蓮根駅前教室

Tel:0120-708-260

  • 〒174-0046 東京都板橋区蓮根3-1-16カネヨビル2F
  • 都営三田線 蓮根駅 徒歩2分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

蓮根駅前教室からのメッセージ

This is it ! さあ、いよいよ本番! 

2017.12.22

1月の13日の大学入試センター試験を皮切りに本格的に受験シーズンが始まります。
いよいよラストスパートです。これまでやってきたことを存分に発揮できるよう、最後に
もうひと頑張りです。

ここから先は段々と朝型に生活をシフトしていきましょう。
どの試験でも試験は9:00~始ります。人間の脳がしっかり力を発揮するのは、
起きてから2~3時間後だと言われています。ですから最低でも7時には起きて、
しっかり朝ごはんを食べる習慣をつけていきましょう。朝食は脳の働きにとって
大切な糖分を送り込むためにも本当に大切なことです。
それから徹夜は絶対NG!しっかり睡眠を取り、寝る前は英単語などの暗記物を
やると寝ている間に長期記憶に変わると言われています。
覚えられない英単語や数学の公式は大きめの付箋に書いて、部屋は
もちろん冷蔵庫やトイレなどに貼りまくりましょう。

あきらめず、かつ悔いの残らないように最後までしっかりやりきりましょう。

今年受験でない皆さんにも3学期は重要です。

中1では英語が過去形、数学が空間図形
中2では英語が受動態、数学が図形の証明
と、いずれも受験に大切な重要単元を迎えます。

例えば中1の英語で I study English.をHeに変えてみてください。さらに
それを疑問文にしてみてください。すらすら出てくれば問題ありません。

正解は He studies English. Does he study English? です。
いかがですか。これがスイスイできないと過去形が出てきた時に
英語が苦手になってしまいます。

中2の英語では上の文章を「彼は英語を勉強することが好きです」
という文を作ってみましょう。

正解は He likes to study English. ですね。2学期にやった
不定詞です。

このように系統立てて勉強すれば、誰でも勉強はできるようになります。
そのコツをつかむヒントが城南コベッツにはあります。
是非足を運んでみてください。きっと定期テストを25点以上上げて
さしあげますので!!

高校2年生の皆さんはもうお分かりのようにセンター試験まで1年です。
センター試験で必要な英単語は約3,500単語です、高校受験の約3倍
です。1日も早く勉強に取りかからなければなりません。
戦略的に最も効率良く勉強する方法を伝授します。

ご来校をお待ちしています。

                      蓮根駅前教室長  石松幹博