三軒茶屋教室

Tel:0120-212-669

  • 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-20 D-7F
  • 東急田園都市線/三軒茶屋駅 南口 徒歩3分、東急世田谷線/三軒茶屋駅 徒歩3分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2011.12.30

教室より.JPGついに2011年最後の授業が終了しました。



こうやってブログを更新している教室長は私だけかと…。(笑)


今日も風景を。




教室から山の形がくっき。すごくまぶしい夕日が差し込んでいた午後に先生が一言教えてくれました。


そういえば


ここに勤務していて気がつかなかった…。そう思いました。


結局、自分の周りの大掃除は出来ず。


1月初めの日に片付けをしよう…。そう思います。


本年もありがとうございました。


私自身至らないことばかりでしたが、先生方・保護者様・生徒のみなさんに



沢山のこと教えてもらって、励ましてもらって、元気をもらいながら


頑張りました。


震災もあり、様々でしたがここまでこれたことに本当に感謝です。


これからもよろしくお願いいたします。


@教室長

2011.12.28

風景画.JPGこの景色に出会えるのは朝と夕方の2回。



でも夕方のこの景色が好きです。

朝は朝で素敵なんですが、でも夕日の今日がおわっていく感じがちょっと気に入っています。






大都会でしか見られないですよね。



本当に。

写真だとなかなか伝わらないんですけどね。

でも、嫌なことあっても・面倒なことがあってもここに来てこの景色見ていると忘れられる気がします。


空ってすごいと思いませんか?自分の気持ちがコントロールされる感じがします。


ちょっとキャラに合わずロマンチックな感じで(笑)(^^;)

生徒さんはこの写真の場所に来ることは出来ませんが、素敵な場所です。

受験勉強頑張っているみなさん。ただ毎日を過ごしているみなさん。

少し自分の身の回りに目を向けていただければと思います。



寒くなってきましたね(つながりない文章ですみません)

風邪を引かないように。

私のようにモモヒキ愛用してみてはいかがでしょうか(笑)


では、また。

@教室長

2011.12.28


はい、講師のTKです。

今日のコベッツは大賑わいです。
全ブース満席で冬期講習真っ最中です。

なんといっても今日で、センター試験まであと・・・
センターまで17日.JPGのサムネイル画像















そう、あと17日なんです。
三軒茶屋教室では毎年多く高3生がいて、今年もみんなセンター試験、そしてその後の一般入試に向けて頑張っています。



センター試験は、
ほぼすべての科目において"時間"との戦いです。


特に英語は苦手な生徒さんにとっては非常にシビアな時間配分が要求されます。

約50問を80分で解き切るためには、目標得点に応じて大きく時間配分を変える必要があります。


平均点程度を目指す場合、必ずしも全ての問題に時間を割く必要はなく、取りやすい大問を優先的に取り組んで行くなど、大胆な割り切りも必要があります。
9割程度を取る必要がある場合は、問題を解く順番を工夫して、より正答率をあげる必要もあります。


こうした生徒それぞれの志望や状況に応じて、城南コベッツ三軒茶屋教室では、
学習計画・学習目標を立てていきますので、確実に成績を伸ばしていくことが出来ます。


ちょっとかためな記事になってしまいましたが、講師の先生の紹介など今後は増やしていくのでお楽しみに!

2011.12.23

掲示板1.JPG今日は、これ・・・。



教室のT先生が作ってくれました。



なかなか使ってもらえなかったんですが、冬期時間帯になって使ってもらえるようになりました。


本当に良かった。そして、工夫してくれたT先生に感謝です。





なんだかんだ言いながら、やるって決めたらやってくれるうちのスタッフ。本当に素敵です。(手前ミソですが(笑))



うーーーーん。毎年思います。
頑張って欲しい。後、体に気をつけて欲しい。そう思います。








今日うれしいことがありました。




この、@教室長が書いているメッセージを数名の人が読んでくれているらしい…。



どうせ誰も・・・。なんて思っていたので、思わぬクリスマスプレゼントになりました(;;)




