大森教室

Tel:0120-474-460

  • 〒143-0023 東京都大田区山王2-3-10 大森三菱ビルディング7階
  • JR京浜東北線/大森駅 西口 徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2012.09.26

これ、なんの言葉だと思いますか?

昨日、ある生徒さんが担当の先生に向けて言った言葉なんです。

先日のブログ「やる気に火をつける!」でも書きましたが、
先生たちは皆、生徒のやる気を少しでも引き出すために
色々と工夫をしています。

そんな、先生が生徒を考える気持ち、生徒を思いやる気持ちが
少しでも通じて「○○先生のこと、好き」という言葉が生徒さんから
出たのかと思うと、本当に嬉しく思います。

生徒さんの良き伴走者として、力強くバックアップできるよう
城南コベッツ 大森教室の扉はいつでも開いてお待ちしています!

まずは「無料体験授業」から。
お電話、お待ちしています。
0120-47-4460

2012.09.21

「情緒力」

例えば、他人の痛みを自分の痛みとして感じる心、美的感性、もののあわれ、
懐かしさ、家族愛、郷土愛、日本の文化・伝統・自然を愛する祖国愛、
名誉や恥といった社会的・文化的な価値にかかわる感性・情緒を自らのもの
として受け止め、理解できる力である。(文部科学省HPより抜粋)

この、情緒力。
豊かな人生を送るうえで、非常に重要なものと私は思っています。

でも、(だからこそ?)ただ漫然と日々を過ごしていては身に付かない力です。


大森教室には、部活を頑張っている生徒さんがたくさんいます。
部活に一生懸命で、勉強をする時間があまり取れないことを、
不安に感じている保護者様もいます。

生徒のみなさんは、部活を通して、勉強をすることからは身に付けることのできない
様々なことを学んでいるはずです。

趣味の読書からも、映画鑑賞からも、野球からも、陸上からも
学ぶことはたくさんあります。

そういったところから学ぶことは、その人の人間性を成長させ、
情緒力を磨き、強く素晴らしい人生を送ることの手助けになります。


学生時代にしか体験できないこと、感じられないことにたくさん触れましょう。
そして、勉強にも取り組みましょう。

一人では勉強のやり方がわからない生徒さんは、学校の先生や塾の先生に
どんどん質問をしましょう。

きっと、あなたに合った勉強方法を教えてくれます。

効率よく勉強をし、たくさん自分の好きなことをする。

みなさんの人生がより豊かなものになるよう、
私たちスタッフも精一杯お手伝いさせていただきます!

2012.09.20

先日、大森教室で起こった嬉しい話。

ある生徒さんに「英語のプリントを印刷してほしい」と頼まれた私。

「エライじゃん!」なんて軽く声をかけながらプリントを印刷していたら
「こっそり勉強して、○○先生(その生徒さんの担当講師)を驚かせたいんです」と生徒さん。

もう、それはそれは嬉しい言葉でした。

先生たちは皆、どうしたら生徒さんの点数が上がるか、
前向きに授業に取り組んでくれるようになるか、と日々考えています。

それが、生徒さんと先生との良好な関係から
生徒さんが自発的に勉強をするようになるということは
先生冥利に尽きる、本当に嬉しい出来事です。

生徒さんのやる気を引き出せるよう、万全の準備をしておりますので
ぜひ一度「城南コベッツ大森教室」にお越し下さい!!

スタッフ一同、心よりお待ちしています。

2012.09.19

「一万時間続けることで、誰でも一流になれる。」

野球選手のイチローの成功要因としても知られる法則です。
彼の素晴らしい結果は、膨大な努力の結果であることを示しています。

もちろん、天性の才能がなかったとは言いませんが、
彼が人一倍自分に厳しく、努力家であることは有名な話です。


あなたのクラスの勉強が出来る友達。
その友達はもともと頭が良いのでしょうか。

きっと、授業中は先生の説明をよく聞き、宿題にも取り組んでいるはずです。
授業で分からない問題があれば、質問もしているのではないでしょうか。

傍目から見てるいと分かりませんが、結果を残している人は努力をしているんですね。


勉強も、スポーツも、趣味も。
なんでも一生懸命に取り組む。

結果を語るのはそれからです!

2012.09.18

「木を切り倒すのに6時間もらえるなら、
  私は最初の4時間を斧を研ぐことに費やしたい 。」

奴隷解放の父、第16代アメリカ合衆国大統領の
エイブラハム・リンカーンの言葉です。

この言葉は、準備をすることの大切さを語っています。

6時間ただひたすらに木を切り続けるよりも
しっかりと準備してから、本題に入る方が良いと
リンカーンは伝えているんですね。

もちろん、木を切り倒すというのはたとえ話です。


みなさんは今、学校や塾で勉強をしていますね。

なんで勉強をしなくてはいけないんだろう。
こんな勉強なんて、大人になってから必要ないのにな。

もしかしたら、こんなことを考えながら勉強をしている
生徒さんもいるかもしれません。

でも、今みなさんがしていることは、
将来仕事をする上で必要な、とても大事なことなんです。

テストに向けて計画的にテスト勉強をすること、
難しい問題を解くために努力をすることなど、
今みなさんが一生懸命に頑張ることで、
将来どんなに太くて頑丈な木でも切り倒せる力を身に付けることができます。

みなさんの人生、まだまだこれからです。

どんな大きな木でも切り倒せるように、しっかり勉強していきましょう!