三郷中央駅前教室

Tel:048‐949‐1107

  • 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-13-12 リヴェールメゾン102号
  • つくばエクスプレス 三郷中央駅 徒歩4分

受付時間:[平日]18:30~21:30/[土曜]16:00~21:00/日曜・火曜・祝日休

三郷中央駅前教室からのメッセージ

塾長からのメッセージ

2018.03.01

塾長からのメッセージ3.png◆塾長ごあいさつ◆

はじめまして。三郷市の地域密着 個別指導塾『城南コベッツ三郷中央駅前教室』の塾長 小野寺 毅と申します。当塾のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。


私たちは、成績で悩んでいるお子様や勉強嫌いのお子様を、1対2の個別指導でやる気を引き出し、勉強好きに変え、成績を伸ばすのが得意な学習塾です。

ここでは、塾長である私自身の価値観や考え方を皆さまに知ってもらうために、少し長くはなりますが、私からメッセージをお伝えしたいと思います。

◆メッセージ◆

私には子どもたちに伝えたい『想い』があります。
それは、『勉強を通して、小さな成長を楽しんでほしい』ということ。

小さな成長を積み上げることで、やがて大きな成果となり、見えてくる世界は変わってくる。「分からなかった学習内容が分かるようになる」「解けなかった問題が解けるようになる」これら1つ1つは小さな成長かもしれないが、確実に成長している。小さな成長を積み上げ、山を一歩一歩登っていくと、いつの間にか山の頂きに辿り着く。そこには今までとは違う新しい世界が広がるのだ。

学力の弱い生徒にとって、勉強に対するイメージは、きっとネガティブで、自分の前に立ちはだかる大きな壁のようなものに感じられるだろう。しかし、根気強く1つ1つ努力してこれを乗り越えていくと、あるとき急に目の前がスーッと開け、見晴らしの良い光景が広がる。それは今まで見たことがないワクワクするような新しい世界。きっと人生観が変わるだろう。

私の小・中学生時代

私は小学生の頃は、平均的で何の取り柄のない子どもだった(通知表は5段階でいつもオール「3」だ)。勉強は苦手で自信がなく、成績上位の子を、勉強では到底かなわない雲の上のような存在に感じていた。

中学入学後、親に言われるがまま学習塾に入れられた。最初は授業内容が全く分からず、成績は下位のクラスだった。ただ授業だけは真面目に受け、宿題も一生懸命にこなした。1年くらい経ったら苦手だった数学が少しずつ分かるようになり、数学が好きになり始めた。そして2年生の1学期に初めて数学で成績「5」を取ることができた。2学期には、他の科目も「4」や「5」が増え始めた。学ぶことが楽しくなり、自分からどんどん進んで勉強した。そして中3生のときは、なんと学年1位を取ることができたのだ。わたしは幸いにその塾と出会い、3年間通ったおかげで成績が上がり、嫌いだった勉強が好きになり、自分に自信が持てるようになった。しかし、もしその塾と出会っていなかったら、これまでと全く違う人生を歩んでいたかと思うと少し怖い気もする。

大切なのは、成長することを楽しむこと

でもその塾に入って、本当に良かったことは他にある。
それは、勉強を通して、常に目的意識をもち、自分が成長することを楽しめるようになったことだ。目的を持つことで、それを達成するためにコツコツと努力をする。少しずつ成長できることに充実感を感じていた。そしてどんな難題にも物怖じせず、積極的にチャレンジできるようになれた。昔の自分なら、「どうせやってもムリだ!」とヤル前から諦めていたことも、「今は違う。ヤレばできる!」という自信が持てるようになった。これは高校、大学、社会人時代の自分の基礎となっていたと思う。

自分は「勉強が好きか?」と聞かれれば、「好き」である。でも「勉強が好き」ということは、イコール「勉強そのものが好き」ということではない。それは、勉強を通して、新しいことを知る、気づく、出来なかった問題ができるようになる、すなわち成長することを楽しめるということだ。あるいは勉強という場において、自分の力が発揮できる、輝けるということだ。

これはスポーツにも当てはまる。
部活を頑張っている中学生。厳しい練習そのものが好きな人はあまりいないだろう。でも厳しい練習を乗り越えて、自分が強くなれる、成長できることが好きなんだと思う。そして試合の場で自分の力が発揮できる、輝けるから好きなんだろう。

部活で忙しい中学生!

中学生のほとんどが部活動に入っている。
朝から夕方まで学校の授業を受け、放課後は部活動。そしてその後は塾で勉強。人によっては、部活が休みの日はクラブチームで練習。正直本当にすごいと思う。しかし文武両道が良しとされるように、勉強も避けては通れない。

せっかく部活を頑張っているのに、勉強面で諦めてしまっている生徒は多い。スポーツだって上達するのに時間がかかるように、勉強も結果を出すのには相応の時間がかかる。しかし勉強については、結果が出る前に諦めてしまう。少しずつ成長している自分に気づかないし、認めない。勉強も小さな成長を認めて、楽しめることが大切。われわれはそんな小さな成長を見逃さない。きちんと認めてしっかり褒める。私はそんな頑張っている中学生を勉強面で精一杯応援していきたい。そして今までとは違う光景を是非見てほしい。みんな「ヤレばできる!」のだ。きっと人生観が変わるはずだ!

【私たちの使命】
『学習指導を通して、
① 子どもたちの能力・才能を引き出すこと
② 子どもたちに成長する喜びを感じてもらうこと
③ 子どもたちに「自分はやればできる」という自信を高めてもらうこと
④ 子どもたちにワクワクするような将来のビジョンを見せてあげること
⑤ 上記①~④を以って、子どもたちが元気で活力のある地域社会を創造すること
私たちスタッフ一同は、上記使命を達成するために、全力で取り組みます。』