小学生の個別指導苦手克服対策

対象科目
国語・算数・理科・社会・小学英語

学習習慣定着をサポート

苦手克服対策は「勉強する習慣を身につけたい」「学校のテストの点数を上げたい」「学校の教科書に沿った学習がしたい」小学生向けの個別指導です。
学校の教科書と進度に合わせた学習が可能です。内容を理解し、苦手を克服することで、自分で「できる」ことを目標にします。質問しやすく丁寧に教われるから、勉強が楽しくなります。

主な学習目的

独自のカリキュラムで学習を進める私立生や内部進学生にも対応します。

  • 学習習慣定着
  • 苦手単元克服
  • 前学年復習
  • 漢字・計算力強化対策

「苦手克服対策」 5つのポイント

Point1
計算問題、文章問題、漢字など、苦手に思っている内容を楽しく分かりやすく解説を行い、反復学習により、苦手意識をなくします。
Point2
どこから、いつから苦手になってしまったのか、教室長・担当講師が検証し、家庭学習も含めた学習プランを提示します。
Point3
学校の授業で習った単元を、演習問題を通じて反復学習します。学校のテストで、「できる」を実感させられるようにカリキュラムを作成し指導します。
Point4
いつでも隣りにいる講師にすぐに質問できるので、納得できるまで周囲を気にせず落ち着いて学習に取り組めます。
Point5
「自分のチカラ」でできたことが、達成感として味わえ、そのことが自ら学習に取り組む姿勢につながります。

「苦手克服対策」カリキュラム例

一人ひとりの状況に応じたカリキュラムをオーダーメイド学習プログラムに沿って作成します。

生徒さんの状況

国語のテストの得点が下降気味。5年生のうちに何とかしたいと考えているが、どこから何をやり直してよいかわからない。

カリキュラム作成のポイント・工夫

  • 授業では、文章問題を中心に進め、読解の基本事項を丁寧に確認していきます。
    また、家庭学習習慣を定着させるため、宿題では授業内容の復習と漢字・国語知識の反復学習を徹底させます。

「苦手克服対策」スケジュール例

習い事の曜日や時間を考慮して、授業の時間割を決めます。
また自習時間や家庭でのWeb学習もスケジュールに組み込むことで、学習習慣を無理なく定着させることができます。
毎回の宿題で、新しく学んだ知識の定着を図り、できる自信をつけるとともに自分から勉強に取り組む姿勢をはぐくみます。