荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.04.30

こんにちは!

昨日からGWの連休に入った人も世の中では多いようですが、
城南コベッツ荻窪教室では5/2(土)まではしっかり開館しております!
自習も参加できますのでぜひお立ち寄りくださいね。
ちなみに5/3~6までは休館日になりますので資料請求や問い合わせなども
連休明けの対応になります。ご了承ください!

最近のお問い合わせの中で少し気になることを今日はピックアップしたいと
思います!
私立中高一貫に通っている生徒さんの保護者様からよく言われる言葉ですが、

「私立の学校へ入れたら塾はいらないと思っていた!」

この言葉、面談を実施させていただくと結構な確率で言われます。
私立の学校は公立の学校よりは面倒見がいいとは言われていますが、
独自のカリキュラムや進め方があるので公立の学校よりも授業進度が早いのが
特徴の1つです。ということは・・・その進度についていかれない場合どうしても誰か
助けが必要になりますよね?
そこで塾の出番です!

「塾独自のカリキュラムにうちの学校のものは沿わないから入学できない」

なんて言葉もちらほら聞かれますが、城南コベッツ荻窪教室では生徒さんが通っている学校の
進度に合わせてフォローもできる個別塾です。
面談を実施させていただき、念入りに学校の内容との合わせをします。
ぜひ学校の授業内容に困っている保護者様、1度ご連絡ください^^
学校で使用している問題集なども面談時に持参していただけると対応可能かも判断できると
思いますよ!もちろん公立の学校に通っている生徒さんも大歓迎です☆
みんなで勉強を好きになるお手伝いをさせてもらえたらと講師一同思っております♪

無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.04.28

こんにちは!
今日は教室長のNがおおくりします♪

4月ももうすぐ終わり・・・
そしてまちにまったGWの連休が来ますね(笑)
城南コベッツ荻窪教室でも連休どこへ行くとか何をするとか話題で盛り上がっています!
教室長の私は誕生日が来るのでいい連休にしたいとこっそり思っております。

連休の話題で盛り上がっているのもいいですが・・・
連休明けにテストがある学校も多いようです。

近隣の中学校は中間テストがなくなったり、前から期末テストしかなかったりする学校も
多いのが事実ですが3学期制の学校では中間テストが連休明けすぐに来るのが通常です。

連休たくさん遊ぶのもいいですが、今から少しずつテスト対策の準備をしていきましょうね♪
城南コベッツ荻窪教室では5/17(日)定期テスト対策勉強会も実施します!
通っていない方も参加できますので、ぜひご検討ください\(^o^)/

無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.04.25

こんにちは
前回に引き続き国語担当のTです。
文章を読む習慣がついたら次のステップに進みましょう♪
 
テストの時、何回も問題文を読み返すことなく一回読んだだけで理解できたら、これほど時短になることはありませんよね。一見難しく感じるかもしれませんが、大丈夫!コツを掴めばみんなできちゃいます☆
 
文章問題を解く方法は人によってやり方は様々ですが、私は最初に文章を一回読んでしまうことをオススメします。実際のところ小問の順番は問題文の順番に沿って構成されていることが多いので、小問を先に読みながらその順番ごとに解いていく方法もあります。しかし問題の難位度が上がっていくにつれてその理論は通用しなくなっていきます。だからその時のためにも最初からどんな問題でも解けるようにやり方を考えなければなりません。
 
文章の読解力を上げるためのコツは要点を掴むことです。
筆者はこの文章で何を伝えたいのか、この問題は何を読み取って欲しいのか、おおまかにでもそれだけ把握できれば、問題に入ってもすんなり問われている内容が理解でき、答えを導けます。
まず文章を読み始めたら気になる所に印をつけましょう。最初から一回で文章を理解できる人なんていません。でも印をつけておけば、たとえ何回読み返すとしても重要なところだけ無駄なく確認できます。「そんなこと言ったって印をつけるところすらわからないよ!」という人もいると思います。国語は積み上げ方式で徐々に成績が上がっていく教科です。何回も間違えて、直して、勘が鍛えられていくのです。問題を何回もやっているうちに理解できるようになります。
そして国語は同時に本気で取り組めば必ず成績が上がる教科でもあります。
前回も紹介しましたが取り組み方は様々です。小説文は特に読んだことがある作者だったりすると親しみを感じ、文章に読み慣れているので解きやすくなります。
 
 
自分の得意なこと、苦手なことを認識することは国語に限らずどの教科を勉強する上でも大切です。また楽しんで学習していくことも同じくらい大切です。いくら成績が良い人でも続けられなければ意味がありませんよ。

無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.04.23

こんにちは!講師のTです!
 
今日は国語の点数がアップする方法を紹介します。
国語の問題といえば小、中、高と内容の難易度は違えど文章問題が中心ですよね。だから国語に苦手意識がある人はそもそも本をあまり読まないとか、音読が苦手だったり、文章を読むのが好きじゃないのだと思います。
 
文章をスラスラ解けるようになるための第一歩はズバリ普段から文章に読み慣れることです。私たちは日本人なので生活全てに国語が出来るようになる可能性を秘めています。例えばテレビ。ドラマや映画を見ていると原作が本から作られていることがあります。もし好きなドラマや映画があるなら原本から読んでみることをオススメします。少し話が映像化されているのとは違う事に気づけるかも。ちなみにハリーポッターも原作と映画ではちょっとだけ話が違います。何も新聞を読めとは言いません。自分の興味のある分野から少しずつ楽しみながら読む習慣をつけていきましょう。
 
読む習慣がついたら次は自分がどんな文章が得意か認識しましょう。小説好きなら小説文が得意なのかもしれないし、新聞を読んでいるなら自然と説明文が読みやすくなっているはずです。テストで問題を解く時、自分が得意な文章なら余裕を持って解答できます。それに引き替え苦手な文章なら先に漢字から解こうなどと対策ができます。
 
文章問題が解けるようになる一番のポイントは要点を掴むことです。筆者はこの文章で何を伝えたいのか、出来れば一回読んだだけで理解できるようになりましょう。その一回を効果的に使うためには読んでいる中で気になる所に印をつけると良いです。問題を解きながら読み返す時の目印になります。
 
自分の得意なこと、苦手なことを認識することは国語に限らずどの教科を勉強する上でも大切です。また楽しんで学習していくことも同じくらい大切です。いくら成績が良い人でも続けられなければ意味がありません。
次回は続きからお送りします!

無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

2015.04.21

こんにちは!
今日も教室長のNがおおくりします^^
最近頻繁に登場していますが、お気になさらず(笑)

新年度が始まりもう3週間目・・・
皆さん、新しい生活スタイルには慣れてきましたか?
学校がもう楽しい!という人もいればまだまだ慣れなくて・・・なんていう人もいると思います。

城南コベッツ荻窪教室も新年度が始まり、授業も心機一転スタートしています!
毎日のように通塾して大変!という人もいれば毎日塾へ笑顔で来てくれる生徒など
たくさんの表情が見られます(^○^)

ご近所の日大二高の生徒はもうテストに追われていたり・・・
中学生は中間テストがないからと少し余裕を持てていたり・・・

毎日忙しいと思いますが、体調管理には気を付けて日々を楽しく過ごしましょうね。
次回は講師からのメッセージをおおくりします♪


無料体験のURLはこちら\(^o^)/→https://www.johnan.jp/covez_exp/?kosha_co_id=65

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080