大倉山駅前教室

Tel:045-549-0181

  • 〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-22 高瀬ビル2F
  • 東急東横線大倉山駅 徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

2013.06.25

こんにちは!

夏休み前の大事な定期試験がこれから始まる時期になりました。(公立中学では終わった学校もありますね)

学校の試験の点数は、学力差もそうですが、それ以上にどれだけ要領よく(または目的・計画をもって)学習で

きたかにより、大きな違いとなって表れます。

普段は部活動や習い事で忙しくても、コツコツと少ない時間を見つけて復習をしたりまとめノートを作ったり。

また、時間が限られるからこそ、試験の2週間前あたりから勉強のスケジュールを立てて実行したり。いわゆ

る「成績が良い人」の多くはこのように努力を惜しまず、「やるべきことをやって」います。これを行える人と

行わない人との差は、暗記量や試験範囲が多い理科や社会といった科目でより顕著になります。

ルネサンス期のフランスの哲学者でモンテーニュという人がいます。この人の言葉で有名なものはいくつもあ

りますが、ここで一つ紹介させてください。

  「明けゆく毎日をお前の最後の日と思え。そうすれば当てにしない日はお前の儲けとなる。」

我流に解釈させて頂きますと、今日できることは今日やろう。明日伸ばしにしなければ、自分の有意義な時間が

手に入るでしょう・・・といったところでしょうか。

人は、「まあ、いっか。明日やれば。」といった具合に問題やなすべき事を先送りしがちなところが多いですよ

ね。私自身もその部類です。しかし、「今日やれること」を今日にしっかりできれば、また「明日は明日ですべ

きこと」を行うことができます。もし「今日」のことを「明日」にまわしてしまったら、「明日」のことがまた

その先にまわされてしまうことになります。

勉強にもまったく同じことが言えるのではないでしょうか。「普段は時間がないから試験勉強は部活動が休止に

なった試験直前にやろう」、「今日やろうと思ったけど眠いから明日にしよう」、「問題を10問解くつもり

だったけど5問でいいか」などといった具合に。

日々のそういった思考の積み重ねが、試験の点数や成績に反映され、「成績が良い人」との差になってしまうこ

とも多いと思います。

教室に自習に来てコツコツと勉強している生徒たちを見ていると、その努力が今の好成績を支えているんだなあ

としみじみ実感させられます。

範囲の広い科目こそ、コツコツ計画を立てて先送りせずに学習する。そうすれば試験直前に技能4教科などの

勉強時間も生まれる。そんな風に考えて試験に臨んでみてくださいね。

追記

明日から樽町中学校の夏テストが始まります。
範囲の広い社会・・・の話題をしましたので、時事問題対策に一言。

個人的なヤマ場は
   ・エベレスト登頂最高齢記録更新の三浦雄一郎さん
   ・国際記念物遺跡会議(イコモス)と富士山の世界文化遺産登録
   ・母さん助けて詐欺に名称変更
   ・TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の日本参加の承認       あたりです