荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.01.31

こんにちは!
最近、鍋にはまっている講師のH・Kです。最近うまかったのは塩ちゃんこですね。オススメなのでぜひ食ってみて下さい。
 
さて本日は、恵方巻きについて語らせていただきます。
恵方巻きの「恵方」は、陰陽道でその年の干支によって定められたもっともよいとされる方角の士生で、その方向に歳徳人がいるといわれています。
その恵方に向かって巻きずしを食べることから、「恵方巻き」「恵方寿司」と呼ばれるようになりました。
恵方巻きは、目を閉じて願い事を思い浮かべながら、恵方に向かって無言で一本丸ごとの海苔巻を丸かぶりすることから、「丸かぶり寿司」「丸かじり寿司」とも呼ばれています。
なぜ、巻きずしを切らずに一本丸ごと食べるのかというと「縁(円)を切らないようにするため」だそうです。そして、中身の具も七福神にちなんで「かんぴょう」「きゅうり」「伊達巻」「ウナギ」等々・・・の七種類から作られており、「福を巻き込む」という願いが込められています。
恵方巻きの起源は、江戸時代の末期に大阪の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まったといわれています。この風習はいったんなくなってしまうのですが、1970年代に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行ったイベントによって復活し様々な土地に広まっていき今のような風習が広まっていったのです。
 
という事で、意外や意外。流行りだしたのは最近なんですね。
これには、私もびっくりです。ですが、江戸時代ごろに栄えていた文化がまた舞い戻ってくるというのも意外と多いことなのかもしれませんね。
さて、今年の食べる方角は西南西だそうです。ただひたすら無言で大人数で食べたら笑ってしまいそうですが・・・、(ちなみに私は去年吹き出しました。)のどに詰まらせないように気を付けて食べましょう。お願いも忘れないようにしてくださいね。


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.01.29

こんにちは!!
なぜか、毎度毎度デザートを頼むと女子力MAXのデザートを頼んでしまう毎度おなじみ講師のH・Kです。
さて本日は、「節分」について語らせていただきます。
もともと節分とは、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日をさしています。
節分が特に立春の前日をさすようになった由来は、冬から春になる時期を一年の境として、現実の大晦日と同じように考えられていたためである。
立春の節分に豆をまく「豆まき」の行事は「追儺(ついな)」と呼び、中国から伝わった風趣である。
「追儺」の行事は、俗に「鬼やらい」「なやらい」「鬼走り」「厄払い」「厄落とし」「厄神送り」と呼ばれ、疫病などをもたらす悪い鬼を追い払う儀式です。
一般的に豆まきに使う豆は炒った大豆であるが、豆まき後の掃除が簡単なことや巻いた豆も食べれることから、落花生を使うところもあるそうです。
イワシの頭を柊の小枝に刺して戸口に挿す風習は、近世以降行われるようになったもので、これも魔よけのためだそうです。
そして、節分と言えば豆まきですね。一般的には、「鬼は外」「福は内」と叫ぶのが一般的ですが、「鬼」をまつっている神社や鬼の名前が付いた地域など「鬼」を悪とみなさない地方の場合「鬼は内、福は内」と叫ぶことがあるようです。
 
さぁ、「節分」の起源分かりましたかね?
今年も豆をまきまくっていい年にしましょう。


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.01.27

こんにちは!教室長のNです♪
さて・・・今日はおめでたい発表をしたいと思います\(^o^)/

城南コベッツ荻窪教室では中3生が数名在籍していますが、その中でも2名の私立高校単願合格をお知らせします!!

◆私立実践学園高校 特進進学コース合格 Kさん
◆私立帝京高校 文理コース合格 Iさん


本当におめでとうございますっ☆☆☆

単願推薦とは言え、当日の試験まできっちり勉強をしてきた2人です。
指導していた担当講師はもちろんのこと、教室長他講師一同が大喜びです\(^o^)/

高3生もセンター試験が終わり、既に一般受験の試験日を迎えている生徒も数名おります。
皆が第一志望に受かって喜びを分かち合えるようにサポートしていきます!!!

随時こちらのブログに合格情報を掲載させていただきたいと思っておりますので、
皆様ぜひ確認をしてみてくださいね。

そして非受験生の皆さんも今からしっかりと自分の望みを叶えられる様な学力にできるよう
日々勉強をしていきましょう(^○^)/


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.01.24

こんにちは!
駅伝マニアの教室長は先日都道府県駅伝で埼玉チームが優勝して地元愛を改めて感じました(笑)
何かに一生懸命になっている姿っていつでも感動しますよね。

さてセンター試験も終わり、高3生・高卒生の皆さんは一般入試に向けての勉強を頑張っているでしょうか。
中3生も私立単願の生徒は結果が出ていたり、都立高校推薦組はあたふたしていたり・・・
教室内がそわそわしている感じがします。

今日は最近お問い合わせが多い小学生の話を少しご紹介したいと思います。
小学生のお問い合わせが杉並区は比較的多いのですが、その中でも特に多いのが中学受験の為の対策!
そしてエスカレーターの学校の補習対策!これが圧倒的です(*^_^*)
城南コベッツ荻窪教室では中高一貫の生徒も多数おりますが、公立小学生の比率も高いです。

学年問わず、学習環境を提供しておりますのでぜひ1度来校してみてください!!
お待ちしております\(^o^)/


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.01.22

こんにちは!!
いびきがうるさいと言われたので最近セロハンテープを口に張り付けて寝ている毎度おなじみ講師のH・Kです。
 
さて本日は、生徒からの質問に答えようと思います。
「受験本番は、持ち物はどうしたらよいでしょうか?」
という質問を受けました。なるほど確かに気になる質問ですね。
まとめから入ると、筆記用具・単語帳・ハンカチ・ちり紙・カイロ・折り畳み傘・胃腸薬・飴・お金ですかね。
まずは、筆記用具です、当たり前ですけど。鉛筆は必ず3本以上は持って行っていた記憶があります。なぜかって?科目で使う鉛筆を変えていました。4科目あるなら4本みたいな感じで考えていただければいいかと思います。シャーペンは2本。黒ボールペンも1本持って行っていっておきましょう。
単語カードは自分がまだつまずく単語だけのを持って行って最後の確認をしていました。
ハンカチ・ちり紙はいつどのタイミングで鼻水が出るかわからないので・・・。
カイロは背中には一枚貼っておいてもう一枚バックに入れてありました。たまにすごく寒い会場があるのでそれの対策ですね。
折り畳み傘は雨が降って体を濡らして風邪をひいてしまうなんてことのないようにしようということです。
胃腸薬は、急に腹が痛くなったときようです。寒くておなかを冷やして腹痛で集中できないなんてことのないように・・・。
飴は、多少の糖分を摂取したいので飴は持っていってました。チョコは・・・食べ過ぎちゃうので・・・。(笑)
お金は、3000円くらいで大丈夫かと思います。電車が急に止まってしまい試験会場に間に合わなくて受けれなかった経験のあるH・Kからすると持っておいて損はないと思います。
 
といった感じでしょうか。
あくまで、私の一意見なので鵜呑みにしていただかなくて大丈夫ですけどね。
さぁ、合格に向けて頑張っていきましょう。

無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080