荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2018.10.31

こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

みなさんは単語や漢字のテストで
「あっ!これやったのに忘れちゃった...」
「見たことあるのに思い出せない...!」
なんて経験ありませんか?

実は暗記の時に大切なのは「覚える力」ではなく「思い出す力」だそうなのです。
なんてお話を思い出したでこの場で少し皆さんにもお伝えしようかと。。。


先ほども書いたように、暗記で大切なことは「思い出す力」です。
じゃあ、この力を強化していくには具体的にどういったことをすればいいのでしょうか。


実はとっても簡単で、
1・単語帳などを、見開き1ページ「確認する」
2・単語帳を閉じて「思い出す」
3・思い出せないものを「繰り返す」

この3つの動作を1セットとして1日6回行ってみてください。
そうすることで思い出す力は強化されるそうです。


最近は電子辞書や、携帯などすぐ何でも調べられるので、
そんなめんどくさいことって思うかもしれません。
しかし、今のうちに思い出す力等を鍛えておかないと。。。

まぁ、この続きはまた次回ということで。

まずはしっかりと「思い出す力」をしっかりと意識しながら取り組んでいきましょう!

2018.10.30

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。
I have not failed. I've just found 10,000 ways that won't work.
― トーマス・エジソン(Thomas Edison)―


こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

上記の名言は、発明王エジソンの言葉から。

二学期の中間テストのシーズンまで、あと3週間となってきました。
学校によっては3週間を切っているところもありますよね。

1学期期末テストでは。
・手ごたえがそのまま点数につながった科目
・思ったより点数がのびなかった教科
・できたと思ったのに、丸がもらえなかった問題...

いろいろあったと思います。

前回、うまく行かなかったところは見直しをして
今のうちにしっかり復習しましょう。
そして、次のテストでは、そして入試ではうまく行くように!!
目線を次に向けて、一緒に頑張っていきましょう!


私は、決して失望などしない。
どんな失敗も、新たな一歩となるからだ。
I am not discouraged,
because every wrong attempt discarded
is another step forward.

2018.10.29

皆さん、こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

最近不安定な空模様が続いたり、 寒暖の差が激しくなってきていますが、
体調のほうは大丈夫でしょうか?
これからの季節、 風邪の予防が欠かせませんね。
ひとくちに「風邪」と言っても、 さまざまな症状があります。
昔の中国の医学では、
「風」が病気の元である「邪」を 引き起こすと考えました。

この考え方が日本に伝わり、その後一般に広まったことで、
『発熱・悪寒・鼻水・咳・のどの痛み・頭痛・全身の倦怠感』
といった症状を引き起こす病気をまとめて「風邪」と呼ぶようになりました。

風邪を予防するには
①手洗い
ウィルスや菌がついた手で鼻や口をさわることで接触感染します。
こまめに手を洗うことが予防につながります!

②うがい
市販のうがい薬以外にも、 お茶や紅茶でうがいをすると効果的。
茶葉に含まれるカテキンには強い殺菌作用があります。

③鼻呼吸
鼻の奥にはウィルス探知機能があり、
ウィルスを感知するとリンパ節に免疫物質の増加を促す信号を送って免疫力を高めます。
おもに口で呼吸している場合は、ウィルスを感知できず体内への侵入を許してしまうので、
風邪にかかりやすくなります。

④部屋の乾燥注意!
部屋の空気が乾燥していると、
ウィルスの侵入を防ぐ鼻や口の中の粘膜の働きが悪くなり、感染しやすくなってしまいます。
湿度40~60%を保つことが理想的です。

①~④のことに気をつけてみてください。
大切なテスト前、受験前に体調を崩さないように
日ごろから注意して体のコンディションを整えておきましょう。

2018.10.26

こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

タイトルの「A=X+Y+Z 」の意味わかりますか?

それはこの人の言葉なんです。

― アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)―
人生における成功をA、仕事をX、実行をY
そして口を閉じることをZとすると、A=X+Y+Zが成立する

If A is a success in life, then A equals X plus Y plus Z.
Work is X; Y is play; and Z is keeping your mouth shut.


一度くらい誰でも名前を聞いたことがあるはずですよね。
印象的なのは舌を出しての写真ですがね・・・。

学校の教科書に載ってると、「スゲー頭いい人」みたく思いません?
でもね、アンシュタインってなんでもできるって人ではないらしいんですよ。

数学的なことは天才レベルらしいのですが、どうやら記憶のアウトプットは苦手とか・・・

じゃあ、なぜ彼がこんなにすごい人になっていったのか。
それは簡単なことです。

「興味」

幼少の時に方位磁石の仕組みに興味を持ったり、
小学生の時にピタゴラスの定理に興味を持ったり、
天文学に興味を持ったり・・・

そうなんですね、彼は常に興味の対象に一生懸命だったのです。

皆さんも、好きなこと・興味のあることしているときって、すごい集中してません?
ベラベラ喋りながらやることって少ないですよね。
人って、集中力を発揮すればするほど、自分の世界に入り込み喋らなくなるんですよね。

アインシュタインのいうとおり
集中したいときは、まずは"お口にチャック"!
何かを成し遂げたいのなら、完成するまでは
静かに集中することが大切です。

遊びやスポーツで集中力が発揮できる人は、
本当はどんな時でもその集中力を発揮できるもの。
嫌いだから、で集中しないでいるとできるものもできなくなりますよ。

2018.10.25

こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

テスト前
「英単語徹夜で暗記した。寝ちゃうと忘れちゃうから。」
なんて誰しも経験したことがあるんじゃないでしょうか?

でもこれ実は・・・
間違ってますよ!!!

人間の脳はとてもよく出来ています。
私たちが睡眠をとっている間、
脳は一日にあった出来事を整理し、インプットしてくれています。
特に直前のことであればあるほどインプットしやすいそうです。

私たちが意識せずとも勝手に整理してくれているんですよ。
人間の体ってすごいですよね。

寝ないで、疲れた状態で試験に臨むより、
テスト前は早めに寝て、翌朝前日覚えたことを確認する方が、
知識の定着率は高いんです。

とは言っても、勉強方法は人の数だけあるし、向き不向きもあります。
しっかりと自分に合った勉強方法を身に着けていきましょう!

※一夜漬けのようにその場限りやって、ハイおしまいはやめましょう。
 あとでめちゃめちゃ苦労するので・・・

新着情報

カレンダー

アーカイブ