高校生の個別指導大学入試対策

対象科目
英語(英文法・長文読解)、数学(IA・IIB・III)、国語(現代文・古文・漢文)、理科(物理・化学・生物)、地歴公民(世界史・日本史・地理・政経)、小論文

大学別の出題傾向に合わせた実戦力養成

大学入試対策は大学別の出題傾向に合わせた実戦力養成を目標とします。入試情報の提供から出願戦略まで総合的にサポートします。授業では、城南予備校のプロ講師が城南コベッツのために作成したオリジナル教材を使用して授業を進めます。

「一般入試対策」 5つのポイント

Point1
「現役合格保証」の城南予備校が入試問題を徹底的に分析。
そこから逆算した目標大学別カリキュラムを、各生徒の到達度に合わせて作成します。
Point2
個別指導塾で唯一、大学受験向けオリジナル教材を使用し授業を進めます。問題集や参考書をやみくもに進めるのとは成果が大違いです。
Point3
大学入試を知り尽くしている教室長が無駄の無い勉強法をアドバイスします。志望系統・入試傾向も加味し適切な出願プランも提示します。
Point4
城南予備校の豊富な過去入試データ・最新の受験情報をフル活用し、進路指導を随時行います。
Point5
看護系・医歯薬系などの入試のしくみ・入試問題にも精通しているため適切な受験準備を指導します。

「一般入試対策」カリキュラム例

一人ひとりの状況に応じたカリキュラムをオーダーメイド学習プログラムに沿って作成します。

生徒さんの状況

薬学部希望の高2生。部活と両立しながら、国公立大学も視野に入れて受験対策をスタート。

カリキュラム作成のポイント・工夫

  • 近年、大学入試においては読解重視の傾向が顕著になっていますが、英文を正確に読み解くためには、文法知識が必要です。大学入試に向けて、英文法を秋までに網羅します。

「一般入試対策」プラン例

受講していない教科の学習プランも作成。一人ひとりに合わせたベストな大学受験対策プランをご用意します。

「一般入試対策」スケジュール例

部活動と一般入試対策の両立を図るには、計画的に学習を進めることが重要です。これまでの苦手範囲や入試頻出分野を踏まえながら、志望大学の出題傾向や出題形式に合わせた学習スケジュールで、志望校対策を徹底的に行います。