自由が丘教室

Tel:0120-952-500

  • 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-5-6 城南予備校自由が丘校2F
  • 東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅南口 徒歩3分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2016.11.30

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ 自由が丘教室です。



先日テストについて書いたものの肝心な内容を記載するのを忘れてしまいました(笑)

すみません。

随分と教室長をやってきて
定期テストが少し変わったな…。


と思います。

定期テストを作るのにPCをつかうんですが、それ用のソフトがあったりします。
でも、そのソフトを活用する先生が少し減ったように感じます。

今までの問題は、どことなく

「教科書中心で、応用問題は教科書の問題の複雑化したもの」
だから、学校のノートを見たり過去問をやったりするのも有効でした。


しかし、ものがあふれ出してから(教材も★の数ほどあります(大袈裟…(笑)))
すこーし変わった気がします。


ワークや問題集を中心として、なかなか解きづらい問題で
見た目簡単だけど答えづらい問題が増えたような気がします。

平均点もその根拠の一つ。

以前話をしたときは、平均点60点程度が普通であるといわれていました。60点~65点(65点だと簡単か…)
くらいだったものが、本当にマチマチになりました。

自由が丘地区だけでも5校程度の公立中学生がいるのですが様々です。

40点程度の平均点しかないもの。
はたまた、70点以上の平均のもの…。

良さも悪さもあるんですけどね。


さて、おうちのかたでこんなかたがいらしたので紹介しておきます!
お子様のテストのアラを見つけるのは簡単である。
だからこそ、工夫されたお母様の方法です。
①テストが返却されると、すべて母親に提出する。
②1枚1回は褒めるようにする。
③その後、冷蔵庫・トイレにある程度良いものは貼る

そして、自分が褒められないときはおうちの方にお願いして褒めてもらうようにしているそうです。
漢字を間違っていてなんで!?計算ミス!!!!!(怒)なんてありますが
それはぐっと…。こらえて褒めるそうです。
毎日見ていると、よく見えてくるのと毎日見ていると点数を覚えるので
前回のテストが頭に入った状態でお子様のテストを見れるので非常に有効だそうです。


すごい…。


ここまで家庭で徹底できるのは…。


でも、大切なのは


すこーーーーーーーーーーーーーーーーーーしだけ

ほめてあげてください!

それが、がんばりスイッチかもしれませんよ。

生徒さんががんばるスイッチは、私はおうちのかたの一言がないと入らないと思います。


さて、私も頑張って褒めます!(いや、がんばらずとも(笑))


本日もお待ちしております!

@教室長








2016.11.28

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。


本日はこんなはなしを。



成績がそろそろ出そろってきました。
どうでしょうか…。


イマイチだった人
よかった人
悪かった人
うまくいってほっとしている人


さて、先日中学生と話をしました。


私は思うんです。


「もったいない!」



ん!?

なんだって!?


いやいや、みなさんはもったいないって言ってるんです。

何がか…。


学校の授業を無駄にしている!

先生が合わなかったり
先生が嫌いだったり
教科がいやだったり
わからないからと寝てしまったり!


ちょっと待て!!!!!!!



テスト勉強を楽にするには授業を大切にできない限り成績は向上しない!


私は思います。

できることもできないことも。
まずは習わないとはじまりません。


コベッツで習ってから、学校の授業を受ける。
それも大切ですが、それだけではもったいない。

その上に、学校の授業を

「楽しい」って10回唱えてから受けてみてください。
そうすれば少し、ほんの少し違うと思います。

まだまだ授業の受け方は工夫できるはず。

少し考えてみてもらえるとうれしく思います。


テスト勉強だけではなくて、学校でできることもある!

是非考えてほしいと思います。


本日もおまちしております!


@教室長

2016.11.25

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。


本日は、こんな話を。

登れ。
あと一段。

登れ。
足が止まっても。

誰でもない。

自分のために。

登りたい階段を
登りたい山を

誰のためでもなく
自分のために

登れ
ただただ前を向いて

まだ見ぬ世界のために。

自分の信じた未来のために。


*******

人は、苦しくなると言い訳をします。
人は、つらくなると自分を慰めます。


それらは必要です。
でも、もう一つ
いつも私が書いている

信じる気持ちと、自分を客観的に見る気持ちが必要です。

自分のことをしり、動かなくなった一歩をもう一度踏み出す。
そのためには、勇気と強い気持ちが必要になります。

不安でどうしようもないときも。
誰のため、誰かからの成果のためではなく
自分のためにただ一歩を出さなくてはなりません。


あと少し、その男の子だけではなく、がんばってほしい。
その願いしかありません。

ただ、私はどうであれ彼はやりきってくれると信じます。


上の言葉に彼が大学生になったらメロディーをつけてくれることを期待します(笑)


本日もみなさんお待ちしております!



@教室長


2016.11.23

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。


今日はこんな話を。


皆さんに想像してほしいと思います。


皆さんはエベレストに上っています。

あと100mで頂上。

その時、目の前が見えないほどの雪になりました。
あなたを支えるのは道にあるロープのみ。

左右は断崖絶壁。

そんなときどうしますか。
①引き返す
②仲間に相談する
③自分を信じてただ前に進む
④やみくもに走る


どうでしょうか。
これって受験と同じかと思ってこんなことを聞いてみました。

人生も同じだと思います。

きついことが沢山あって、いやなことが沢山ある。
登れるかどうか不安な山があって、よくわからない自信がみなぎる。

さて。ここからが本題です。

自分が望んでいるところがより高見だったら。
周囲の目が気になったり、評価や成績が気になったり。


先日ある女の子と話をしました。
突然偏差値がガクン…。と下がった女の子。

私は思うんです。
その子の努力は並大抵のものではありません。
秀でた科目はないけれど、どれもコツコツ積み重ねました。

でも、ガクン…。
気持ちもおれそうだったに違いありません。


どうしてでしょうか。それって、気持ちの問題じゃないかと思います。
よくありますよね!?答案が出来る問題がめっちゃあるとき。

自分の解答に自信がないとき
そして、不安が先行してどうしようもない。
もう一つは、問題演習が足りず知識がおぼつかないとき。

この二つどちらかは人によります。


スポーツでも、学習でも。

どんなものでも、自分を信じることとやってきたことを出し切ること。


基本。そしてただ基本。

是非頭に入れていただきたいと思います!


ここからです。


受験生のみなさん!


今日もがんばっていきまっしょい!


@教室長






 

2016.11.21

こんにちは。自由が丘地区 成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ自由が丘教室です。


本日はこんな話を。




教室でこんな言葉が飛び交う時期になりました!


英語の単語は大丈夫!
文法は大体平気なんで!
数Ⅰは完璧です!


完璧ってなんじゃ???

模試やったら9割取れればよいけど。
解ければよいけど。
全部できる?


さて、そのために講師にこんなことをさせてみました。


問題を10問程度解く → そのまま一言で自分で解説。

Do you know the man (   ) lives across the street ?                                                                             ① whom          ② which          ③ who          ④ where

先行詞the manが人だから①・③
The man Lives acrss the street でこの文章が成り立つからwhoの③
のように、解説をさせました。

10秒以上の解説をしない!というのをモットーにして。
意外にできないんだな(笑)

意外に言えない!


これがぱっぱと出るようになってはじめてできるなんじゃないかな????
と思います。


完璧?ほとんど見たことがないですね。
まだできる。まだやれない問題がある。


受験生諸君!!!!!!
できるようになったと思ったらもう1周!!!!!



それをモットーにがんばってください!!!!

期待しています!


テストで疲れている人もたくさんだと思います。

是非お待ちしております!


@教室長