荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2014.08.30

こんにちは
急に涼しくなり過ぎて衣替えが全く追いつかない講師のH・Kです。
 
皆様・・・、そろそろ夏休みも終了して2学期が始まりますね。2学期と言えば文化祭に、合唱コンクールなどなど・・・行事ごとがたくさんありますね。そうなってくると、怖くなるのが、勉強と体調管理ですね。
やはり、行事ごとは青春の1ページを語るうえでは欠かせない一つですよね。手を抜いて失敗に終わらせたくない・・・。その気持ちとても分かります。ですが、そこで勉強の手を抜いてしまうと、成績が下がってしまい大変なことになりますね。
前回も書かせていただきましたが、2学期に入ると多少なりともレベルが上がってきます。それは、どの学年にも言えることです。そうなると、合間の時間の勉強や、授業を聞いて理解していくしかありませんね。それじゃ厳しいので復習や予習が鍵になってくるわけでございます。そうなると、睡眠時間が無くなって・・・風邪ひいて・・・行事ごとを思いっきり楽しめない・・・。なんてことになりかねませんね。
そこで、やはり重要になってくるのが体調管理ですね。
疲れを取りたいそんな少年少女諸君。疲れとは言ってしまえば、乳酸がたまっているという事です。乳酸がたまると疲れがたまってしまい、怪我や病気の素になってしまいます。そんな乳酸を取り除くためには、ミネラル・クエン酸を取ると効果的です。基本的には、ミネラルは大豆系や海藻類、クエン酸は、梅干やレモン・御酢がよろしいかと思います。酢の物は、体に良いとはここからきているんですね。
もし、万が一風邪をひいてしまったら、すぐに病院に行って治るまでしっかり休みましょう。中途半端に治すとまた風邪をひいてしまいますからね・・・。
「寝てる時間がもったいない」と思っているそんなあなた。時には、休むことも重要です。風邪をひいた時は、しっかり休んで完全復活してから学校生活勉強も行事も思いっきり楽しみましょう!


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2014.08.28

こんにちは!
今日は井荻中学校の始業式ですね。2学期も元気に頑張りましょう!
まだ夏休み中の人も生活リズムに気をつけて体調面を整えていきましょう♪
 
今日は古典の勉強方法についてお話します。
国語のなかでも古典は暗記科目に近い科目です!
つまり仕組みを覚えてしまえば怖いものなし♪
 
  • まずは助動詞の意味・活用・接続を暗記しましょう!
なかでも接続を覚えることはとっても大切です。
接続を覚えることで知らない単語でも活用形が何なのか判断できるようになったり、
正しく単語に区切れるようになります!
 
  • 文章を読むときは下から上に品詞分解していきます。
 
例えば…
  久しく病みゐたりけり
 
この文章、正しく単語に区切れますか??
 
正解は…
  久しく/病みゐ/たり/けり   となります。
 
考え方は…
  • 「けり」が過去の助動詞「けり」の終止形⇒連用形接続!
  • ということは、「たり」は何かの連用形。
  • 活用表を見てみると、「たり」は完了の助動詞「たり」⇒連用形接続!
  • よって、「病みゐ」は連用形。
  • .連用形で語末がゐとなる⇒「病みゐ」はワ行上一段活用の動詞!
 
というふうに、下から得られるヒントをもとにどんどん逆算していけば
品詞分解は完了してしまうのです☆
 
③最後に、品詞分解した助動詞の意味に気をつけながら訳せば完璧!
 
とっても地道な作業ですが、過去完了のようにパターンも多いので
慣れてくればすらすらとできるようになりますよ!
予習の段階で品詞分解の練習を積んでから授業に臨むことがオススメです。
 
また、単語は必須の300個を目安に
①形容詞・形容動詞②動詞③そのほか 
の優先順位で覚えるとよいです。
 
形容詞は意味が複数あるものや、現代語とのギャップが激しいものが多いためです。
単語帳は絵のついているものやダジャレを使って解説してあるようなものだと暗記しやすいです。
 
センター試験でも古文・漢文範囲は国語の重要な得点源です!!
苦手として残さないよう、コツコツがんばってみてください♪


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2014.08.26

こんにちは!
勉強、がんばってますか??
 
夏休みもあと少し!宿題も終わっている頃かと思います。(そう思いたいです…)
 
さて、今日は日本史の勉強法をご紹介します。
日本史は膨大な量の語句暗記に史料の読解など、受験生泣かせなところがありますよね。
ただ、最大の敵は面倒くささです!
 
面倒くさい語句暗記も、書いて覚えなければ本番で「漢字が出てこない!」なんてことになってしまいます。
とにかく日本史は書いて覚えることが大切です。
 
語句に関しては「どこまで覚えればいいの?」という疑問が生まれると思います。
そういう時には用語集を見て、出現率の高いものを優先して覚えてしまいましょう。
基礎さえ完璧にできていればあとは細かいところを肉付けしていく感覚で、勉強がはかどること間違いなしです!
 
分からないことがあったらコベッツに来て質問してくだい!お待ちしてます!!
 
無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2014.08.23

こんにちは!!
 
今年も暑い夏やってきていますね!
受験生にとっては「夏は受験の天王山」なんて言われたりして、暑苦しい夏かもしれませんね。(笑)
 
私も夏は海に花火にと遊びのお話をしたいところですが、ここはぐっとこらえて夏休みの勉強の話をしたいと思います。
 
まず、朝はしっかり起きましょう。
いわゆる早寝早起きです。朝はしっかり起きて日光を浴びる。体内時計をととのえましょう。
 
そして勉強時間を確保する。
夏休みは学校の授業がなくなるので、全く勉強しなくなる生徒さんがちらほらいます。
夏休みが終わってペンを持ったら手が震えるなんてこともあります(笑)
しっかり時間を確保して、1学期の復習をやっていきましょう。
 
私たちが全力で皆さんをサポートします!!


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2014.08.22

こんにちは
肌が白すぎるので、焼いて多少なりとも健康的になろうと試みた結果、焼きすぎて全身痛すぎる講師のH・Kです。
 
本日は、計画性についてです。
計画は、勉強でもなんでもそうですが立てたほうがうまくいくことが多いです。
よく「出たとこ勝負」という言葉を使う人がいますが、これはかなり危険ですね。(笑)
では、どうやって計画を立てていけばいいのでしょうか・・・。
 
色んな計画の立て方をする方がいらっしゃいますが、私は目標を決めてから立てるのが一番よろしいのではないか・・・と思います。
まず大きい目標を立てます。今回は例として、定期テストで英語・国語・数学を70点以上取るという目標を掲げるとします。
次に、それを行うために各科目一日どれくらい勉強すべきかを設定します。
最後に、定期テストまでの間に毎日どの科目のどの単元をどれだけ勉強するのかというのを立てればいいんです。
これなら、意外と簡単に計画が立てれると思います。計画倒れに終わる人が多いですが、その計画、かなりキツキツだったりしませんか?
そういうことがあると計画倒れに終わったり、3日坊主で終わったりしてしまいますね・・・。
 
皆さん、何でもかんでもですが何かやるときは計画的にやってみましょう!


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080