亀戸教室

Tel:03-5875-0019

  • 〒136-0071 東京都江東区亀戸2-43-2 ドルミ亀戸201号室
  • JR総武線/亀戸駅 北口徒歩7分

受付時間:16:00~20:00 日祝休

2017.05.29

中学生になって算数が数学に代わり、やっかいなのがx,y,a,b,π等の文字の登場です。
6年になって比例反比例を習う時に出てくるのですが、本格的な登場は中学生になってからです。
生徒と講師の中で一番温度差があるのは、文字の考え方です。
文字がなぜ登場するのか。
それは便利だからです。
便利なのが、本質的にわかってくれば一気に得意になります。

まず最初に方程式等、未知数を求めるときに便利だからです。
次に円周率π、半径r、高さh等、公式や立式するのに便利だからです。
更に次に関数等、変数(媒介変数も含め)を使って考える時に便利だからです。
最後に偶数を2mで表したり二桁の整数を10x+yで表したり、一般化するのに便利だからです。(この一般化が苦手な生徒が多いです)

単位を含めて、数学等で何気なく使っている文字ですが、
文字・記号のない世界を想像してみて下さい。

等式の性質もそうですが、当たり前のように使っていますが、
等式の性質を本質的に考えている生徒は多くありません。

当たり前のものの重要性を意識していくと、
今の人生の中で、きっと感謝する事が増えていくでしょう。

2017.05.25

先日、高校時代の友人の作家さんの新作発表を記念した「トークショー」に行ってきました。
会うのは約2年ぶりで、焼き肉を食べにいった以来です(笑)
友人のトークショーというものを見に行くのは、少し恥ずかしい気分でしたが、
内容も面白く、大変楽しませて頂きました。
東野圭吾さんにタイトルを突っ込まれた話が面白かったですね。

いち観覧者として、友人の輝く姿がとても眩しかったです。
今週「王様のブランチ」にも出演ということなので、それも楽しみにしています。

トークショーの後、一緒に参加した友人と食事にいったのですが、そこで出たのが娘さんの中学受験の相談。
今6年生だそうです。
中学受験に保護者がどう絡んでいくか、正解は一つではないですが、絡み方を間違えると失敗してしまう事が多いです。
具体的なアドバイスとともに、エールを贈りました。

夢を叶え続ける友人、中学受験に苦悩する友人。
みんな自分に与えられた時間の中で、自分の人生をしっかり生きている。
私の時間だけが一瞬止まったような気がしました。

与えられた時間の中で、もっと時間を大切に進めていこう。
毎日がもっと素敵な日であるために。
と思う教室長でした。

追記
この小説の中で、私と同姓の人物が出てきて、錦糸町のキャバクラで殺害されてしまいます。
この小説はフィクションで、架空のものであり、実在の人物とは一切関係はありません(笑)

2017.05.18

S!A!TUR! DAY! NIGHT!
S!A!TUR! DAY! NIGHT!
これ知ってます?
私が小学生の時、めちゃくちゃ流行ったベイシティー・ローラーズの
「サタデーナイト」という歌の出だしです。
私はこれで土曜日をSaturdayと覚えました(笑)

今も授業で、YouTubeで流したりします。
レスリーマッコーエンのNightの時の拳を上に挙げるポーズがかっこいいので、
一緒にやると、「先生がやりたいだけですよね!」と突っ込まれます(笑)

数、曜日、月は、中学生にとってスペルで覚える最初の試練かもしれません。
英単語はフォニックスルールとアルファベット読みで覚えるのが基本ですが、中学になったばかりで、まだボキャブラリが少ない中でフォニックスもなかなか最初は使えない。
最初はアルファベット読みやローマ字読みを基本に、エピソード・関連付けで覚えていくのがいいです。

私は曜日の場合はこれですね。
日曜日はSun(太陽)からSunday
月曜日はMoon(月)からMonday
火曜日は、「ちゅ~して~♡」や「ちゅえ~す!(普段は使わないでね)」で覚えて、dayの前がsで終わるのを意識してTuesday
水曜日は、「ウェドネスデイ」で覚えて、dayの前がsで終わるのを意識してWednesday
木曜日は、「さすって!」やT・H・U・R・Sで覚えて、dayの前がsで終わるのを意識してThursday
金曜日は、「フリーデイ」で覚えてFriday。(ハッピーフライデーをイメージして)
土曜日は、やっぱりサタデーナイトを歌って覚えましょう!
木曜もT・H・URS DAY NIGHT!でもいいですね(笑)

ちゃんとNight!の時は拳を上げてガッツポーズですよ!

