江古田駅前教室

Tel:0800-170-2505

  • 〒176-0004 東京都練馬区小竹町1-63-6 ロジェ・ヌワール 2F-A
  • 西武池袋線/江古田駅 北口 徒歩2分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2014.06.23

みなさんこんにちは、ホシノです。

みなさんもご存じでしょうが、日本においてあらたな世界遺産が生まれました。

富岡製糸場と絹産業遺産群ですね。

富岡製糸場というと、歴史の授業でしか見聞きしたことがないわけですが、実は近代工場において重要な役割をになっていたんですね。

そして、その価値を分かっていたから、操業停止となったあとも、その姿を維持させていたんですな。

その努力が今回の世界遺産登録につながったんでしょう。

昨年は富士山が登録されたわけですが、人間が作ったvとはいえない自然も、人間の手によって作られた文化も、壊そうと思えば簡単に壊すことができるんですよね、人間て。

だけど、人間だから守ることもできるんではないかと思います。

地域によって価値観は変わってきますが、それでも「良い」と思えるものはいつまでも残って欲しいものです。

城南コベッツもそんな個別指導塾でありたいですな。

ではまた。

2014.06.20

みなさんこんにちは。

今朝9時30分ごろに家を出たものだから、周りの人に「サッカーみてから出勤」などと思われたら嫌だなあと思うホシノです。soccer

教室は2時に開くので、今日は他の用事があって早く出たんです。

それがたまたま試合が終わった後なだけでしてね。

ま、そんな事思う人なんざいませんがね・・・


さて、本題。

野球でよく引き合いに出されるんですけど、野球に限らずスポーツは「筋書きのないドラマ」なんて言われます。

中には筋書きを疑われる競技もあったりするわけですが、私はそういうのは「ない」と思っています。

ともあれ、筋書きがないからこそ、その結果に喜んだり悲しんだり、怒ったり笑ったりできるんですよね。

筋書きがないからこそ、勝ってほしいと願って応援するし、競技者は最高の結果を残そうと練習を積み重ねるのです。

そして残される結果は勝つか負けるか、引き分けもありますが実にシビアな世界です。

受験には「引き分け」はありません。

そう考えると、スポーツよりもシビアな世界ですね。

当然、筋書きなんてありません。

合格がはじめから決まっている受験なんてありはしません。

スポーツ選手が練習を繰り返すのと同様、受験生は勉強を繰り返していかなくてはなりません。

「そんなに頑張らなくても何とかなるんじゃない?」

そう考えてるアナタ。

「何とかなる」のは、「何とかしよう」と努力した人に対して与えられる結果です。

「結果」を今の段階でわかるのは「筋書き」があるからです。

受験には筋書きがありません。

何とかなると考える前に何とかしようと行動してください。

いよいよ7月になります。

夏本番を迎える前に、何か動いてみましょう。

ではまた。

2014.06.14

世の中はワールドカップで盛り上がってんでしょうか。soccer

みなさんこんにちは。

「興味ない」といっても話のネタくらいの情報は仕入れているつもりでも、「前回の優勝は?」ときかれたら「?」になってしまうくらいサッカーには興味ないホシノです。

まあ、とはいっても少しくらいはアンテナを広げておかないとですね。

もしかすると、ひょんなことからこれからの人生を変えるくらいのサッカー好きになるかも知れないし。

「興味ない」とバッサリ切り落としてしまっては、なんだかもったいないですよね。

とりあえずスペインがすごかったらしい、ということで。

日常の生活の中でも、さまざまなイベントはやってきます。

イベントにはそれぞれいろいろな目的があるでしょうが、それらは普段の生活にひとつのアクセントを与えてくれるでしょう。

そのアクセントを受けることで、もしかするとこれまでには考えられなかった、新しい生活が始まるかもしれないのです。

それを考えると、興味ない事に対しても「興味ない」でシャットダウンしてしまうよりも、少しは接触してみて、何か得られるものがあるかどうか、を確認してみる方が有意義てもんですよね。

さて、当教室においても、テスト前恒例のイベントが行われます。

明日、日曜日ですが、定期テスト対策勉強会の1回目が実施されます。

その次は21日の土曜日。

いずれも14:00~20:00で入退室は自由。もちろん参加費無料!

参加者にはとってもステキなプレゼントがもらえます。

飛び入り歓迎です。

たくさんのご参加、お待ちしています。

ではまた。

2014.06.05

みなさんこんにちは、「全日本」という看板だけは守って欲しいな~、と思うホシノです。

当教室に限らず、いろいろな事業所で「看板」というのはなくてはならないものです。

そして、この看板は宣伝のためであることはもちろんですが、責任のあらわれでもあるんですよね。

「看板を背負う」という言葉がありますが、物理的に「よっこらしょ」と背負うわけではないのはおわかりでしょう。

「個別指導 城南コベッツ江古田駅前教室」という看板を表に出しているい以上、生徒に満足いく授業を提供するのはもちろんのことでしょう。

6月に入り、いよいよ周辺の中学校はテストが近付いてきました。

「成績保証のある個別指導」の看板に偽りなし、であることを是非実感してください。

ではまた。

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080