今日はこれ。

『クリスマスケーキ』

クリスマスケーキといえば、フランスの『ブッシュド・ノエル』とか日本で言う『ショートケーキ』
何でショートケーキかはそのうちにして…。
本日は、日本でどうしてクリスマスケーキなのって所です。

日本で始めてクリスマスケーキを導入したのは、皆さんがよくしっているお菓子メーカーだそうです。舌をだしたかわいい女の子のイラストが印象的なその会社、創業時明治43年にすでにクリスマスケーキを販売していたのだとか…。
さらに大正11年には、『ショートケーキ』の販売も始めており、フルーツケーキの状態からスポンジを使ったケーキにかわったそうです。でも、その当時は、おしゃれな…。程度しか受け入れられなかったそうです。実は、クリスマスケーキはこんなに古くから存在していたんですね…。

諸説ありますが、このような流れです。でも、一般家庭でここまで普及するようになったのは昭和50年代らしいですよ。

私が子供時代にはクリスマスにケーキがあったと思うんだけどな…(^^;)

ちなみに、自分で作って残った生クリームを凍らせてアイスクリームみたいにして食べるのが好きだったり…。えっ!?作るのかって!?上手じゃないし、人に食べさせるほどではないですが好きだったりします。あの小麦粉を混ぜている感覚がたまらないんです★なんて…。


どうであれ、甘いものを摂取すると力になります。受験生のみなさん!?ケーキは食べたほうが良いかも!?(笑)

追伸:みなさんからの書き込みは出来ないそうです。すみません。
    しかし、閲覧している方がどのくらいいるかはわかるそうです。
    武蔵小山のメッセージは凝っていて面白いうえ上手なんですが、
    出来れば負けたくない!!!ドウスレバオモシロイノカ…。
    ガンバリマス★
  
また明日♪
@三茶教室長

2011.12.22


no-to.jpgこのノート、私の業務用ノート・・・
私がお休みの時に、あったこと、言いたいことなどを先生たちが記入してくれます。

これがまた、
ストレートに書いてあって厳しい!!!

でも、本当のことでそして大切なことだから凹む・・・。
うぅ~ん。大切ですね。

こうしてください・これがたりません・こういうことありました・・・。

意外にメンタル面が強くない私は若干凹むこのノート。

整理整頓が出来ないのでなくなったこともありました。
でも、大切なんです。
表紙は、生徒さんが書けないぃ~って言いながら書いてくれたんです。
私にとっては本当に思い出のあるノートです。
大切にしなきゃ。そして、もっとちゃんとやらなきゃと思わせられるノートです。

今日はもう一つ…。
トナカイの話・・・。
受け売りですが。
トナカイって漢字でどのように書くか知ってますか?
当て字かもしれませんが、

『馴鹿』

らしいです。
家畜などにするにしても、従順で飼い馴らしやすい鹿という意味があるそうです。

そして、夢を壊す私!!!(^^;)
実は、あの冬の風物詩そりを引くトナカイ…。
実は、メス?いや、あのすがたは本当じゃないのかも…。
トナカイの角は、オスのほうが大きいんです。あのサンタのおじ様の隣にいるのはおそらくオス。

しかし…。

なんと、オスの角は、春に角が生えてから、秋~冬には抜け落ちてしまうんです。
ということは、オスはつるつる頭のはず…。

ちなみに、メスは、冬に角が生え春から夏にかけて角が抜け落ちるらしいんです。
ということは、メスだったと考えてもすごく小さい角しか生えていないはず・・・。
・・・。
まっかなお鼻のトナカイさんはメスなのか!?
私の印象では、動物はメスのほうが体が大きかったり強かったりする印象です。なので、そりを引くのも実は、メスのほうが向いているのかもしれませんね。
でも、どっちでもいいですが。

クリスマスまであと少し。
学生は冬休みがはじまりますね。
宿題は早めに!!!
でも良いクリスマスを!!!
@三茶 教室長
 

ページの先頭へ

資料請求

  • 無料体験授業のお申込み
  • 学習相談 教室見学
  • お近くの城南コベッツを探す

お問い合わせはお気軽に
10:00~20:00(日祝休)

0120-737-080