相模大野教室

Tel:042-701-0601

  • 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野4-5-17 ロビーファイブ2F(P棟205 )
  • 小田急小田原線 相模大野駅 徒歩6分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

相模大野教室からのメッセージ

2017.12.11

12/12は教室長が研修のため開館時間が 17:00~21:00になります。

以上、宜しくお願いします。

成績保証のある個別指導 城南コベッツ 相模大野教室 (☎042-701-0601)

2017.09.02

城南コベッツ相模大野教室では、通塾をお考えの生徒さんに【無料体験授業】を実施させていただいております。 塾を決める上で最も重要な要素は、やはり授業です 教室の雰囲気や講師との相性を図る上でも、ぜひ一度ご体験いただければと思います。

【お申込方法】

・電話でお申込み  :城南コベッツ相模大野教室 (042-701-0601お電話お待ちしております)
Webからお申込み :こちらのURLhttps://www.johnan.jp/covez_exp/index.php)に必要事項をご入力ください。
お申込み確認後、教室よりお電話にて体験授業日のご案内をいたします。
成績保証のある城南コベッツならではのノウハウを活かした「効果的な改善策」を提案します。中学入試、高校入試、大学入試に向けての学習計画についてもアドバイスを行います。
詳しくは、成績保証のある個別指導 城南コベッツ相模大野教室(042-701-0601)までご連絡ください。 スタッフ一同、お待ちしています!

2017.07.28

みなさんこんにちは
城南コベッツ相模大野教室です。

突然ですがみなさんの趣味はなんですか??
趣味と聞かれると少々迷ってしまう人もいるかと思います。
スポーツをやっているけど部活だから趣味に入るのかな?とか、旅行などは趣味なのかな?とか

私の意見ですが自分がしたいことをしているなら、それは趣味だと思います。
たとえ勉強でも(笑)

そんな自分の趣味は読書と散歩です。なんかとてもお年寄り感が出ていますが読書と言っても八割は漫画ですね。
本を読むのも漫画を読むのも皆さん楽しさは十分に知っていると思うので今回は散歩について話したいと思います。そもそも行ったことないところに行くのは楽しくないですか?でも旅行はお金がかかってしまいますし、学生ではやっぱり親の意見もあり、遠出はしにくいと思います。しかしその辺を歩くだけなら何とも思わないでしょう。実はまだまだ知らない道や建物がたくさんありますよ。飽きたら自転車を使うとさらに範囲が増えますよ。そうなってくるともう散歩ではないですけど。。。。

気分転換にもなるので是非皆さんもやってみてくださいね。

2017.07.03

家で一人で勉強していると、何となくひとりぼっちの 気がしてつまらなくなり、図書館や予備校の自習室に 行って勉強する、ということはよくあると思います。

私も大学受験の勉強をしている時、夏休みや冬休みには 通っている予備校の自習室をよく利用しましたし、

大学時代は大学の図書館で勉強することもよくありました。

ただ、このような自習室や図書館は、ある一定時間勉強 していられる気力がない時は不向きです。

確かにやる気がない時に自習室や図書館に行き、 周りの受験生が一生懸命勉強している姿を見て 自分も発奮して勉強できることもあります。

しかし、本当にやる気をなくしている時は、みんなが 必死に勉強している姿にますます焦りを感じたり、 さらに落ち込んだりしてしまうものです。

私は、本当にやる気をなくした時には、喫茶店や ファーストフードのお店によく行っていました。

その際には、以前自分が作ったノートとか、ほんの 気軽に眺めることのできる単語集など、とにかく軽く 勉強できる物を一つだけ持っていきました。

そして、飲み物などを注文し、それが来るまでの間だけ 眺めている。 あるいは、コーヒーかシェイクなどを飲みながら、 ほんの10分間だけ、勉強する。

最近は、コーヒーショップで勉強している高校生なども よく見かけます。

しかし、注意してほしいのは、このような飲食店での 勉強は、長時間集中してやるのは無理だということです。

本腰を入れて勉強したいと思ったら、家に帰れば いくらでもできます。

とにかく「勉強しよう!」という気力が起こらない時、 やる気が萎えた時、ほんの喫茶店に行ったついでに ちょこっと勉強してみる。

これだけでも、自分では気づかないほどの大きな 進展があります。

2017.06.09

勉強は楽しく教えるものです。

何故なら、
人間にとって、
勉強なんてものは、
苦痛極まりない行為だからです。

人間の脳は、
「楽」を求め、
エネルギーの消費を抑えて、
エコ運転するようにできています。

ですから、
脳にとって勉強とは、
自然な働きとは真逆に近い行為なのです。

だからこそ、
勉強を楽しいと思う・思わせることで、
勉強を長続きさせることができるのです。



だからといって、
授業と無関係な話しを、
していいということではありません。





教えるということは、

・生徒に分からせ(入力)、
・納得させた上で(記憶)、
・その知識を使って出来るようにさせる(出力)、

ことだと私は思っています。

ここで肝心なことは、
『出来るようにさせる』という最終工程です。

この部分が、
勉強を楽しいものだと感じてもらえる、
雄一の部分(根幹)だと思っています。



授業の楽しさは、
生徒に、

 『出来るようにさせる』

ことです。

授業の楽しさを勘違いしないようにしましょうね。

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080