山形錦町教室

Tel:023-615-1378

  • 〒990-0056 山形県山形市錦町15-35 山口ビル2F
  • 奥羽本線 北山形駅 徒歩10分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

2015.08.26

山形大学付属中 1年、2年、3年の皆さんへ


 大好評につき終了しました。

9月3日に実施される、前期期末テスト数学対策勉強会を行います。

夏休み、しっかり勉強されたと思いますが、最終チェックを兼ねて

勉強会に参加しテストで高得点を獲得しよう!!

わからないところは、先生に教わりながら丁寧に仕上げていきましょう。

テスト対策のほかに自分だけの弱点補強・反復演習もできます。


 

テスト重要ポイント

中3 展開、因数分解、相似 

中2 連立方程式の応用

中1 文字式の利用、一次方程式

 

定員制になっております、お早めにお電話又はWEB、来校にて

お申し込みください。 

参加お待ちしております。

実施日時 8月29日 土曜日 14:30~19:00

参加料無料
 
対象 付属中1年、2年、3年

持ってくる物  
 教科書、ワークテキスト教材


2015.08.17

こんにちは!
城南コベッツ山形錦町教室です!

皆さんお盆休みはどのように過ごされましたか?
しっかりと勉強していましたか?

今日からは夏休みの後半戦です。
夏休みの宿題などは当然終わっているかと思いますが、
最後までもうひと踏ん張り頑張りましょう!

今週もよろしくお願いいたします!

【成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ山形錦町教室】

tel  023-615-1378

2015.08.11

城南コベッツ山形錦町教室 教室長の若林です。


さて、今回は数学の計算力を上げるにはどうすれば良いのか、ということについて少しお話をします。新学期、中学生のどの学年でも扱っているのは計算です。また、高校でも数学Ⅰ,Ⅱ,Ⅲなどではとにかく計算をやっていくこととなります。

当たり前ですが、どんなに難しい問題の解法がわかっても、最後までしっかり計算を出来なければ点数にはなりません。ですが、解き方が理解できていれば大丈夫といった考えの人が多いと私は感じます。

例えば、「今の問題は分かったけど、計算を間違えてしまっただけだからテストでは大丈夫だな。」といったように。計算力は数学の中で最も練習量に比例して伸びやすいものです。先生たちは頑張っている人、人よりも練習、努力した人には良い評価を与えたいものです。なので、学校の先生や入試の試験では計算練習をたくさんこなして来ていて、最後の計算までしっかり合っている人を評価して点数を与えるのです。こういったことを理解した上で計算練習に励んで欲しいと思います。


前置きが長くなりましたが、ここから具体的にどのように練習をすればよいのか、どんな意識を持って取り組むべきかのポイントを3つ説明をします。
 

1つ目のポイントは、字の大きさを一定にして、ノートにバランスよく計算式を書くことです。ノートの罫線を使い、計算式のバランスを整えることで、どこにどのように計算したのか自分で見やすくなります。

2つ目のポイントは、答え合わせをして間違っていたとき、絶対に計算式を消さないことです。必ずどこでどんな風に間違えていたのかを自分で考えて下さい。間違えた原因を探すことで同じミスが減ります。

3つ目のポイントは、間違い直しをして、どこで間違っていたかを理解出来たら、間違えた原因をノートに書き込んで下さい。例えば、『移項の時の符号に注意!!』といったような書き込みです。これによって、同じミスが減りますし、以前の自分がどんなミスをしていたのかがよく分かります。
 

これらの点を意識して取り組んでいきましょう!勉強はやはり大変だと思いますが、コベッツで乗り越えて、一緒に勉強が出来るようになっていく楽しみを味わいませんか?  scissors


 

2015.08.07

城南コベッツ山形錦町教室 教室長の若林です。


みなさんは、なぜ宿題が大切なのかを知っていますか?

もちろん色々な理由が挙げられますが、そのひとつに「忘却曲線」があります。

忘却曲線って何だって??
心理学者のヘルマン・エビングハウスによって導かれた下記の定理のことです。

   20分後には42%を忘却し、
   1時間後には56%を忘却し、
   1日後には74%を忘却し、
   1週間後には77%を忘却し、
   1ヶ月後には79%を忘却する。

つまり、せっかく学校で一生懸命勉強しても、
学校で分からなかったことを塾で勉強しても、
家に帰ったときにはその半分は忘れてしまっているということなのです。

学校や塾の先生の説明を聞いて「分かった!」と安心してはいけないんですね。

「分かった!」を「出来た!」にするためには、キチンと宿題をして、
繰り返し問題を解く必要があるわけです。

城南コベッツでは、授業の後に宿題を出すようにしています。

授業で感じた「分かった!」を確実に「出来た!」にするために
ちゃんと宿題に取り組みましょうね!!

2015.08.04

城南コベッツ山形錦町教室 教室長の若林です。

ここ数日、猛暑日が続いてますが

体調管理には 十分注意してくださいね。sun
 
さて山形錦町教室は 8月12日(水)~16日(日)までお盆休暇とさせていただきます。

教室も完全休館となりますのでご注意ください。

コベッツは休館ですが勉強は止めてはいけませんよ!

お盆が終わればすぐ2学期が待ってます。

お盆前学んだ内容をしっかりと復習しておきましょう。

 休み明けの山形錦町教室開館日は8月17日(月)10時30分からとなります。