荻窪教室

Tel:0120-712-280

  • 〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-19 東神荻窪ビル1F
  • JR中央線/荻窪駅、地下鉄丸の内線/荻窪駅 北口 徒歩5分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

荻窪教室からのメッセージ

辞典の楽しみ方

2018.10.12

こんにちは!
城南コベッツ荻窪教室です。

本日は国語辞書の楽しみ方?についてです。

言葉の解釈の仕方は人それぞれ違ったりすることって多いですよね?

例えば・・・

「夕方」 ⇒ これって何時頃でしょう?人によって16時だったり18時だったりまちまちではないでしょうか?
「普通」 ⇒ 大人の普通と子供の普通ってたぶん違うことが多いですよね?じゃあ「普通」の基準って何なのでしょうか?
「ちょっと」 ⇒ 「ちょっと待って」が「ちょっと」じゃないことって割とありますよね?
「愛」 ⇒ 「『愛』とは?」って真剣に考えると意見が尽きなさそうな言葉ですよね(笑)

なんだか曖昧な表現が多いのが日本語の長所でもあり、短所でもあります。
そんな曖昧な表現を定義してくれているのが『国語辞典』です。

「愛」とは? 「恋」とは? 「正義」とは? 「友情」とは?
「湖」と「池」の違いは? 「マンション」と「アパート」の違いは?

国語辞典をもとにいろいろ調べてみてください。何かおもしろい発見があるかも知れません。
※ちなみに、出版社によっても割と違ったりするので、いろいろな辞書で同じ言葉を調べてもおもしろいですね。

何事も興味関心を持つことで、勉強するのが何倍もおもしろくなります。

特に

「漢字を覚えるのが苦手」
「何この漢字?意味わかんないし・・・」

というように語句を暗記するのがあまり好きではない人は、国語辞典でその言葉を調べてみてください。

辞書で調べた言葉って、印象に残ってなかなか忘れないはずですから。

新着情報

カレンダー

アーカイブ