自由が丘教室

Tel:0120-952-500

  • 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-5-6 城南予備校自由が丘校2F
  • 東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅南口 徒歩3分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.09.24


こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。

シルバーウイークも過ぎ、季節は10月に移り変わろうとしています。
夏と秋をさまよいながら、だんだんと肌寒い日が増えてきましたね。

秋が近づくということは、同時に近づいてくるものもありますよね。

そう定期テスト!!

皆さん対策はできておりますでしょうか?

全然できていないというそこのあなた!
ぜひ城南コベッツに遊びに来てください!

皆様のお悩み解決させていただきます!

無料カウンセリングにて現状を聞かせていただき、ご本人にあった勉強方法をご提案させていただきます!
また、無料体験授業も行っております!
お好きな教科を選んでいただき、実際に授業を受けて体感していただけたらと思います。

まずはお気軽にご連絡いただければと思います。
皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。

副教室長


2015.09.14

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。


今日はこんな話を。

青空は気持ちいいものです。

大雨が続いて沢山のことがあって。


昨日はちょっぴりだけど青空がのぞいでいました。


幸せでした。


私がまだ若かったとき、嫌なことがありました。

しんどいことも、苦しいことも。


そんなとき、先輩が

『お前はこの仕事、向いてると思うよ。というか、この仕事以外できないだろう・・・。』

って言ってくれました。

機械工学部だった私は、うれしいんだか、さみしいんだか。

でも、誰かのために汗をかくのは悪くないと思いました。


誰かが笑っても、誰かが馬鹿にしても


私だけは、いや、ここにいる講師も私もみなさんのことを信じてあげたい。



何とかしたいって、どうにかしてあげたいって思ってもらえるように。



よく言いますが、勉強は一人ぼっちで真っ暗闇と同じ。


苦しくて、よくわかんなくて、あっているのか、あっていないのか。


でも、そばには同じようにたたかっている仲間がいる。

自分のためにしかならないけど。

某映画のようにはいかないかもしれないけど。


信じること。

がんばりも、進んでいる道も。


私は、しんじます。

少しでもみなさんに可能性があるならば。


覚えられなくて泣いても、

入試の合間で苦しくても、

求めて、やらせてみます。



嫌がられるかもしれないけど。



信じます。


皆さんのやる気と、目標への気持ちを。



さて、今日もお待ちしております。

少し寒いですが。


あと、エアコンをつけないと暑いのでエアコンはつけます。

そのために場所によっては寒いので

羽織るものを持ってきていただけると助かります。


少しでも良い結果が出ますように。



@教室長

2015.09.11

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。

本日は久々のお日様日和で気持ち良かったですね。
昨日までの大嵐があったからこそなおさら晴れやかな気分になりました。

ここでふと考えたことがあります。
勉強もおなじだなと。

台風の荒々しい苦しい環境に耐えているうちに
ぱっと明るい日差しの中にでれる。

勉強も苦しみの中でもがいてあがいているうちに
ぱっと解けるようになる。

いま、成績が伸び悩んでいる。
何やってもうまくいかない。
もうどうしていいのかわからない。

そんな悩みを抱えているあなた。

いま、あなたは台風の中にいるのかもしれません。

でもそんな時こそ、慌てず、騒がず、今までやってきたものをコツコツとやっていくことが大切になってきます。
しっかりと土台を作り、台風(難題)に吹き飛ばされない頭脳づくりをしましょう!

台風(難題)に立ち向かうのに何をしたらわからない!
どういう対策をとればいいの!?

など、お悩みのある方はいつでも自由が丘教室に遊びにいらしてください。
あなたの台風の目になれるようお話しを聞かせていただきたいと思います。

副教室長



2015.09.04

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。


今日はこんな話を。

今ブログを書こうとしたら、たくさんの生徒のことが思い出されてエピソードが思いつきませんでした(笑)


なので、ちょっと私が塾屋をやってきて感じたことを。



皆さん夏休みありがとう。
よく頑張った人・いまいちだった人
さまざまだと思います。
でも、遊びかもしれない・学習面かもしれない。本当によく頑張ったと思います。
是非皆さん一つ褒めてあげてください。

自分自身を。





さて、
だるまさんが転んだをやるときに

「はじめのいぃ~っぽ」って言って、はじめの一歩を踏み出しますよね。

それが一番大変で、勇気がいるんです。

遊んでいるあの一歩でさえ、ちょっとドキドキするものです。

どうしてなんだろう。

人のためって少し簡単なんです。もちろんやりきるのは大変ですが
誰かが待っているから、誰かが頼りにしてくれたから。

でも、自分自身のことを決めて自分自身の一歩を出す。

これって本当に本当に大変です。


自分自身の一歩は、

失敗したらどうしよう。
うまくいかなかったらどうしよう。
この選択は間違っているんじゃないか。
この後大変なんじゃないか。

不安がいっぱいで、その不安は全部自分に返ってくるからです。

不安なのはみな同じです。
不安なのは当たり前だと思います。

私も気が付きませんでした。


おうちの人で、または、周りの人で

『あなたのことなんだから自分で決めなさい』っていう方多いですよね。

この仕事をしていて気が付きました。

そうなんだけど・・・。

少しアドバイスをしてあげてほしい。

『お母さんは〇〇だと思うよ』とか、
『〇〇かもしれないけど、〇〇も考えてみたら?』とか。

人生に直面するとどうしても揉め事になったり
話ができなかったり。


少しでいいからヒントあげてください。
どんな人といても。

一人ぼっちは不安です。

一人でやるのは勇気が必要です。

でも勇気出すにしても誰かに背中押してほしいじゃないですか?

自分のことだから?

そうかもしれない。

でも、そばにいてほしいんだと思います。

あなたに。


そう思います。


是非何かヒントを得てくれるとうれしいです。

友達にも、ご家族にも。

勉強は一人でやるものです。

受験ももちろん。

でも、誰かに寄りかかりたいこともある。
逃げたくなることもある。

それは、みんな知ってると思います。

今日、何かを決めるとき、
ちょっと頭の片隅に入れてほしいと思います。


あつい!!!!

さむかったり、体調を壊しやすい日が続いています。

今日も元気にお待ちしております。

@教室長