大山教室

Tel:03-5917-0288

  • 〒173-0034 東京都板橋区幸町20-7 プティシャトー合田1F
  • 東武東上線 大山駅 徒歩8分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2015.01.31

こんにちは、大山教室の教室長です。昨日は東京でも午前中は冷たい雪になりました。
今日は快晴ですが、風が強く、寒さ厳しい1月の末日です。

さて明日は東京都私立中学校で一斉に入学試験が始まります。2月1日が日曜日のため、
一部学校では2日にずらして入試を実施、「サンデーショック」再来です。志望者数から
単純には難易度がよめません。

インターネットでの合格発表など夢物語でさえもなかった昭和のある2月2日、小学校の下駄箱の
自分の運動靴の中に、母と打ち合わせをした、合格の印の白い紙が入っていた時の感動は、
私の生涯で実は一番の宝物です。がんばれ、小学生!!! 努力は決して裏切りません。

大山教室でも、いろいろな方から頂いたメッセージで合格桜が以前よりきれに花を咲かせています。
2月、春近し。                                                                      

IMG_0432.JPG成績保証のある個別指導
城南コベッツ大山教室


2015.01.29

こんにちは、大山教室の教室長です。
都立推薦入試が終わりました。受験生の皆さん、保護者様、お疲れさまでした。
結果はこれからだと思いますが、2月24日の一般入試に向けて、あと1カ月弱、
まだ止まらずに、走っていきましょう。

入試は、普段の実力を出し切ることができれば、もちろんベストです。でも、受験生
全員がベストコンディションではないこともあります。たとえば風邪をひいてしまったら?
電車の遅延で会場に遅れてしまったら?、と心配は尽きません。

私は、次のように考えています。自分の力ではどうにも出来ないこと、ならないことを
心配しても仕方ないと。自分の力で出来ることは出来る限りやると。

・電車遅延対策として、事前に別の行き方を調べ、所要時間や乗り換え時間を把握して
おくこと(できれば2~3パターン)
・お財布紛失対策として、受験票をいれたポーチに千円いれておくこと
・鼻水対策として、マスクとガーゼのハンカチを準備(ポケットティッシュより使い勝手がよい)

などなど・・。すこしマニアックでしょうか。


2015.01.26

こんにちは、教室長です。先週、ようやく電飾スタンドが納品されました。夜になると、スタンド.jpg
正面の看板だけではわかりにくいと気になっていました。電飾スタンドがきて、
設置してみたところ、非常に目立ちます。生徒さんや講師にも好評です。もっと早く
頼むべきだった・・と後悔しています。


さて、本日から都立高校の推薦入試が始まりました。推薦は狭き門ではありますが、
受験生の皆さん、澄んだ心と頭で臨んでください。

先日、とある学校の合唱祭に行ってまいりました。中1から高2まで、クラス毎に練習を
重ねてきた歌が次々に披露されます。中1のかわいらしさに思わず笑み。学年が上がると技術、表現力が格段に向上します。さすが上級生。ただ、変わらないのは、どの子どもたちの瞳にも生きていることへの喜び、感謝、ひたむきさと情熱が宿っていること。
今年で20年、阪神淡路大震災で犠牲になった数多くの子供たちへ合掌。

2015.01.22

こんにちは、大山教室の教室長です。昨日、今日と東京でも雪が交じるような冷たい雨に
なりました。

さて、突然ですが、あなたは目標を持っていますか?目標って志望校に合格すること?、
次の学年末テストで高得点をあげること?・・・そうですね、それも目標です。

今日2キロ走る、明日ずっと出していなかった手紙の返事を書く、週末部屋の掃除をする・・
こんなことも目標です。

人は目標を持つと、その目標に向かって進みだします。計画を立てます。上手くいかなかった
ら、やり直しをします。まさにビジネスと同じ、PDCAサイクルです。

大山教室では、城南コベッツのこれまでの豊富な実績や経験をもとにしたノウハウを生かし、
目標、プロセス、評価、改善の見える化を推進します。言葉は難しいですが、これまでやってきたこと
そのものです。目標、学習計画、定期テストなどでの得点、それを踏まえて次回に向けての対策・・・。

『成果が実感できる教室』『成果を実感させる教室』、大山教室に是非一度お越しください。お待ちして
います。

2015.01.17

今日からセンター試験が始まりました。受験生の皆さん、全力で頑張ってください。

かなり昔の話ですが、私が受けた時、直前に覚えた英語のアクセントがずばり
本試験に出題され驚いたこと、数学でマークシートのつけ間違えをし、その日泣いたこと
など、今では懐かしい思い出になっています。

さて、本日大山教室では、こちらもあと1カ月後に迫った都立高校入試対策のセミナーを
行いました。リスニングの過去問をその場で解き、解説をする形式です。各自がどのような
メモをとっているかも確認しました。リスニングテープは、ネイティブスピーカーの会話が
録音されているわけですが、男性の声は低音で特に語尾が聞き取りにくく、女性の声のほう
が聞き取りやすい、という感想がでました。

リスニングは結構緊張し過敏になりますが、本試験では2回繰り返されるので、あまり神経質
にならないこと、特に英語で答える設問では、文法的な間違えをしないこと、時制に気をつける
ことなど、少しの注意でぐっと得点がアップします。また、会話内の登場人物の名前は、聞き取り
にくい場合もありますが、この名前を把握することで、ぐっと設問が易しくなります。本日セミナー
に参加した生徒さんはもちろん、このメッセージをお読みいただいている生徒さん、20点満点を
目指してください。