山形錦町教室

Tel:023-615-1378

  • 〒990-0056 山形県山形市錦町15-35 山口ビル2F
  • 奥羽本線 北山形駅 徒歩10分

受付時間:15:00~20:00 日祝休

2016.09.27

 山形第五中学校・山形第二中学校・山形第四中学校・山形第一中学校・山形第七中学校・金井中学校の皆さんへ

☆2学期中間テスト、第二回到達度テスト対策勉強会☆
 
★参加費・教材費無料
★学校の問題集・ワークの持ち込み可
★先生に自由に質問ができる

 
城南コベッツ山形錦町教室では、定期テスト前の週末に教室を開放して、定期テスト対策勉強会を実施しています。
秋は学校行事の準備などで忙しくしている方が多いのではないでしょうか。そんな中でも、勉強の方も「時間を作る」ことがとても大切です。夏の努力を実力に変えていくためにも、奮って勉強会にご参加ください。テスト前に余裕を持って、わからないところは講師に質問し、不明な点をなくしておきましょう。自分だけの弱点補強・反復演習ができ、受講していない科目の勉強も可能です。
これからの目標や学習の不安や悩みについても、お気軽にご相談ください。
 
■日時■
10/1(土)13:00~18:00
対応教科
英語・数学・国語・理科・社会
持ち物
教科書・ノート・問題集など
参加費

無料
対象
中学生

 
※座席の確保の関係で定員があります。お申込みは9月30日までお願いします。
 
【お申込み方法】
□電話でお申込みの場合→城南コベッツ山形錦町教室(023-615-1378)へ。
□WEBからお申込みの場合→こちらのフォームに必要事項をご入力ください。
お申込み確認後、教室より電話にて、体験授業日のご案内をいたします。
詳しくは、定期テスト1科目+25点 成績保証のある個別指導 城南コベッツ山形錦町教室(023-615-1378)までご連絡ください。スタッフ一同、お待ちしています!


【成績保証のある個別指導塾 城南コベッツ山形錦町教室】
 〒990-0056 山形市錦町15-35 山口ビル2F
  電話 023-615-1378
  受付時間 14:00~21:00
   セブンイレブン山形錦町店交差点角


2016.09.19

こんにちは、教室長の若林です。

高3生は推薦入試が本格化してきますね。
準備は順調に進んでいますでしょうか?

今回は そんな推薦入試で行われる面接試験(受け答え)に関してのポイントを教えちゃいます。

「まだ先のこと」と思っている高1・高2生や中学生も知っておいて損はないと思いますよ。
特に中学生は今年から公立高校入試に面接が必修となりましたから、
参考にもなると思いますよ。

--------------------------------------------------------------
【必須準備項目】
①予想される質問の答えは書いてまとめます。書くことで自分の考えが整理できます。

②まとめたことの丸暗記はやめましょう。
②まず、話の「順序・要点・結論」だけをシッカリ頭に入れます。
②そして受け答えの再現練習を繰り返しましょう。

③準備していたことが運良く質問された場合には、
②焦らず答える前に一呼吸おきましょう。その方が落ち着いて答えることができます。

④発言中にキョロキョロとあちらこちらに視線を動かさないように注意しましょう。
①落ち着きが無い印象を強く相手に与えてしまうことになります。
①質問してきた試験官と1対1だと思って話すことも大切です。

⑤自信のないことは曖昧に答えないこと。曖昧さ・自信のなさは試験官にすぐに伝わってしまいます。
①必ず突っ込まれることになるので、分からないことはハッキリと分からないと答えるようにしましょう。

⑥志望学部・学科に関する分野に関しては、知識吸収を怠らないこと。
①関連する新聞記事やよく知られている本は、出来るだけ読んでおくことも大切です。

⑦言葉遣いは「です、まず」調で統一しましょう。

⑧質問の主旨を理解していることを示すため、また論理的に返答をするうえにおいても、
①質問にはまず結論から話し始めることをお勧めします。


【合格のためのポイント】
①出願時に提出した志望理由書の内容は覚えておきましょう。面接直前に面接カードを
①書かされる場合もあるので、この内容も忘れないようにしましょう。

②「志望動機」を聞かない面接はよくあります。
①面接内容に対しての先入観は危険です。

③分からないのに知ったかぶりはやめましょう。
①背伸びをしても、良いことは何もありません。

④面接試験官の質問に対して、反論が認められないわけではありません。
①信念があれば強く反論しても良い場合もあります。

⑤圧迫面接の存在に留意しておきましょう。

⑥自分の中で志望動機さえ固まっていれば、どんな質問にも充分対応できるものだと、
①腹を括って臨むことも大切です。

--------------------------------------------------------------
意外と準備って大事だし大変ですよね?
城南コベッツは城南予備校の個別指導教室だからこそ、
上記のようなアドバイスができるんです。
中学生に対しても大学受験さながらの、質の高い指導をしていきます。

皆さんも、まずは学習相談から始めてみませんか?

2016.09.13

■算数・数学検定試験

検定日    10月30日(日)
申込締切日  9月20日(火)

■漢字能力検定

検定日    11月6日(日)
申込締切日  10月1日(土) 

試験会場:城南コベッツ山形錦町教室



※受験ご希望の方は、電話又はメールでお問い合わせください。


山形市錦町15-35 山口ビル2F
個別指導学習塾 城南コベッツ山形錦町教室
TEL 023-615-1378
FAX 023-615-1379
MAIL: covez_nishiki@johnan.co.jp

受付時間:14:30~20:30 日祝休

※土曜日は20時までとなっております。

2016.09.07

≪9月の休館日 ≫ 休館日は 教室への入室はできません。

日曜日・祝日は、休館日となります。
 (9月19日(月・祝)は開館します)

9月22日(木・祝)、9月30日(金・5週目)は休館日です。
 
    
<時間割>月曜日から金曜日         
1限 16:40~18:00
2限 18:20~19:40
3限 20:00~21:20
土曜日
1限 14:30~15:50
2限 16:10~17:30
3限 17:50~19:10
4限 19:30~20:50

2016.09.07

これまでも「社会」が単純な暗記科目で、用語を覚えれば何とかなる科目ではないことを書いてきました。
来年度の入試に向けて、過去の出題傾向などを調べ直しててみると、さらにその感が強くなります。
例えばセンター試験でも用語問題は20%程度しか出題されておらず、資料や統計を見て考えないと答えが出ない問題が多数です。
「社会」は後になってからやればいいかという勉強では、入試で1教科を積み残したままで戦うようなものです。
学校の試験や模試で、「社会」が思うように点数が取れないとお悩みの方。
「社会」は難しい教科になっているのですから、しっかり学習計画を立てて挑みましょう!