三ツ境南教室

Tel:0120-997-094

  • 〒246-0022 神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境22-1 ベンハウス参番館2F
  • 相鉄線/三ツ境駅 南口 徒歩5分

受付時間:月・火・土 14:00~20:00/水・木・金 16:00~20:00/日祝休

2017.09.30

みなさんこんにちは。城南コベッツ三ツ境南教室です。

今日は9月の最終日です!
明日から10月。今年も3か月となります。

皆さんは、残り3か月を
どういう目標を持って日々過ごしたいですか?

この3か月の勉強は、
来年2月の学年末テストに繋がっていきます。

新しい目標を立てて、
私たちと一緒に勉強を頑張ってみませんか?

今日もがんばりましょう♪
それではまた来週☆

2017.09.29

みなさんこんにちは。城南コベッツ三ツ境南教室です。

明日で9月が終わってしまいますね...
今年も残すところわずかとなりました。受験生の皆さんはさらにギアを上げて勉強をしていきましょう!

さて、本日9月29日は「招き猫の日」だそうです。

日本招猫倶楽部が制定したこの記念日は、

「来る(9)ふ(2)く(9)」という語呂合せによるものです。

招き猫とは文字通り、福を招いてくれる猫のことです。

皆さんが良い福に恵まれますように...

今日もがんばりましょう♪

2017.09.28

みなさんこんにちは。城南コベッツ三ツ境南教室です。

はてさて。近頃は中学生の話題を書くことがとても多かったので...
今日は高校生の話題を書こうかなと思います。

高校生でこの時期悩んでる生徒が多いのは二学期の中間テストと文理選択です。

本日は文理選択について書いていきます。

よく聞くのは「数学が苦手(嫌い)だから文系にする」「英語苦手だから理系にする」というご意見。

これはちょっと危険です。大学受験は高校受験の比じゃないないくらいストレスとプレッシャーがかかります。
そんな時に重要なのが、本人のモチベーションなのですが...
ネガティブな理由で選んでしまうと、モチベーションが上がりにくく「どうして自分はこんなに頑張ってるんだろう...」
と壁にぶつかりやすいです。

文理選択で悩んだときは以下の二点を意識してみてください。

1、将来の目標、なりたい職業で選択する。
極端なお話ですが...
医師、獣医師、薬剤師この職業に就きたい人が法学部に進学しても医師、薬剤師にはなれませんよね?
このように理系に進まないと必須の資格が取れない!文系に進学したほうが有利になる!という職業があります。

将来の夢が明確になっている生徒さんは、その夢の実現に向けて
最短ルートや必要な資格などを意識して文理選択をしてみてはいかがでしょうか。

2、大学で勉強したい分野を考えて選択する。
1と少し似ていますが、文系・理系のどちらに進んでも希望の職業に就ける場合や、
将来の目標が決まっていない場合は、「将来学びたい学問」から考えるのもよいと思います。
お金持ちになりたい!と言っていた生徒が経済学部に進学したこともありました。

しかしながら、近頃は文理融合型の学部も増えています。。。
将来のことを決める選択の一つですから...悩んでしまいますよね...

どうしても決められない...困ってしまう...という生徒さんはぜひ教室までお越しください。
いろいろな側面からアドバイスさせていただきます!

それではまた明日!!

2017.09.27

みなさんこんにちは!城南コベッツ三ツ境南教室です。

AO・推薦入試に向けた準備が本格化する時期になりました。
出願書類を一生懸命書いているところ、という人も多いと思います。

志望理由書や小論文は、用意が決め手。

いかに自身の意見をつくりこむことができるか
どれだけ内容を練り上げられるかが勝負なのです。

雄弁家として知られる往年のアメリカ大統領ウッドロー・ウィルソンは

1時間ぐらいの長さの演説会なら、即座に登壇してやれる。
20分ほどのものだったら2時間ほど用意がいる。
もし、5分間演説だったら一日一晩の支度がないとできない。


という言葉を残しています。

そのこころは、以下のとおり。

1時間の演説なら、初めのほうの時間を半分考えながらしゃべることができる。
30分も、なんとなく聴衆を釣っているうちにすっかり支度ができてしまう。
20分では、くだらない主張をするうちに時間が過ぎ、無駄を言っている暇がほとんどない。
だから、自分の主張をはっきりわからせるためには、確かな用意が必要である。
それが5分間の話となると、一言たりとも無駄が許されない。

持ち時間が少なくなればなるほど、その場で考える時間もなくなります。
事前に、いかに入念に準備しておくかがカギ、というわけ。

限られた字数の書類で、限られた時間の面接で
自分自身を最大限アピールするためには
主張をはっきりさせ、徹底的に無駄をはぶくことが欠かせません。

そして、この作業がなかなか難しいのです。

字数が少ないほど、時間が短いほど難易度が上がります。
(もちろん、課題の難易度にも大いに左右されますが)

やり方や考え方がわからない。
どうしたらいいか困って途方に暮れている。

そんな受験生はぜひ「城南コベッツ三ツ境南教室」へ。

あなたの用意、全力でお手伝いしますよ!!

それではまた明日☆

2017.09.26

みなさんこんにちは。城南コベッツ三ツ境南教室です。

城南コベッツ生対象の特別講座
「THE TANREN RISHA」
が、来月よりはじまります!!

「THE TANREN」とは、
個別指導では味わえない集団形式による、
理科と社会の短期集中特訓になります。

コベッツに通っている生徒さんが対象にはなりますが、
興味がある方はぜひ一度教室までお問い合わせ下さい!

それではまた明日☆

新着情報

カレンダー

アーカイブ

このブログを購読(RSS 2.0)