追浜教室

Tel:046-884-9167

  • 〒237-0068 神奈川県横須賀市追浜本町1-41 1F
  • 京浜急行線 追浜駅 徒歩3分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2017.12.30

12/24(日)に放送されたドラマ「陸王」の最終回から、感動シーンを再現します。

大地 「あのさ、忙しいところ悪いんだけど、ちょっといいかな。」

紘一 「どうした?」

大地 「メトロ電業、受かったよ。」

紘一 「すごいじゃないか、大地!おめでとう。」

大地 「断ろうと思うんだ。いろいろ考えたんだけどさ、おれ、こはぜ屋での仕事、続けたいと思う。
    いままで何社も面接してきて、そのたびにそこで、自分が何をやりたいのか話してきた。
    だけど、本当は陸王を開発して、ランニング業界に殴り込みをかけるっていうこと以上に、
    面白い仕事なんかないんじゃないかって思うんだ。おれを、こはぜ屋で働かせてください。
    お願いします!」

♪Jupiter(Little Glee Monster) ~Every day I listen to my heart ひとりじゃない~

紘一 「ありがとうな、大地。だけど、お前はメトロ電業へ行け。うちはあまりにも零細で足りないことだらけだ。
    どうすればいいのか、おれにはノウハウがない。この3年間、うちで働いてきたおまえだからこそ、
    メトロ電業に行けば、うちに足りないことがなんなのか、きっとそれがわかる。そこで思う存分働いて、
    うちでは得られない知識や経験を蓄積してきてくれ。世界を見て来い、大地!そして、その大きさを
    おれたちに教えてくれ。それまで待ってるから。」

大地 「・・わかった。おれなりに精一杯勉強してくるよ。だけど、いったん出るからには戻るつもりじゃ働かない。
    それじゃ、メトロ電業に失礼だからさ。」

紘一 「それでいい。がんばれよ、大地。おれもお前もこれからが本当の戦いだ。どんなときにも勝利を信じろ!」

大地 「はい!いままで、お世話になりました。」

2017.12.28

【1月休館日】(教室への入室はできません)
1/1(祝・月)~1/3(水)、1/7(日)、1/14(日)、1/21(日)、1/28(日)
※1/7(日)は、中3生対象の模擬試験の実施日です。
※1/8(祝・月)は平常授業日です。

※12/22(金)~1/6(土)の期間は、冬期講習時間割を使用し、午前中から授業を行なっています。
※12/30(土)、12/31(日)は休館日です。

【受付時間】(休館日を除く)
~1月6日(土)   10:00~17:00
1月8日(祝・月)~ 14:00~20:00

資料請求は、webから簡単申込み、http://www.johnan.jp/covez_data/index.php
無料体験授業のお申込みは、http://www.johnan.jp/covez_exp/index.php
に必要事項をご入力ください。(エリアは横浜市以外、教室名は追浜教室をお選びください)

2017.12.23

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

まもなく、クリスマス。先日、食事をしているときに店内でかかっていたのが、この曲です。
「こんな素敵な日に いつの日かまた会おう」で始まるこの曲。

1991年に発売された高橋幸宏さんの13枚目のソロ・アルバム「A Day in the Next Life」 に
収録されています。作詞は鈴木慶一さん、作曲は高橋幸宏さんで、二人の音楽ユニット
ザ・ビートニクス(THE BEATNIKS)は1981年の結成以来、何回かの活動休止をはさみながらも
今年は、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOに出演するなど、活動は継続しています。

高橋幸宏さんは、サディスティック・ミカ・バンドやイエロー・マジック・オーケストラの
ドラム担当で、 現在はMETAFIVE(=メタファイブ)で活動しています。
「BROADCAST FROM HEAVEN」(1990年)、 「A Day In The Next Life」(1991年)
「Life Time, Happy Time」(1992年)の3枚のアルバムのことをファンは「大人の恋愛3部作」
と呼び、それぞれ「天国」「来世」「幸福」をテーマに構成されています。

「X'mas day in the next life」は、切ないバラード。プレゼントを渡すこともできない、
二人の終わり。わかりあえなかった二人が、次の人生(来世)での二人のクリスマスのために
別の道を歩き出す、そんな内容の歌詞です。

聞いてみたくなったという方、ぜひ検索してみてください。
We wish you a Merry Christmas!

新年からのご受講をご案内しております。ご受講のご相談は、城南コベッツ追浜教室
(046-884-9167)まで、どうぞお気軽にお問合せください。

2017.12.22

本日(12/22)から、1/6まで冬期講習時間割で授業を行っています。
(12/30(日)~1/3(水)は休館日です)

午前10時から午後9時30分まで、自習ブースも開放しております。

冬休みは短いので、時間を有効に使って勉強しましょう。

城南コベッツ追浜教室(046-884-9167)
※なお、12/22~1/6の受付時間は10:00~17:00としております。
(時間帯によって教室長が不在となる場合がございます、何卒ご了承ください。)

2017.12.20

みなさん、こんにちは! 城南コベッツ追浜教室です!

毎年この時期から放送される「JR東日本 SKISKI」のコマーシャル。
保護者さまの世代の方は、なつかしい!と思われたのではないでしょうか?

今年はJRが発足して30周年、そして往年の名作映画「私をスキーに連れてって」
の公開30周年の年でした。そしてこの特別なコラボCMが生まれました。

スキーブームの引き金となった「私をスキーに連れてって」は、1987年11月21日に公開された
ホイチョイ・プロダクション原作、原田知世さん主演の映画です。「彼女が水着にきがえたら」
「波の数だけ抱きしめて」と続くホイチョイ三部作の第1作となります。

映画に出演していた三上博史さん、原田知世さんに憧れて、スキーをはじめた方も
多いのではないでしょうか?三上博史さんも原田知世さんも50代(三上さんは生年非公表)
ですが、露出は控えめながらもベテラン俳優・女優としての存在感を示しています。

映画「私をスキーに連れてって」の主題歌は、松任谷由実さんの「サーフ天国、スキー天国」。
挿入歌は「恋人がサンタクロース」「ロッヂで待つクリスマス」「A HAPPY NEW YEAR」
「BLIZZARD」です。特に「恋人がサンタクロース」は、この映画と言えばこの曲の名前が
真っ先に上がるほど浸透し、クリスマスの定番曲として数多くのアーティストによって
カバーされています。

三上博史さんは、先日このブログでもご紹介した来年公開の映画「モリのいる場所」に
出演することが発表されました。久しぶりの映画出演、こちらも楽しみですね。
「モリのいる場所」の公式サイトはこちら、http://mori-movie.com

新年からのご受講をご案内しております。ご受講のご相談は、城南コベッツ追浜教室
(046-884-9167)まで、どうぞお気軽にお問い合わせください。