矢向駅前教室

Tel:045-710-0299

  • 〒230-0001 神奈川県横浜市鶴見区矢向6-6-19 エンデバーヨコハマ2F
  • JR南武線/矢向駅 徒歩1分

受付時間:14:30~22:00 日祝休

矢向駅前教室からのメッセージ

短期記憶を長期記憶へ

2017.07.22

一度学習した知識は、出来るだけ忘れたくないものです。今回は、記憶についてお話しします。人間の記憶は、2種類あり「短期記憶」「長期記憶」と区別されます。その違いは、文字通り、記憶する期間です。人間は、知識を一度短期記憶として保存します。その後、脳がその知識を必要と判断した場合、長期記憶として保存するのです。では、どのようにして、脳に必要な知識と判断させるのでしょうか。長期記憶は、簡単に言えば"生きるために必要な知識"です。つまり、脳に「この勉強した知識を忘れたら、生きていけないのだ」と思わせればいいのです。具体的な方法としては、「反復演習」をお勧めします。何度も何度も"同じ"問題を解くことは、非常に有効的です。その例として「九九」が挙げられます。小学2年生の時に中々覚えられなかった九九も、高校生になれば忘れることの方が少ないと思います。それは、今まで生きてきたなかで、九九を何度も学習し、何度も利用したため、脳が生きる上で必要不可欠な知識と判断したのです。そのためにも、何度も"同じ"問題を解く反復演習を実践してみては如何でしょうか。

(2017年5月掲載 文:阿久津 壮希)