自由が丘教室

Tel:0120-952-500

  • 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-5-6 城南予備校自由が丘校2F
  • 東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅南口 徒歩3分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.06.26

お世話になっております。自由が丘地区成績保証のある個別指導塾城南コベッツ自由が丘教室です。

今日はこんな話を…。



なかなか成長が感じられない・・・。
自分ががんばれているのか、
自分が正しい方向に進んでいるのか。


それを見極めるのは本当に難しいですよね。

さて、ここからどんな方向に進んでいけばよいでしょうか。

そんなときにどんなことを考えればよいのか。

『褒める』・『へこむ』この二つだと思います。

自分自身を褒める!
どういうことか。

できた一問でちっちゃく喜ぶ。
できなかった一問でちっちゃくへこむ。

モチベーションを維持するのは本当に難しい。

だからこそ、小さくアップ・小さくダウン・・・。

で考えてみてはいかがでしょうか。

皆さんもどこか塾に行かれていたり、自分で勉強していたりすると思います。

何かをやろうと思ったとき、自分で時間を使えないのでは話になりません。
そして、準備もできておらずとりあえずで学習することこそ意味のないものはありません。

だからこそ、小さく褒めてモチベーションあげて少しでも持続することだと考えます。

勉強では何が一番大切か。

答えは

『初心を持ち続けること』。


やり始めた時の気持ちを持ち続けること。
がんばろうと思った時のことを思い出すこと。

でも勉強ってすぐには結果が出ません。

だからこそ、
初心を忘れないためにも、自分のがんばりを自分自身で認めてあげる必要がありますよね。

ちょっと喜んで少しがんばる!

お仕事でもいっしょかな!?と思います。

定期テスト前のみなさん、ここからのがんばりで違いますよ★
受験生ももちろん!

基本を大切にしっかりと時間を使ってください。

今日もまたお待ちしております。

@教室長


2015.06.19

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。

今日はこんな話を。
梅雨はもちろん、天気が悪いと頭痛がする。
それはなぜ!?

少し調べてみました。

犯人は低気圧らしいです。

私も詳しいことはわかりませんが、
天気が悪いということは、低気圧がはりだしているということ。
ざっくり言うと

①低気圧 → 大気の圧力が下がる → 頭がい骨内の圧力が下がる → 脳の血管が拡張 → 神経を圧迫 → 頭痛

②低気圧 → 大気中の酸素薄い  → 
       酸素が足りず血管拡張をまねく(酸素がいっぱいほしいから一度に送る血液量を増やしたい) → 神経を圧迫 → 頭痛

③低気圧 → 体オヤスミモード → ヒスタミンも過剰分泌 → 体オヤスミモードなのに活動状態に → 自律神経やられる → 不調

というこの3点から、体はだるく、動きづらい。さらに、頭も痛いという仕組みらしいです。

急激な気圧の変化により体調不良になることがあるんだ・・・。

そう思いました。


さて、何が言いたいかって!?

確かに、メカニズムも大切ですが、

6月って一番中だるみな時期だと思います。


4月→やる気に満ち溢れる
5月→GWで少しテンション↓
6月→新生活にも慣れさぼることを覚えたり、5月の模擬試験(高3)や定期テストで思うように
    結果が出ずテンションがさらに↓

そう…。


『慣れと結果』


これですよね。

そのために、だらだら過ごしがち・・・。

でも今がチャンスです。

だらだらしてしまうなら、少し頭痛がしてどうしようもないなら

・自分の目標をもう一度口にだしてみる
・できていることとできていないことを書き出してみる。
・夏までにやることを確認して書き出してみる。
・取り合えず叫んでみる(場所考えて!)

と、自分のことを少し考える時間にして


『先のことを考える』

のに使ってください!

10時間勉強したからって、10時間分の実力が付くことは少ないでしょう。

少しでも身に着ける。
今日より明日は少し成長する。

それだけでいい。
いや、それができればよい。


そう思います。

強い意志じゃなくても

自分を見つめる、自分を考える時間を持つ勇気を持つこと。

ネガティブじゃなくても、

ポジティブじゃなくても、

自分のことを知ろうとすること。

そして認めること。

少しずつ成長ですよ。


雨の中来てくれるみなさんには本当に感謝★★★

今日も会えるのを楽しみにしています!


