大倉山駅前教室

Tel:045-549-0181

  • 〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-22 高瀬ビル2F
  • 東急東横線大倉山駅 徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

大倉山駅前教室からのメッセージ

中学1年生の初試験

2014.06.11

 こんにちは。教室長渋谷です。

 梅雨に入り、ぐずついたお天気の毎日ですが、傘を持ち、時には長靴を履いて毎日生徒たちは通ってきてくれています。
 そんな生徒たちに応えたいと、講師陣も授業やその準備に日々励んでいます。

 大綱中学校・樽町中学校では、今年度最初の定期試験の時期になりました。どの学年も定期試験に向け、真剣度も日ごとに増してきています。自習ブースもほぼ毎日席が埋まるくらいの状況です。今週日曜日の勉強会を始め、試験対策を未受講科目も含めて各生徒ごとに行っていきます。

 中1生にとっては、中学校での初めての定期試験です。試験が近くなり、中学校の試験についてことあるごとに話をしてはいますが、他学年に比べ、まだまだ他人事のように捉える生徒もいます。こればかりは、一度定期試験を経験し、「ああ、小学校までのテストとは違うんだな」 「小学校と同じような勉強量ではダメなんだな」と身をもって感じてもらうまでは、周囲がいくら言葉を投げても自分の問題として捉えることは難しいでしょう。
 塾として、試験学習の計画を立てたり、その勉強法をアドバイスし、試験内容を指導する・・・といった作業は当然のこととして行います。そして、それ以上に大切なことは、その初の定期試験の結果が出たときに、一人ひとりの中1生と話し、何がうまくいって何がうまくいかなかったのか、今回を踏まえ次回はどのように学習しなければいけないのかといった振り返り作業をすることだと思っています。
 日々学習したことを定着させ積み上げていく。それと同時に、この1年のうちに「自分の定期試験前の勉強スタイル」を確立すること、それが中1生の学習面における大事な柱だと思います。

 指導する側の私たちも少しドキドキな中1生の初試験。
 その得点ももちろんですが、この春試験(大綱中学校)・夏テスト(樽町中学校)でそれ以上の大きなものを得てほしいと思います。