追浜教室

Tel:046-884-9167

  • 〒237-0068 神奈川県横須賀市追浜本町1-41 1F
  • 京浜急行線 追浜駅 徒歩3分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.10.30

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

明日(10/31)は、ハロウィーン。ここ数年で日本でもハロウィーンのイベントが盛んに開催されています。
塾に来ている生徒さんから、「ハロウィーンってなに?」「なんで変なかっこうをするの?」「なんでかぼちゃのおばけなの?」と
質問されました。たしかに、ハロウィーン=10月31日=仮装=かぼちゃ、ぐらいの連想しかできなかったので調べてみました。

ハロウィーンはキリスト教の「すべての聖人の祭り=諸聖人の日=万聖節」が由来ですが、さかのぼると数千年前のヨーロッパに
住んでいたケルト人の国々、特にアイルランドで行われていた古代の祭りに至ります。中世になるとそれがすべての聖人を称える
キリスト教の祭事に変わり、現在のハロウィーンという名前がつきました。英語表記のHalloweenは、諸聖人の日の英語での旧称
"All Hallows”のeve(前夜)、”Hallows eve”がなまって”Halloween”となったいう説が有力です。

ケルト人の信仰では季節の変わる10月31日に死者の霊が帰ってくると信じられていました。また、幽霊たちばかりではなく、
悪霊や魔女たちも一緒になって街に集まってきます。死霊は生前の家に帰ってこようとしますから、街は幽霊だらけになります。
人々は幽霊たちの災いが自分たちに降りかからないように、幽霊たちをもてなします。仮面をつけて身を守り、魔よけのために
かがり火をたいたといいます。ですから、現在でもおばけの仮装が楽しまれているのです。死者の霊が帰ってくるというと、
日本の「お盆」を思い出しませんか?死者が帰ってくるというと意味では、ハロウィーンとお盆は同じといえるでしょう。
かぼちゃの「ジャック・オー・ランタン=Jack-o'-lantern」を供えるのと、なすやきゅうりの野菜を供えるのも似ています。
しかし、民族性の違いからか、日本のお盆ではご先祖様があの世にお土産を持っていくためのお供えですが、ハロウィーンでは
死者から悪いことをされないためのお供えであり、いたずらをされないためにお菓子をあげるお祭りです。

「ジャック・オー・ランタン=かぼちゃで作ったランタン=ランタン持ちのジャック(男)」についてふれておきましょう。
ジャックとはアイルランドに住んでいた男の名前です。昔ペテン師で大酒飲みのジャックという男がいました。ジャックの元に
あるハロウィーンの日、悪魔がやってきます。魂を奪おうとした悪魔に、ジャックは魂をやる前にリンゴが食べたいと願い出ます。
悪魔は願いを聞き入れリンゴの木に登りますが、ジャックはリンゴの木に十字架を彫って悪魔が降りてこられないようにします。
そして、ジャックは悪魔に自分の魂を取らないことを約束させるのです。やがて時がたち、ジャックは寿命をむかえます。
しかし、ジャックは素行が悪かったため天国に行けません。そこで地獄へ行くのですが、地獄にはジャックの魂を取らないと
約束した悪魔がいました。悪魔から地獄へ行くことも拒まれたジャックは悪魔に道を照らす明かりが欲しいと願い出ます。
悪魔は願いを聞き入れ、ジャックに地獄で燃えている火の塊を与えました。ジャックはその火をカブに入れ、道を照らすランタン
(ちょうちん)を作ったのです。ジャックは天国にも地獄にも行けず、ランタンを持ったままこの世とあの世をさまよっています。
アメリカにこの話が伝わると、カブがなじみのある植物でなかったために、たくさん収穫されるかぼちゃに変わりました。

アメリカにハロウィーンの風習が伝わると、子供たちが仮装して街を練り歩き「トリック・オア・トリート=Trick or treat」
と言いながら、お菓子をもらう行事に変わりました。直訳すると「いたずらか、おもてなしをするか(お菓子か)」で、
「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」という意味になります。子供たちに訪問される側の大人たちは、お菓子を大量に
用意して待っています。地域の大人たちと子供たちが交流できる良い機会となっているようです。

日本で最初にハロウィーンが行われたのは、1983年に開催された原宿でのイベントやパレードと言われています。
ここ最近では東京ディズニーリゾートや大阪のユニバーサルスタジオジャパンで定番のイベントとして広がりを見せています。
市場規模もバレンタインに迫ろうという勢いです。明日の土曜日、少しはじけてみませんか?

