東浦和教室

Tel:0120-965-113

  • 〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-10-8 メゾン・ドゥ・マイ 2F
  • 武蔵野線 東浦和駅 徒歩2分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.02.28

こんにちは、東浦和駅前教室です。

9 + 8 = 20!!!


ちがくね・・・?!

これはナゾナゾです。

答えは、また来週。



いよいよ、明後日は公立の入試です。



最後の授業を終えて、教室を出ていく生徒を見送りました。

「頑張ります」と宣言して出て行ってくれました。


応援しています。

頑張れ。



東浦和駅前教室より。

2015.02.24

こんにちは。東浦和駅前教室です。

公立高校の入試も本格化してきました!

県立高校の入試日程によれば、本日は出願先変更期間。



そして・・・・

3 / 2 (月)・3 / 2 (火) は、本番の試験です。


いよいよ、1週間切りました!!!



東浦和の生徒たち、ここまでよく頑張ってきました。

もう、ラストスパートです。



東浦和駅前教室より。

2015.02.19

こんにちは!東浦和駅前教室です。


昨日は、埼玉県立高校入試の出願日でした。
いよいよ、本番まであと2週間です!!



東浦和駅前教室の近くには、川口北高校という名門高校があるのですが、

そこに出願するためか、教室の前を受験生と思われる中学生が何人も歩いて行きました。



外は雨。
夕方には雪に変わろうかという天気。


ここまで一生懸命頑張ってきた受験生が、ついにターゲットを絞って第一歩を踏み出しました。



頑張れ・・・・・頑張れ・・・・・・!!


教室より、受験生の皆さんにエールを送ります。




東浦和駅前教室より。

2015.02.17

こんにちは。東浦和駅前教室です。

この前、国語の授業をしていて、『表現技法』について教えました。

いざ教えるとなると、具体例がなかなか思いつかず苦労しました。



それで、某サイトで見たのですが、「表現技法をジブリアニメに例える」というのが密かに話題になっているそうですね。


その一部をご紹介しましょう。



・反復法: (例) 『読める。読めるぞ。』

・倒置法: (例) 『見せてあげよう。ラピュタの底力を。』

・反語法: (例) 『最高のショーだと思わんかね。(いや、思わないわけがない。)』

・比喩法: (例) 『見ろ。人がゴミのようだ。』

・省略法: (例) 『目が。目がぁ。(見えない)』



これって全部ラピュタのムスカ大佐やん!



にしても、こういう面白い具体例を見つけられるかどうかというのも、我々教える側の腕の見せ所ではありますよね。
普段からしっかりアンテナを張っていきたいです。


東浦和駅前教室でした。

2015.02.14

皆さんこんにちは。東浦和駅前教室です。

今日はバレンタインデーですね。



最近は、「義務チョコ」、「友チョコ」さまざまあるみたいですね。

バレンタインにチョコレートを渡すという風習は、なぜあるのでしょうか・・・?



どうやら、これはお菓子会社の戦略だったようで、もっと言うと、海外にはあまり見られない風習だったようです。

バレンタインの日というのは、もともと「恋人たちの日」という意味合いが強かったのですが、その海外の風習に倣って「チョコレートを贈ろう!」と大々的に打ち出したのが、日本のお菓子会社になるそうです。


ほうほう・・・・

じゃぁ、海外ではチョコレートのやり取りは行われていないということか?!


まぁバレンタインのルーツについては、また時間があるときにでも。



東浦和駅前教室より。