湘南台駅前教室

Tel:0466-43-5731

  • 〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台7-1-1 パークサイドカネイシ3F
  • 小田急江ノ島線/湘南台駅 徒歩3分

受付時間:平日 16:00~21:30/土 15:00~21:00 [日祝休]

2016.10.28

こんにちは。城南コベッツ湘南台駅前教室講師の山本です。

今の時期はいろいろな大学の推薦入試が始まっていますね。

面接のみ 面接小論文 学力試験小論文面接 などなどたくさんの試験があります。

人それぞれ得意不得意があると思います。

対策をすることはあたりまえですが、試験本番では予想外なことが起きることがあるので前もって面接で話そうとしていることを暗記することはやめましょう。

必ず聞かれたことに対して素直に自分の気持ちを伝えましょう。

2016.10.17


こんにちは。
個別指導学習塾 城南コベッツ湘南台駅前教室、講師の松本です。

先日、ノーベル経済学賞の発表がありました。

受賞はオリバー・ハートとベント・ホルムストロームというアメリカで研究をしている経済学者です。
この二人の行った研究は、「契約理論」という分野になります。

例えば、あなたが会社の社長だとしましょう。あなたは、会社の業績を伸ばすために何人かの社員を雇うとします。
あなたが雇う労働者は、非常に、人間的です。つまり、サボってしまうことがあります。

さて、あなたは、雇う社員とどの様な賃金契約を結べばよいでしょうか。
もし、固定給(業績に関係なく一定額もらえる)が多ければ、社員たちはサボり始めてしまいます。
かといって、歩合給(業績が高ければ高いほどもらえる額が大きくなる)を大きくすると、安定した給料がもらえないため、新しい社員は来ない可能性が高くなります。

契約理論では、このような問題に対し、どの様な賃金体系がふさわしいのかについて、高校生で学習する数学を使って分析をおこなっています。

2016.10.14

こんにちは。城南コベッツ湘南台駅前教室講師の山本です。

10月になったため、いろんなセールが行われていますね。

この機会にお買い得なものを見つけて、有意義に過ごしていきたいですね!!

2016.10.01

こんにちは。城南コベッツ湘南台駅前教室講師の松本です。

さて、前回、「相関関係は因果関係の推計には使えない。」という話をしましたが、その理由について。
相関関係はあくまで、「AとBが互いに影響し合っている」という事しか言えません。
つまり、「AからBに対して影響を及ぼしているのか。」「BからAに対して影響を及ぼしているのか。」が分からないわけです。

よって、因果関係では別の方法を用いなくてはなりません。

その方法が回帰分析です。