10月29日から31日までは、塾は休館日です。11月になったら、またしっかり勉強しましょう!学習のご相談は、成績保証のある
個別指導教室、城南コベッツ追浜教室(046-884-9167)まで、お気軽にお問い合わせください。教室見学・無料体験授業も
随時受け付けております。

2015.10.27

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

今日(10/27)追浜中学校の生徒さんに定期テスト勉強会のご案内をさせていただきました。
追浜中学校では、3年生と1,2年生で後期中間テストの日程が異なりますが、城南コベッツ追浜教室初の試みとして、
11/7(土)14時から20時まで、定期テスト勉強会を実施いたします。
勉強でわからないこと、ノートの作り方、定期テストの対策など、城南コベッツの講師がていねいに指導いたします。
参加費は無料ですので、ぜひお気軽にご参加ください。お友達とのご参加も大歓迎です!

日時:11月7日(土)
※1年生、2年生の後期中間テストは12月ですが、1年生、2年生のご参加も大歓迎です!
時間:14時~20時
※上記のなかで都合のよい時間にご参加ください。また、入退室も自由です。
持ち物:教科書・ノート・ワークブック・筆記用具など
定員:城南コベッツ追浜教室の定員は18名です。
 申込み方法:お電話にてご予約下さい(10/29~31、11/1は休館日となります)
※Webからもお申込みいただけます:こちらのURL( https://www.johnan.jp/covez_exp/index.php )
に必要事項をご入力ください(エリアは神奈川県(横浜市以外)、教室名は追浜教室をお選びください)

定期テスト勉強会のお問い合わせ・参加予約、教室見学・無料体験授業のお申込み、学習についてのご相談は、
成績保証のある個別指導教室、城南コベッツ追浜教室(046-884-9167)まで。スタッフ一同お待ちしております。

2015.10.21

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

今日(10/21)はオリオン座流星群の活動のピーク(極大日)にあたります。横浜では天気も良く、月明かりもないので、
観測するには絶好といえるでしょう。今の時期は日の沈むころ、ちょうどオリオン座が東の空から昇ってきます。
放射点(流星がどこから流れるのかという見かけ上の位置)はオリオン座とふたご座の境界付近にありますから、
深夜から明け方には南の空に輝くオリオン座から10~20個/時の流星を見ることができると思います。

それでは、流星とはいったい何なのでしょうか?流星の正体は、宇宙空間に漂っている小さな粒子(塵/ちり)です。
その小さな粒子は、大きさも数ミリから数センチ程度、重さも1円玉よりも軽いものがほとんどです。
オリオン座流星群は、全流星群の中で二番目に速度が速いと言われており、そのため明るい流星が多いとも言われています。
流星が明るく光るのには理由があります。その理由は速度です。流星の速度はとて速く、秒速40㎞にもなります。
(時速に直すと、40×60×60=144,000km!、時速14万4千キロメートル、想像を絶する速さですね!)
また、地球は太陽のまわりを365日かけて一周(公転)していますので、地球が宇宙空間を公転する速度が秒速30kmあるため、
地球の速度と流星の速度を合わせた速度が、地球への突入速度になるわけです。秒速40㎞の流星物質(塵)が地球と正面衝突する
場合は、地球から流星を見ると秒速70㎞で突入するように見えることになります。
地球に高速で突入してきた流星物質(塵)は、地球大気の原子や分子と衝突して、プラズマと呼ばれる状態になり、
流星の発光現象が見られます。目で見ることのできる流星はおよそ上空100㎞程度で発光しています。

オリオン座流星群の母天体はハレー彗星で、約3千年前のハレー彗星の塵が流星物質ということになります。
屋外で長時間観測すると風邪をひいてしまいますから、暖かい服装で夜空を眺めてみませんか?
よくちょっとだけ空を見て、見えなかったという人がいます。空のどこを見るのか(今回は東から南のオリオン座の方向)、
空を広く見渡せる場所を探して、そして暗さに目を慣らして最低でも15分くらいは観測してみてください。

三大流星群といえば、1月上旬のしぶんぎ座流星群、8月中旬のペルセウス座流星群、12月中旬のふたご座流星群ですが、
オリオン座流星群も観測しやすい流星群です。流れ星が見たい!というあなた、今晩空を見上げてみませんか?