『良いことも良くないこともあった。
 でもどんなことだって未来への糧になるんだと
 俺は思ってます。』 中田英

だそうです。

今日もおまちしております。

@教室長


 


2015.06.16


こんにちは。自由が丘地区成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。

6月も中盤に差し掛かり、あっという間に7月ですね。

自由が丘教室では、7月の期末テストに向けて自習に来る子たちや、
夏に向けて知識を詰め込もうと頑張っている子たちで
今日もにぎわっております。

しかし、がんばりすぎてダウンしてしまうのもこの季節なのではないでしょうか。

そこで、今すぐできるリラックス方法をご紹介させていただきます!


①深呼吸をする。
何も考えず、まず大きく深呼吸してみてください。
鼻から息を吸い、おなかに息をためるイメージでゆっくり吸ってください。
そして口から「はあ~」と言いながらすべての息をしっかり吐き出してください。
これを3回ゆっくりと繰り返してください。


②肩をゆっくり回す。
肩を肩甲骨から動かすようにして、前後にゆっくりと回してみてください。
勉強していると、身体が同じ姿勢のまま硬直し、疲れの原因になります。
筋肉をほぐすことで身体もリラックスさせましょう。



ごくごく当たり前のことを書かせていただきました。
こんなこととっくに知っているよ。
そう思われる方もいるかもしれません。
しかし勉強も一緒で、ごくごく当たり前のことの繰り返しでできるようになっていくのだと思います。

大事なのは、やるかどうか。

ここにかかっていると思います。


どんなこともやってみなければわかりません。
まずはチャレンジ!
でも走りすぎたら休憩してまたチャレンジの日々。
こうやって少しずつ前に進んでいくのだと思います。

私たちは前に進む手助けをいつでも全力でいたします!
歩む足はあなたの足です!!

副教室長

2015.06.09

こんにちは。自由が丘地区成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。

今日はこんな話を!!!
ちょっと私が大切にしている感覚です。

『天王山』
『夏を制する者は受験を制す』


聞いたことありますか?

確かに…。


確かに夏休み勉強できないとどうしようもない・・・。


確かに。



しかし、
その時から学習を始めてよいのか。



駄目じゃない!?


どういうことか。


夏休みを効率的に乗り切るためには、
そこまでに、
二つの要素が必要になると思います。


①自分の学習習慣を少しでも持っておくこと。
 
②自分が学習できる時間を延ばしておくこと。

要は、時間が使えるようになっておかなくてはならないし
何をやるのかある程度分かっていないとだめだと思います。


ということは…。

『受験は夏までが大切!!!!』

夏までにある程度涙を流せないと成功はしづらいと考えてよいのではないでしょうか。


なので、

私は、

いやいや・・・。夏まででしょ?だって、夏からみんながんばっちゃうんでしょ?
だったら、いまじゃない?って思うんです。というか言ってます。

学習キャパシティーは突然広がったりしません。
筋肉と同じです。

突然マッチョになることはないですよね?

だから、毎日コツコツと…。

コツコツ、コツコツ…。

コツコツ・・・。

時には、つらくて嫌になったり。

それができるのは気持ちも滅入る

夏までの時期のみ!!!!



時間を使って、
努力してください。


受験生のみなさん!!!!

今泣く。
今苦しむいずれ笑うために。

私の好きなサッカー選手が言いました。

Da ora combatte né per il prossimo e non è qualificato per parlare del futuro.
 『今を戦えないものに、次や未来を語る資格はない。』


これを持ち続けてほしい。

そう思います。


今日もお待ちしております。


@教室長


2015.06.02


こんにちは。 自由が丘地区 1対2の個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。

季節は6月。
もう1年も半分が過ぎました。
あっという間ですね。

ところで皆さんテストは如何でしたでしょうか?
あっという間に過ぎて行ったのではないでしょうか?
まだの方はテストに向けて今勉強の真っただ中かもしれません。

そこで・・・

今月も自由が丘教室では勉強会を開催する予定です!
勉強面での不安や悩みを解決できるビッグイベントとなっております。
コベッツの生徒でなくても参加可能です。
そして無料でできますのでぜひご参加ください!

また、体験授業も随時実施しておりますので、お気軽にご相談ください。
私たちと一緒にぴったりの学習方法を見つけ、ぐんぐん伸びていきましょう!

まずはぜひ一度自由が丘教室に遊びに来てください!
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

副教室長