荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.07.30

こんにちは!
教室長のIです^ ^

夏休み、楽しんでいますか?^0^

家族で旅行に行く・友達とお祭りに行く・部活三昧、など様々な夏休みの過ごし方がありますよね!

ただ、忘れがちになってしまうのが…

「夏休みの宿題」

また、受験生は受験勉強まっしぐら!!

でも暑くて…




ちょっと待って、そこのあなた!!!
そんな時は城南コベッツの自習室へ!


コベッツは自習室甘美で、通っている生徒さんは、開館時間であればいつでも利用いただけます!
もちろん分からないところは講師に聞いてもOKです♪
冷房の効いた教室で集中して勉強に励むことができます^ ^

まだコベッツに通っていない…という方も今から一緒に頑張りましょう!
皆さんの学習状況から、オーダーメイドの学習プランを立てさせていただきます!

まずは★無料体験授業★から★→https://www.johnan.jp/covez_exp/index.php

2015.07.28

こんにちは!
教室長のIです。

いよいよ7月最終週!
今週土曜日からは8月ですね^^
まだまだ続く夏!荻窪教室の生徒たちも頑張っています!

今日も英語の格言を紹介します♪

Everything is practice.(ペレ)
「すべては練習のなかにある」

部活でもそうですが、練習を積んで、課題を分析し、さらに練習をして本番に臨む。
勉強でも同じことが言えます。分からない要素を分析し、演習を積み、本番に臨む。それでできなかったところを解き直し、演習をして次の本番に臨む。この繰り返しです。

城南コベッツでは今の部分を丁寧に行い、練習→本番→結果に関する分析→次のステップへという仕組みを立てています!

みんなで暑い熱いアツい夏にしましょう!!!

2015.07.25

こんにちは!
教室長のIです!

毎日暑い日が続いていますね。
水分補給をしっかりやって乗り越えていきたいものです^^

今日は英語の格言を1つ紹介します。

If you can dream it, you can do it.(ウォルト・ディズニー)

訳すると、「夢見ることができれば、それは実現できる」という意味です。

「将来○○になりたい!」「○○したい!」という夢、つまり目標を持ち、それを実現するために行動する。これが成功への第一歩なのです!

城南コベッツ荻窪教室でも、

「夢への一歩を踏み出そう!」

という目標のもと、毎日頑張っています!

今ブログを見ている皆さんも、ぜひ城南コベッツで夢を実現しよう!!


★無料体験のお申込みはこちら★→https://www.johnan.jp/covez_exp/index.php

2015.07.23

こんにちは!教室長のIです。

いよいよコベッツでは夏期講習がスタートしました!
夏は入試の天王山と言われるように、夏の頑張りが入試を左右します。
受験生!気合を入れて頑張ろう!



受験生でない学年の人も、夏休みは苦手分野をなくす絶好のチャンスです!

「分からないところを分からないままにせず、しっかり聞いて解決する」

これが大事です♪



城南コベッツ荻窪教室では1人1人の成績アップのために全先生が一丸となって指導しています!
ぜひお待ちしてます!!^-^
みんなで成績「UっP!!」

2015.07.16

こんにちは!
風呂に入っている夢を見た講師のH・Kです。
その時の部屋の温度は39度。ちょっとぬるいくらいの風呂ですね。
皆さんは、快適な部屋で寝ることをオススメします。
 
さて本日の花ですが「ニチニチソウ」という花だそうです。別名をビンカと言います。暑さをものともしない夏の花です。7月から11月まで途切れることのなく、毎日花を咲かせる事からこの名前がつきました。花言葉は「若い友情」だそうです。
本日は、「海の日」についてお話させていただこうと思います。
ハッピーマンデー制定までは、7月20日に固定されていました。この日はもともと海の記念日と呼ばれていたそうです。明治天皇が新型船の明治丸で、巡幸のために東北地方から北海道へ渡り、 さらにそこから横浜港に帰着した日が、明治9年の7月20日だったそうな・・・。それまでの日本では、航海といえば小さな木の船で短距離を移動することが主流でした。しかし他でもない明治天皇が、大型の鉄船で国内のあちこちを巡幸して見せたのです。明治天皇は明治丸での航海で東北やアイヌの人々に会い、船酔いをすることなく元気な姿で帰港を果たしました。この明治天皇の巡幸により日本国民は、長距離の航海とその安全性の高さとを知ることができました。このことを記念し、そして日本の海洋国としての発展を願って定められたのが、海の記念日です。海の記念日には、海産物などの海の恩恵に対して感謝する思いも込められています。その後、海の日と名前が変わり今に至るというわけです。
という事で、休日のできた起源でした。
皆さんも雑学身に付けておくと色々と良いですよ♪

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080