流れ星に願いをかけよう!勉強や進学のご相談は、成績保証のある個別指導教室、城南コベッツ追浜教室(046-884-9167)まで。
教室見学・無料体験授業も随時受け付けております。

2015.10.14

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

昨日(10/13)、神奈川県が県立高校の数を今後12年間で最大30校減らすとの報道がありました。
神奈川県教育委員会によりますと、全日制や定時制の高校は現在142校ありますが、そのおよそ2割にあたる20~30校を今後12年かけて
減らしていくということです。神奈川県では、少子化の影響などで公立中学校の卒業者数がピークだった1988年度(昭和63年)の
12万2千人から減り続け、今から15年後の2030年度には6万2千人になることが予想されています。このため神奈川県教育委員会は、
このままでは授業や部活動に影響が出る学校が多くなるおそれがあるとして、来年度から12年かけて県立高校の数を30校近く
減らすことになりました。具体的には、県内を5つの地域に分けて、それぞれの実情に合わせて高校1つあたりの学級数が
8から10になるよう、再編・統合を進めるとしています。再編・統合の対象校は期別計画ごとに順次公表されますが、
県立高校改革として、子供たちが障害の有無にかかわらずともに学ぶインクルーシブ教育実践校の指定、グローバル人材の育成に
対応した国際バカロレア認定校の設置、クリエイティブスクールの増設などを柱にして進められる予定です。

神奈川県県立高校の旧学区は2005年に撤廃されましたが、旧横浜東部学区(横浜翠嵐高校)、旧横浜北部学区(川和高校)、
旧横浜西部学区(希望ヶ丘高校)、旧横浜中部学区(光陵高校)、旧横浜南部学区(柏陽高校)、旧横浜臨海学区(横浜緑ヶ丘高校)、
旧川崎南部学区(新城高校)、旧川崎北部学区(多摩高校)、旧横須賀三浦学区(横須賀高校)、旧鎌倉藤沢学区(湘南高校)、
旧茅ヶ崎学区(茅ヶ崎北陵高校)、旧平塚学区(平塚江南高校)、旧秦野伊勢原学区(秦野高校)、旧県西学区(小田原高校)、
旧厚木海老名愛甲学区(厚木高校)、旧大和座間綾瀬学区(大和高校)、旧相模原南部学区(相模大野高校)、旧相模原北部
津久井学区(相模原高校)と全部で18の学区がありました。( )内は旧学区のトップ校です。神奈川県教育委員会は
「学校を減らすというのは、地域の人たちや卒業生への影響が大きいので、さまざまな意見を聞きながら慎重に進めていきたい」
としていますが、統廃合の対象校は、地域別の生徒数の動向を通学の利便性、校舎の老朽化などを勘案して検討されるようです。

どうしても公立(県立)高校というご父兄のご要望が強いことは重々承知しておりますし、旧学区の撤廃後旧トップ校への人気偏重や
競争倍率の隔年現象が起こっていることも承知しています。昨日の報道でこれに高校の削減という問題が加わることになりました。
自分の卒業した高校が現存しないことはやはりさびしいことだと思います。将来は県立高校の5校に1校がなくなるという現実を踏まえ
進路指導にあたってまいります。高校進学のご相談は、成績保証のある個別指導教室、城南コベッツ追浜教室(046-884-9167)まで。
教室見学・無料体験授業のお申し込みも随時承っております。

2015.10.13

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

追浜中・田浦中の生徒さんに前期の通知表が手渡されました。
教室でも成績の確認をしていますが、一気に5ポイント上がった生徒さんもいて私たちとしてもうれしい限りです。
高校受験を控えた中3生にとっては、来月の後期中間試験が内申点を決めるテストになりますので、しっかり準備をしていきましょう。

教室で通知表のお話をすると「成績はテストの点数だけで決まる」と思っている生徒さん、ご父兄がいらっしゃいます。
ご存知の方も多いのですが、通知表の成績は中間テストや期末テストの点数と普段の学習態度の両方で決められています。
テストでどれだけ頑張っても、学習態度が悪ければ通知表の点数は上がりませんし、多少テストの点が悪くても、
学習態度が良ければ良い成績がつくことも多いのです。

では「学習態度」とは何でしょうか?それは学習への意欲・関心、そして授業態度です。
通知表の観点のところにこれらの言葉が並んでいませんか?また、これらについてコメントされていませんか?

学習態度では、授業中に積極的に発言しているかや提出物を期限内にきちんと出しているか、ということも評価の対象です。
提出物については、意外とご家庭でもルーズにしてしまっているケースが多いように思います。
また、家にいるとゲームやマンガで集中して勉強ができないというのであれば、城南コベッツの自習室をご利用ください。

神奈川県の現行の制度では、内申点は2年生の後期(3学期)の成績+3年生の後期前半(2学期)の成績×2で満点は135点です。
2年生がオール3、3年生でオール3なら27+54で内申点は81点、2年生がオール4、3年生でオール4なら36+72で108点になります。
定期テストの成績をあげることが内申点を上げる近道ではありますが、まずできることをきちんとやっていきましょう。

通知表を渡されて、お困りのことがありましたら、成績保証のある個別指導教室、城南コベッツ追浜教室(046-884-9167)まで
お気軽にご相談ください。教室見学・無料体験授業のお申し込みも随時受け付けております。

 

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080