以前、生徒から教わって爆笑したのが、surpriseをスープライス、doesを「ドエス」、untilを「ウンチる」(汗)
生徒から学ぶことも多いです(笑)








2017.05.14

中学3年生になると、数学の言葉が難しくなってきます。
「因数分解」や「平方根」など。。。
なんじゃそりゃ???
なんて。。。
そんな時は、ドラえもん風に言ってみましょう!
「い~んす~ぶ~んか~い!」
「へ~いほ~うこ~ん!」
「なんか、わくわくしない?」
そう言うと、いつも生徒に冷めた目で見られる教室長です(笑)

今回の話は平方根。
平方根とは、数aに対して、a=b²を満たすbをaの平方根と言う。
なんて言われてもピンとこないですね。
教室長の極み!
平方根は具体的な数字で考えていきましょう。

4の平方根は?と言われたら±√4=±√2²=±2
で、
√4は?と言われたら√2²=2
なぜ±の符号があったりなかったり???
この違いをしっかり掴んでいきましょう。
〇〇の平方根と言われたら、2乗してその数になるのは、⊕×⊕と⊖×⊖と二つ存在します。
しかし√〇=と聞かれたら、(中学生のうちは)、√〇≧0で√の中も〇≧0
ここをしっかり理解する事が大切です。

本当は、別に役には立たないですが、指数法則をしっかり理解してから、√は1/2乗で、
√a²=(a²)¹/²=a
までわかっちゃうと最高なんですけど!!!

次は計算で間違いやすいところです。
平方根の中身を簡単する事を忘れてしまいやすいです。
教室長の極み!
平方数(自然数の2乗で表せる整数)を意識して、平方数の倍数に慣れていこう!

平方数とは、1²=1,2²=4、3²=9等です。特に素数の平方数11²=121、13²=169は重要です。
そして、その平方数の倍数、12は4の倍数4×3=2²×3、50は25の倍数25×2=5²×2等ですね。
最初は素因数分解から考えていくのですが、平方数の倍数を意識していく方が慣れてくれば簡単です。

平方数をきちんと意識していかないと9と√9と3と√3の違いをごっちゃになってミスしちゃいます。

また、平方数を意識しすぎてミスしやすくなる事もあるのが、√(25)²や√(81)²等なので、気を付けて下さいね!
√(25)²は25,√(81)²は81ですよ!


後は、2√3は2×√3、2Xが2×Ⅹと一緒で、掛け算の記号が省略されている事。
当たり前じゃんと思うかもしれませんが、きちんと意識して下さいね!

ここで話したのは、あくまでミスを防ぐ考え方です。
なぜ、うちの塾が数学で学年トップの点数をとってくれる事が生徒が多いのか。
数学が苦手なのに、数学の点数が良かったりする事が多いのか。
秘密があります。
詳しくは、授業でしっかり頑張りましょう!

2017.05.12

因数分解は、共通因数の考え方と乗法公式をしっかり覚えれば簡単です。

但し、共通因数も乗法公式も分配法則の上に成り立っている事は、必ず意識しておいて下さいね。

不安になったら、答えが元の式と等しいか展開して確認しましょう。

乗法公式で4x²、9y²等の係数があるパターンは、展開してみる事でかなりミスは防げます。

後はミスとの闘い。
文字忘れや符号の意識。
符号は特に重要です。
例えば、
X²+5x+6
X²ー5x+6
X²+5x-6
X²-5xー6
の違い。
掛け算部分は、+なら⊕*⊕か⊖*⊖、ーなら⊕*⊖の値になるのを意識。
足し算部分は、+なら絶対値が大きい方が⊕、ーなら絶対値が大きい方が⊖の値になります。

ちなみに、これがひっかりやすい問題です。
X²-13X+30とX²-13X-30です。
掛け算部分の符号の違いをしっかり意識しましょう。

もっと詳しくは数学の授業で!