小学生の個別指導中学入試専門教材対策

対象科目
国語・算数・理科・社会

受験校対策から併願戦略まで

中学入試専門教材対策では、主に私立中学校の入試対策を行います。私立中学校にはその設置母体によって様々な校風がありますが、多くは系列ないし附属の高校へ進学することができます。

主に首都圏と関西圏に多く存在し、国語・算数・理科・社会の4科目ないし国語・算数の2科目(学校によって国語・算数・理科の3科目)の受験を行います。また、英語を試験科目として導入する学校も増えてきており、多様な対策が必要になります。

中学入試専門教材の対策

私立中学校の受験は、4科目ないし2科目の試験となりますが、公立の小学校で学ぶ内容を超えた問題が出題される可能性があり、学校それぞれに出題される内容に特徴があります。したがって、対策として個々の学校の過去問で得点をとることが出来るようにしておくことが必要となります。

城南コベッツでは、私立中学校受験対策用の専用テキストを用い、公立小学校よりも進んだ内容の学習を早ければ小学4年生、遅くとも小学5年生には開始し、実際の問題を解くに当たって必要な知識を習得していきます。小学5年生終わりまでには小学校の学習を一通り終了し、小学校6年生より実際に私立中学校受験で出題された問題の演習に移ります。

私立中学校受験では併願戦略も重要になります。城南コベッツではプロの教室長が併願戦略を保護者様と一緒に考え、私立中学受験対策を行っていきます。