無数に散らばる銀河はそれぞれに光を発していて
その色は青、赤、緑、黄、橙、紫、白、灰などさまざまです。

宇宙空間の色は、隣接する銀河が発する色の平均によります。

つまり、宇宙全体の平均色は、宇宙に存在する
すべての銀河が発する光の色を塗り重ね
最終的に混合されてできた色ということになります。

これをアメリカの科学者たちが計算したところ
宇宙全体の平均色はクリーム色に近いベージュになるそうです。

約100億年前の宇宙は、今と比べると青っぽい色をしていたのですが
過去60億年の間に赤い恒星がふえたことで青味が弱まり
少しずつ青緑色から現在のベージュ色へと変化してきました。

研究成果によって判明した宇宙の色(ベージュ)。

ちゃんと名前もついています。

その名も「コスミック・ラテ(cosmic latte)」。

ほかの候補としてスカイボリー(skyvory:sky+ivory)とか
ユニベージュ(univerge: universe+beige)という案も。

なんとなく、どんな色か想像できたでしょうか。

私たちの宇宙は、まるで牛乳がたっぷり入ったラテのような
とても淡くてやさしいベージュ色なのです。

【神奈川県川崎市中原区新城1-16-8 1F(JR南武線 / 武蔵新城駅 徒歩5分)】
【成績保証のある個別指導 城南コベッツ武蔵新城教室】