大倉山駅前教室

Tel:045-549-0181

  • 〒222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-5-22 高瀬ビル2F
  • 東急東横線大倉山駅 徒歩1分

受付時間:14:00~20:00 日祝休

大倉山駅前教室からのメッセージ

勉強を教わるって?

2013.07.22

こんにちは。
1学期の成績が出て、喜んでいる生徒さんもがっかりしている生徒さんもいることと思います。
城南コベッツは各々の結果を踏まえ、本格的にスタートする夏期講習において、その結果を次学期へと活かせるよう指導していきます。

受験生にとっても、それ以外の学年にとっても、よく言われるように夏休み期間は学習面においてとても大事な時期です。時間をたっぷりとっての次回の定期試験対策を行うことができますし、復習事項に力を入れ、学校授業の進まない時期だからこそ苦手分野の克服を目指すことができます。

確かに述べた通りです・・・ですが・・・。
勉強をする当事者の生徒たちにとってはそんな簡単なことではありません。大人たちでさえ気分も萎えるこの暑さ。部活動の練習等もあるでしょう。せっかくの休みで遊びにも行きたいでしょう。その中で、ただでさえ「やりたくてやるわけではない」勉強を頑張れと言われても・・・・・と。

大きな目標と意欲を持っている学生を除けば、大多数の学生にとって勉強は「やりたくてやるわけではない」ものなのです。その前提で、その日の授業が終わった後に、

「なんか今日楽しかったな」

と思ってもらえるような授業を行うよう、私たち講師陣は日々意識しています。

大倉山駅前教室では、学年限定ですが、土曜日を使って無料の応用英語長文読解講座を開催しています。
先日その授業の中で、不定詞の形容詞的用法の話をしたときに、出席生徒から「形容詞的」についての質問がありました。
そこから、形容詞について・修飾のルール・前置後置について・最近習った関係代名詞の文の修飾・省略について・・・と話が展開していったときに、

「おお!いろんなことが一つにつながった感じ。めっちゃテンションあがる!」

と、最初に質問を投げかけた生徒の発言がありました。

そうです!それなのです!

勉強を教わるとは、元来楽しくテンションのあがるものなのです。一方的に知識を伝えられ覚えろと言われても楽しいわけはありませんが、質問して教わって理解できたとき、なんだかモヤモヤしていたものが消えたときには、勉強そのものが好きでなくても、自然とテンションもあがるものなのです。
そんな小さな心の高揚を、一人でも多くの学生たちに持ってもらえたら嬉しいなあと思いますし、個別指導塾の講師である我々が常に目指すべきものがそこにあると思っています。